« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/25

バッテリー

数年前に買ったデジカメ(Panasonic DMC-FZ2)のバッテリーが寿命のようです。

昨シーズンから、なんかバッテリーの持ちが悪くなったなとは思っていたのですが、来週からのリーグ戦開幕に向けて、久しぶりに充電でもしておこうかと思ったら、バッテリーがなかなかはずれません。本来ならバッテリーを留めている爪を外すと、バネの力でバッテリが5mmから1cmくらい飛び出してあとは手で引っ張りだすのですが、今日は1mmも出て来ない感じです。先の細いラジオペンチではさんでなんとか引っ張りだしましたが、手に持った感じがなんか違う。良く見てみるとバッテリーのケースが膨らんでいました。そのため、バッテリー室の壁と接触して飛び出しにくくなっていたようです。

リチウムイオンバッテリが膨らむって、このまま使い続けていると下手すると爆発したり発火したりしてしまうんでしょうか。そんな心配をしながらも充電すると(←するなよ)、充電はできたようですが、バッテリーケースの膨らみがいっそう増してしまいました。これは本当にヤバイです。

これを機会に、デジタル一眼レフあたりを買いたいのですが、今年子供二人がともに進学するので金銭的に大ピンチの我が家の家計では、それは当分許されません。やむを得ず、近くの家電量販店で交換バッテリーの取り寄せをお願いしてきましたが、1週間程度かかるとのこと。来週末の開幕に間に合うかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー以外は強いです

多くのフロンターレサポータサイトにも書かれているように、我が家にも昨夜、シーズンチケットとプレミアムDVDが届きました。

お宝もの満載ですが、私が一番気に入ったのは↓これ。

ファン感謝デーの時、我那覇が言ってた「(沖縄は)バレー強いっすよ。サッカー以外は強いです」という言葉。どうりでジャンクスポーツで「ビーチバレーやりたい」って言ってたはずだと勝手に納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

今年も信じていいですか

私がフロンターレの試合を初めて生観戦(応援ではない)したのは、2000年J1でのジェフ戦(市原臨海)でした。試合はたしか0-1で負けましたが、臨海公園の桜が綺麗だったことだけはよく覚えています。初めての観戦で、当時小学校に入ったばかりの娘がフロンターレ2000を覚えて帰ったことも良い思い出です。

その後のJ2時代、一つ勝てば嬉しかったこと。等々力のスタンドを眺めて「今日は3000人くらいしか入ってないな」「今日は5000人くらいかな」「今日は良く入ってるね、8000人いってるよ」なんてことが、かなりの精度で当たるようになったのは嬉しいような悲しいような。2003年の最終節、試合に勝ったのに、勝ち点1で昇格できず、ピッチ上の選手達の悔しさ、悲しさを見て、いい年をして涙が流れてしまいました。天皇杯、等々力でのラストゲームでのノブリンの胴上げ、中年になった私の涙腺のゆるみは止められませんでした。

2004年にぶっちぎりでJ2優勝&J1昇格を決めました。嬉しかったけど、それでもまた1年で降格しないか心配でしょうがありませんでした。

2005年、J1での闘い。降格圏である16位以下には一度も落ちず、シーズン通算8位で終わった時、正直、「この調子なら来年も降格の心配はしなくてもよさそうだな」って思いました。
箕輪が代表に招集されましたが、中澤不在時の代役という感じは否定できませんでしたから、フロンターレ現役選手が代表キャップを得たという、ただそれだけで本当に満足していました。

2006年、チームはリーグ2位という好成績。我那覇とケンゴがA代表で国際公式試合に出場したというだけでなくほんとうに大活躍。「2007シーズンはフロンターレが優勝候補だ」っていうマスコミの甘い言葉も心地よく、本当に嬉しくて、幸せでした。過去形だけじゃなくていまも本当に幸せです。

嬉しいけど、ただ、いままでこんな経験したことがないので、気持ちの一方では不安でしょうがありません。今季移籍加入したGK川島選手は、いきなりA代表候補合宿に招集されるくらいですから、きっと本当にいい選手なんでしょう。でも、GK一人がビッグセーブで失点を10減らすことは(多分)難しいです。DF陣との連携が絶対必要ですよね。川島選手の移籍加入によってフロンターレのDF陣が今まで以上に良くなるという好影響を期待しています。っていうか願っています。DF陣から箕輪に続くA代表が選出されれば、フロンターレは本当に強いチームになったと思っていいですか。

2007年、今シーズンは期待していいのですよね。ACL予選リーグ突破だ、国内タイトル争いだって、その気になっていいのですよね。嬉しいけど心配です。信じていいんですよね。心配しなくていいんですよね。心配なんてしないで付いていきますよ、本当に。

酔っぱらっていると、気持ちが大きくなりすぎたり、逆に悲観的になったり、自分でも感情の振れ幅の大きさを感じます。だからといってコントロールできるわけではありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

日本代表合宿招集

FW我那覇、MFケンゴに続いて、GK川島も代表合宿に初招集されました。おめでとう。
今回は公式試合はなくて、合宿練習だけですので、川島はまだ代表ではなくて「代表候補」ですが、これは一つの大きなステップです。代表合宿で一段と成長して帰ってきてください。これで今年は失点が減ると嬉しいです(^_^)

さて、川島が代表で不在となれば、これまでの実績からいうと、相澤スタメン、植草サブってのが有力でしょうか。杉山も年代別代表に呼ばれたりしている逸材ですし、チーム内のGKレギュラー争いが面白くなりますね。

あとは、箕輪に続くDFの日本代表が出てくれば、フロンターレも本当に強いチームの仲間入りができそうなんで、楽しみです。宏樹とか周平とか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/02/11

フランシスマール

オフィシャルサイトのフロンターレ日記の「撮影会」に、フランシスマールも笑顔で写真に写っていました。笑顔を見るときっと怪我も早く回復してくれるのではないかと安心しました。

# フランシスマールの愛称「チマル」ですが、どういうイントネーションなんでしょうか。マル? それともチル? チマだとちょっと変かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

全治5〜6ケ月

第一次キャンプの打ち上げとなる札幌との練習試合で怪我をしたフランシスマール選手の状態が、オフィシャルで発表されましたが、軽くあって欲しいという願望を込めた予想を上回る全治5〜6ケ月もの大怪我でした。8月の中断明けからの戦列復帰という感じですね。

こうなったら、フランシスマールが驚異的な回復力で7月のナビスコ準々決勝あたりで復活してくるのを祈りながら、その間は西山の活躍を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/02/04

練習試合情報きました

宮崎第一次キャンプ打ち上げのコンサドーレ札幌との練習試合情報がオフィシャルにアップされました。

試合のレギュレーションとしては45分×2本ですが、30分と60分に5人ずつ交代して、フロンターレ側は実質30分×3本の試合のようです。

1本目は昨シーズンのレギュラーメンバーからマルコンがフランシスマールに変わっただけで、これが今年のレギュラーメンバーと考えていいでしょう。ただ、フランシスマールがたった5分で西山に交代しているのがとても気になります。怪我でもしていなければいいのですが。
(追記)相手選手との接触から怪我したみたいですね。病院で検査のあと発表されるのでしょうが、大事にいたらないことを願うだけです。

2本目はベンチ入りメンバー、3本目はベンチ入り候補という感じでしょうか。3本目には練習生も参加していて、こちらも気になります。

結果は村上(オフィシャルが黒津から村上に変わっていたので、こちらも修正します)とテセのゴールで引き分け。テセのゴールは90分となっていますので、終了間際に追いついたようです。こういう勝負強さを今シーズン通して身につければ、勝ち点5くらいは上積みできるのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/03

勝ってねふろんたーれ2007

ブログじゃないほうのフロンターレ応援ページをようやく2007年バージョンに変更しました。まだ、未作成や作り掛けのページがありますが。

今年の数値目標(私が勝手に設定した)は、リーグ優勝を目標に、勝ち点70(前年比+3)、得点85(前年比+1)、得失点差+40(前年比+11)です。得点は昨年並みで、失点を10減らせば、勝ち点+3は自然について来て、優勝争いに絡めるはず、ということです。

まぁでも、本当に夢のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »