« ナビスコカップ決勝戦 | トップページ | 【フィクション】川崎J1優勝(1) »

2006/11/05

天皇杯4回戦

松本育夫監督ひきいるサガン鳥栖を等々力に迎えて、フロンターレにとっては天皇杯初戦となる4回戦。

後半30分頃、ケンゴのスーパーミドルシュートが決まって先制すると、その2分後には原田の左CKからテセが豪快にヘディングを決めて2-0。ほぼこの時点で勝敗は決まりましたね。その後はなんとかジュニーニョにもゴールを獲らせたいとみんながジュニーニョにボールを集めるような展開で、ロスタイムにようやく待望のジュニューョのゴールが決まって3-0。

結果だけみれば快勝ですが、それも後半30分以降だけの話し。それまでは鳥栖の厳しいマンマークに苦しめられました。マッチデイプログラムには、鳥栖は最後の15分の失点が飛び抜けて多いと書いてありましたが、もしかしたらあのハードなマークを90分間続けることができないということなのかな、と思いました。

5回戦の対戦相手は、11月5日にゲームのある甲府と山形の勝者。順当には甲府でしょうが、山形には林晃平、渡辺匠、木村誠(あ、みんな三文字だ)の元フロンターレの選手もいるし。会場が丸亀なんで応援には行けませんが、TV中継放送してくれないかな。川崎×甲府、川崎×山形なんて、話題も多いし、試合も面白いから中継向きだと思うんだけど。

|

« ナビスコカップ決勝戦 | トップページ | 【フィクション】川崎J1優勝(1) »

コメント

トラックバックありがとうござましたm(__)m

実は、自分のブログ編集操作を誤ってしまい、せっかく貼って頂いたトラックバックを消してしまいました…大変申し訳ございませんでした。
もしご面倒でなければ、再度トラックバックをして頂けますと幸いです。
お手数をお掛けしまして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します…
その上私の方も「天皇杯4回戦」を「5回戦」と間違えてるし…
自分のブログの方は訂正したのですが、トラックバックを貼らせて頂いた方は自動更新にならないみたいですね(T.T)
いったん削除して頂ければ、改めてこちらの方よりトラックバックさせて頂きます。


試合の方は…仰るとおりですよね。
スコアを見てだまされてはいけないと(笑)3点を取るまでにどれだけ苦労したことか…
あと、怪我あけのジュニーニョが気になってます…なんかおかしいなと(考え過ぎでしょうか…)

投稿: ことぶき | 2006/11/05 13:46

ことぶきさん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございました。

TBやり直してみました。うまくいってるようです。

川崎×鳥栖戦は後半30分過ぎから3ゴールしたのですが。。。

さっきまで、NHK-BSで清水×栃木SCの試合中継をみていたら、後半15分過ぎからの30分間で合計10ゴールが入るという凄い(どういう意味でだ)ゲームでした。

投稿: やまちゃん | 2006/11/05 15:53

初めまして。
遅ればせながらTBありがとうございました。
後半30分までは鳥栖がしっかり守っていましたね。
私の知っている03年、04年の鳥栖とは明らかに違って見えました。
あと、私はメインアウェイ寄りの鳥栖ベンチ後ろあたりで観戦しましたが、松本育夫監督、「波止場ポーズ」でダンディでした。

5回戦は甲府に決まりましたがやはり簡単ではない戦いですね。
会場が小瀬でないことが唯一の救いでしょうかw

今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: piko | 2006/11/07 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦:

» 第86回天皇杯5回戦 川崎−鳥栖戦(等々力陸上競技場) [青い雑記帳]
スコア 川崎3−0鳥栖戦 得 点 川崎 中村 憲剛 77分、鄭 大世 80分、ジュニーニョ 89分 [続きを読む]

受信: 2006/11/05 13:23

« ナビスコカップ決勝戦 | トップページ | 【フィクション】川崎J1優勝(1) »