« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/26

焼き鳥かも

息子用のPCが故障してしまいました。電源を入れてもまったく起動しませんし、エラーBEEPすらなりません。水冷キットの液漏れとチューブ内に気泡が入ったせいだと思いますが、水冷キットの水枕がチンチンに熱くなっていました。CPU(Athlon 1.1GHz)は多分焼き鳥になってしまったようです。

CPUを予備のDuron 1.3GHzに入れ替えてみましたが現象は同じ。仕方がないのでジャンク箱の中から予備のマザーボードに交換してみました。ところがこちらはメモリとの相性がきつくて、動作するのは256MBのSDR DIMM1枚だけ。

以前の息子用PCで使っていたPCIグラフィックボードを刺すとやはりうんともすんともいいません。あきらめて、オンボードズデオチップで当面凌いでもらうことにしました。メインメモリが減ったことと合わせて、息子はアクションゲームのレスポンスが悪くなるので文句を言っていますが。

PCIのグラフィックボードを刺すとうんともすんともいわないというのは、最初の故障の状況と同じなので、もしかしたら、悪かったのはCPUやマザーボードではなくて、このグラフィックボードなのかもかれませんが、いまから試してみる元気がありません。悪いがそれで我慢してくれ。息子よ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/25

ファン感謝デー

去年に引き続いてドピーカンに恵まれた、ビールの美味しいファン感謝デーでした。

選手のサインもたくさん貰ってきました。
缶ビールが冷えているか手で確かめてから渡してくれた谷口選手。
自分から握手の手を出してくれたヨンデ選手。
ソフトクリームの調子が悪くて悪戦苦闘していた黒津選手。
頭がテントにつかえそうだった寺田選手。

我那覇選手のサイン待ちの列が長くて、短くなってきた頃に並ぼうとしたら、時間切れで残念。

暴れん坊将軍のキンキラ衣装でマツケンサンバを踊ったイワオ。
オワライチームの中でケンゴとイワオは照れが見えて却って笑えた。
司会がガミさんだったのも最初にちょっとビックリした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

大分の原田選手がレンタル入団

大分の原田選手がレンタルで入団だそうで。

どういう選手か詳しくは知らないのですが、若くて、ポジションはMF。サカマガの選手名鑑によるとボランチと左ウイングらしい。フロンターレのボランチは人材豊富でベテランから若手まで揃ってますが、左サイドというとアウグスト、相馬先生、ベティとベテラン揃いばかり、西山はフッキは左サイドというよりはFWだし。

ベテランが健在のうちに次世代の左サイドを補強するというのは、先を見越したフロントのグッジョブになるのか。是非そうなって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

Mind-1

U-20日本代表、ワールドユース予選リーグ最終戦で1-1の引き分け。2~4位まで2分けの勝ち点2で同じながら、4位オーストラリアに得失点差で、3位ベナンとは得失点差も同じで総得点で1上回って2位となり、決勝トーナメント進出決定。おめでとう。

この強運、この魂の力を川崎フロンターレにも(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

水冷PC

夏を控えて、メインPCの水冷化を行いました。使ったのはEVERCOOL製 MINI WATER COOLER WC-301というキット。T-ZONEで7980円で買いました。水冷化は、以前にも息子用PCにCoolWave製 ANYCOOL II CPU LIQUID COOLOING SYSTEMという組立済みキットを組み込んだことがあり、今回は自分での組み立て(接続)作業が必要なキットにステップアップしてみました。

自分で組み立てとはいっても、このキットはCPU用水冷ヘッド部と、水タンク、ラジエータ、ポンプが一体化した本体の二つのパーツをチューブで繋いで冷却水を入れるだけ。チューブは70cm程度で両端にコネクタ付きのものが4本入っていたので、チューブを切ったり繋いだりしなくていいので簡単でした。チューブはケース外部に本体を置かなければ使うのは2本だけです。本体をケース外部に置く時は、PCIスロット部でコネクタを中継するパーツも入っていて、そこを中継するので4本使います。

パーツは全部揃っているのですが、唯一、冷却水だけはキットに附属していません(凍結防止兼防腐をかねたクーラント液は小さな容器で附属しています)。説明書には「水道水は使わないでください」とあり、家には水道水以外には女房が愛飲しているミネラルウォータしかなく、「ミネルラ分豊富な水だと、やがてどっかに結晶作ったりしそうだし」ということで、ドラッグストアで精製水を買ってきました。500mlのを2本買ってきたら、150mlくらいしか使わず、1本はまるまる余ってしまいました。

チューブの材質は柔らかめで、長さが比較的長めのこともあって取り廻しも容易でした。ケースが小さいと、長めのチューブは逆に取り廻しに苦労するかもしれませんが。以前、息子用PCに取り付けた水冷キットは、チューブが螺旋ワイヤ入りで長さも短めのため、取り廻しに苦労したものです。

水冷化以前はCPU温度が60~65℃程度だったものが、水冷化後は50~55℃程度と約10℃くらい低下しています。静音化のほうは、HDD用クーラーなどの音が大きいので効果は体感できません。

次は、24時間稼働の家庭内サーバも水冷化したいのですが、24時間稼働に耐える耐久性のある水冷キットとなると、それなりに高価なものじゃないとダメなんでしょうね。うーむ、お金が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日に架ける虹

ナビスコカップ予選リーグ最終節、広島戦のキックオフ前、等々力競技場に綺麗な虹がかかりました。

残念ながらキックオフ前には決勝トーナメント進出ができないことが決定してしまっていましたが、この虹はフロンターレの明るい未来を示しているようでした。

試合の結果は、ご存じの通り、ジュニーニョのPKで先制、同点に追いつかれたものの、黒津、アウグストのゴールで3-1と勝利。フロンターレの未来は明るい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/11

ナビスコカップ東京V戦

先週のナビスコカップ東京V戦は、女房が都合により観戦できないため、シーズンチケットを会社の後輩に譲って等々力競技場に誘いました。その後輩は、年に一回は夫婦でヨーロッパ旅行にいって本場のサッカーを見てくるというサッカーにはそこそこ、というか私以上に詳しいやつで、川崎市内在住だけどフロンターレには特別な興味はなく、新聞やスポーツニュースで結果を知っている程度。そういうやつがフロンターレの試合を見て、常連になってくれるのかどうか、正直いって自信がありませんが(^^;)

後輩には奥さんの分もということで私の分のシーズンチケットも譲ってたおいた(私はサポートショップの招待券で入場)のですが、先週の土曜日はご存じのように夕方大雨でしたので、はたしてちゃんと等々力に行ってくれたかどうか不安でした。翌週、会社でその後輩にフロンターレの試合の感想をきいたところ、「まぁまぁだったんじゃないですか」ということなんで、一安心しました。ただ、リスタートが遅い、セットプレイ時のマークが甘い、とか的確な指摘(;_;)も貰ってしまいましたが。

本場のサッカーと比べてつまらないからもう二度と行かないなんてことではないようですが、常連になってくれるところまではまだまだ時間がかかりそうです(^^;)

今週の広島戦も女房が観戦できないので、今度は別の後輩(こちらも夫婦で)を等々力に誘っています。今度はどういう感想がでてくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

プレシーズンマッチ

ボルトン・ワンダラーズFCとのプレシーズンマッチの開催が正式に発表されましたね。
平日開催なのでちょっと厳しいですが、なんとか見に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツワールドカップ出場決定

すっきり勝って本大会出場決定。おめでとう。
Mind-1、やったね。

後半途中からTVを見ることができたので、柳沢のゴールも大黒のゴールも見ることができました。
北朝鮮の9番の退場も。でもあれはVTRで見直すと田中誠の足が9番の頭に当たった(田中誠はわざとじゃないけど)のに激怒したって感じでしたね。その前からこの9番と6番、15番あたりはラフプレーが多かったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

Mind-1

ワールドカップ最終予選バーレーン戦、勝ちました。後半は押し込まれている時間も多くて結構ヒヤヒヤでしたが。

これでドイツ行きまであと勝ち点1。
勝ち点1へのこだわり、Mind-1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »