« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/23

似てる

先週の大宮戦のビデオを見ていて思ったのですが・・・

大宮のGK荒谷は、草薙剛に似ている(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

完封勝ち

今日の名古屋戦、遠征もTV観戦もしていないけど、J's GOALの監督・選手コメントなんかを読むと、完勝だったみたいですね。

先週の大宮戦で、3点目を取った直後に失点して、「3-1で勝つよりも2-0で勝って欲しい」と思っていましたが、さっそく叶えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mini totoが当たった(^o^)

生まれて初めて、totoを当てました。
今日ゲームのあった、mini toto A組、1200円投資して1346円の当せん金ですが(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

鹿島キラー 我那覇

12日のナビスコカップ鹿島戦、1-3で負けてしまいましたが、唯一の得点を記録したのが我那覇。
我那覇は実は鹿島キラーだったんです。

MASAさんのESPIRITO_STOLZ(それゆけ! 川崎フロンターレ!!)サイトで、過去の鹿島との対戦結果を調べました。

2000年1st-第2節(A) × 0-1
2000年2nd-第2節(H) × 0-4
2000年ナビスコ決勝 × 0-2
2002年天皇杯準々決勝 × 0-1
2004年練習試合(A) × 2-3 我那覇、マルクス
2004年天皇杯5回戦 × 2-3V 我那覇、ベティ
2005年第15節(A) × 0-2
2005年第23節(H) ○ 2-1 我那覇、マルクス
2006年ナビスコ予選(A) × 1-3 我那覇

鹿島との対戦でフロンターレが得点した試合では、かならず我那覇が得点しているんです。対鹿島公式戦初ゴールは我那覇。7得点中我那覇が4得点。公式戦だけに限ったら、5得点中3得点が我那覇。ついでに我那覇の初ヘディングゴールも鹿島(^^;)

C大阪に続いて、鹿島も我那覇アレルギーを持ったかな。苦手意識を持ってくれると嬉しいんだけど。

今年は鹿島との対戦が4回ある(天皇杯も勝ち上がっていけばどこかで当たるかも)ので、我那覇には鹿島キラーとして第二のK点越え、アウェイでのK点越えの実現を期待してます。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

暫定首位(^o^)!!!

2006年4月8日17時時点で、川崎フロンターレが(暫定)首位(^o^)。

1位 川崎 勝ち点14 得失点差+13 試合数7
2位 浦和 勝ち点14 得失点差+10 試合数6
3位 G大阪 勝ち点13 得失点差+8 試合数6
4位 横浜FM 勝ち点13 得失点差+8 試合数7
5位 鹿島 勝ち点13 得失点差+2 試合数6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!西山初出場初スタメン

ヤスも森ユースケもマルコンもいなくて、今日のスタメンは右が井川ユースケ、そして左はとうとう西山がスタメンで初出場。チャンスを活かせ、西山。

メンバー表を良く見ると、FWは黒津がスタメン、我那覇がサブ。飛弾と鈴木達矢がベンチ入り。他のサブメンバーは吉原、佐原、原田、キンチャン。飛弾は右サイドの控え、達矢はボランチの控えことでしょうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の嵐

CSに入っていないので、今日はフロンターレ戦の中継もなく、フクアリに千葉×C大阪戦を見に行こうかと思っていたのですが、ついしばらく前から、激しい雨とともに雷鳴が鳴り始めました。
ってことで、おとなしくTV観戦することに決定。

TV観戦することに決めてちょっと昼寝してたら、いつのまにか晴れてました。そのままTV観戦続行。チケット代のつもりでtoto買っちゃったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

左サイドがいない

ヤスが復帰したけど、マルコンがお休み。マルコンの代わりに左サイドは森ユースケ。
そのヤスがハーフタイムで交替。右には井川ユースケ。
さらに後半、森から米山に交替。米山が右サイドに入って、井川が左サイドに。

交替で入った選手を順番に右から左へ廻すってことは、右よりも左のほうが足りないってことでしょ。そんなに左サイドがいないなら西山使って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等々力にて

等々力にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等々力競技場にて

アウェイ側も5番ゲートも100人位しかいないのに、シーズンチケット専用の7番ゲートは列が折り返して7番ゲートまで戻ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

関塚監督の「列」

日本代表ジーコ監督の選手起用における「列」については、サッカー雑誌などによく書かれていますが、関塚監督も選手起用・フォーメーションは固定する傾向が強いです。「ジーコの列」に倣って「セッキーの列」を作ってみました。

FW   ジュニ=我那覇>黒津>マルクス>テセ>都倉>>久木野
トップ下 マルクス>ケンゴ>>キンチャン
右サイド ヤス>森>井川>(茂原)>>飛弾
左サイド マルコン>森>井川=原田>(茂原)>>西山
ボランチ ケンゴ=谷口>周平>原田>(茂原)>>鬼木>>木村
リベロ  周平>米山>宏樹
右CB  箕輪>佐原>>大久保>鈴木
左CB  宏樹>佐原>>大久保>鈴木
GK   相澤>吉原>>植草>杉山

全員忘れずに入ったかな。

PS. 左サイドに井川を忘れていたので追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »