« フクアリ | トップページ | 安物買いの銭失いでした »

2006/08/31

応援にもマナーを

昨日のジェフ戦のキックオフ前、阿部選手と巻選手のリーグ戦200試合、100試合出場記念のセレモニーをしている間も、フロンターレサポは応援歌を歌いつづけていました。残念です。サポータのコアメンバーが自主的に歌うのを止めて欲しかったです。

また、私は気がつきませんでしたが、相手の選手紹介のオーロラビジョンの前で大旗を振って妨害した「礼儀知らず」が居たそうで(こちらの2006年8月30日の記事の最後を御覧ください)。恥ずかしいです。写真を見るとブラジル国旗をつないだ大旗ですが、祖国の国旗をそういうことに使われて、ジュニーニョやマルコンやマギヌンが喜ぶとでも思っているのでしょうか。

サッカーは対戦相手があって初めて成り立つゲームなのに、どうして対戦相手に対して敬意を持った対応ができないのでしょうか。念のために、選手紹介の際のブーイングは、その選手の実力や実績を認めていることの表現だから問題ありません。もっともどこかのチームのサポータのように、相手チームの選手紹介の間じゅう、スタメンからサブまで全員に対してブーイングするってのは、逆にみっともないというか、滑稽な感じがします。

もちろん、一旦キックオフになれば敵と味方ですから、味方を励まし、敵の戦意を削ぐのも応援のうちです。相手チームがバックパスなんかしたらブーイングしてもいいし、危ないファールには「気を付けろ、馬鹿野郎」と言ってもいいと思っています。レフリーに「ちゃんと見てろよ」と言うのも、(選手や監督はダメですが)サポータなら許される範囲かなと私は思っています。

フロンターレもサポータの量は増えたけど、質が低下しているんじゃないかと不安です。(そんな偉そうなことを言う資格が自分にあるのか自信はありませんけど)

フクアリでも等々力と同じように、スタジアムMCからフロンターレサポータに対して「遠くまで来ていただいてありがとう」と言ってもらい、ジェフサポータが拍手で迎えてくれました。いい雰囲気のスタジアムを作るのは自分達自身なんだということを考えて欲しいです。

|

« フクアリ | トップページ | 安物買いの銭失いでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援にもマナーを:

« フクアリ | トップページ | 安物買いの銭失いでした »