« 悔しい | トップページ | 完敗だね »

2006/09/23

ナビスコ準決勝を振り返る

20日は残業中でした。仕事中に携帯に速報メールが届くたびに、こっそりと確認していました。

19時過ぎ、ブルブル。キックオフ。
数分後、ブルブル。「おぉ、さっそく得点か」と思ったら失点。まだまだこれからさ。
さらに数分後、ブルブル。「すぐに追いついたな」と思ったらまた失点orz さすがにこれはもうダメかと諦めた。

それから1時間はなにもなく。

20時10分過ぎ、ブルブル。「あぁ、ハーフタイムコメントかぁ」と思いながら見たら、マギヌンゴール(^o^)。よしよし、2-0で負けたんじゃぁ、悔しいもんな。
数分後、ブルブル。こんどこそハーフタイムコメントかと思ったら、思いがけず(失礼)ジュニのゴールで同点。ヤッター。あと1点入れれば決勝進出だ。

その後、なにもメールが来ない。

20時50分頃、ブルブル。今度はどっちだ、フロンターレかそれともジェフか。こわごわ開けてみたら、ハーフタイムコメント。ガクッと力が抜けました(笑)

そういや、アウェイゲームの時は実況速報があったんだとようやく気がついて、モバフロサイトから試合経過を確認。延長戦に入っていました。

しばらくしてもう一度確認すると、「森がハンドを取られてジェフにPK」「フロンターレの選手がレフリーに詰め寄っている」という情報が。自分の中ではここで終わってしまった。さすがに「PKを外してくれて、PK戦に突入。相澤がビッグセーブ連発で勝利」というポジタィブな発想はできなかった。

その時の自分の気持ちをなんて表現すればいいのか分からない。当日のエントリでは「悔しい」と書いたけど、正確には「悔しい」ともちょっと違っていた気がする。「悔しい」「残念」「ここまでよくやった」「さぁ次は頑張ろう」。とにかく力が抜けた。

|

« 悔しい | トップページ | 完敗だね »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準決勝を振り返る:

« 悔しい | トップページ | 完敗だね »