« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/30

新潟戦スタメン予想

新潟戦では4バック戦術をとるという報道もあるようです。
ということで、私も4バックでスタメンを予想してみました。
# 勇介が出場停止なのを忘れていましたので、変更です。
(等幅フォントで見てください)

     我那覇
 黒津       ジュニ
  ケンゴ   マギヌン
      周平
村上 宏樹 箕輪 勇介祐輔

      川島

我那覇、ジュニ、黒津を同時に使った、4-3-3というか4-1-4-1という布陣です。そのせいで谷口がはみ出しちゃいました。
サブは、GK相澤、DF佐原、祐輔、MF谷口、河村、飛弾、西山、FWテセ。サブに谷口というのが贅沢。
FWの控えがいませんが、もともと3トップだし、西山や飛弾もいるし。
怒濤の4バック、4トップでいきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグスワンで勝て

相性の悪い新潟アウェイ。
苦手を作っていては優勝なんて狙えません。

ビッグスワンの4万の観客を静まりかえしてあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

まさかの引き分け

プレッシャーでしょうか、それとも慢心か。バンコク・ユニバーシティ戦は相手選手の退場という数的有利も活かせず引き分け。

我那覇、谷口、ユースケがスタメンにいなかったからというのは言い訳にはなりません。こういうときこそ選手層の厚さを活かさないとね。右サイド攻撃は井川よりも飛彈のほうがよかったんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ACL第2戦バンコク・U戦

等々力での初の公式海外試合。アジアのチャンピオンチームの頂上を決める大会。そこで優勝すれば世界一チームを決めるクラブワールドカップへの出場権も得られる重要なゲームです。

# 2年前にボルトンを迎えてのプレシーズンマッチはありましたが、イベントも応援もなく結果も1-1の引き分けと、華のない試合でした。終わったあとチケット代がもったいなく感じました(-_-)

今日のスタジアムでは対戦相手のバンコクにちなんでタイフェアを開催し、タイ舞踊とかタイ料理(なぜかタイ焼きまで)があるようです。キックオフ直前に等々力入り予定の私には残っていないような予感。

タイ舞踊を見られなくても、タイ料理をいただけなくても、勝ち点3いただければそれで満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

横浜FC戦を終えて

1-0か2-0、2-1くらいのスコアを予想してましたので、予想に反して6-0と大勝。

とにかく寒かったです。タンブラーを持っていったのにビールを飲む気になれませんでした。ビール売りのお兄さんも暇そうだったし。
前半を3-0で終わった時点で帰り始める人も多数。すぐ近所の人なら、ハーフタイム中に家に帰って、TV観戦のほうが快適ってことでしょうか。

扇谷主審のジャッジが微妙に横浜FC寄りに見えました。ユースケの退場は仕方ない(←もったいない)にしても、ピッチを出たあとなんだから、交代は認めてくれても良かったのではないかと。

黒津のゴールは2本とも見事でした。横浜FCの集中が完全に切れていたってことはあるでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/17

Kawasakiスタジアム

昨年暮れにネーミングライツという記事を書きましたが、等々力競技場のネーミングライツ導入が本当に検討されているようです。

いったいどこの会社がどういう命名権を獲得するんでしょうか。前の記事にも書きましたが、個人的には「NECスタジアム」とか「読売スタジアム」ってのは違和感ありありで思わず足が遠のいてしまいそうです(-_-)
まぁ順当なら「Fujitsuスタジアム」なんでしょうけどね。フロンターレとしては富士通色を薄めて市民クラブとして進んでいこうとしているわけで、どうなんでしょうかね。
やっぱり「CANONスタジアム」でしょうか。お金持ってそうだし。いまだって、コーナー付近に広告出してますしね。

あとは「109スタジアム」とか。都内と横浜方面からの集客増ということでは、クラブとしても嬉しいんじゃないかと。もっとも東急としては、FC東京やヴェルディは地域(沿線)が違うからいいとしても、横浜Fマリノスや横浜FCにも気を使わなきゃいけないから難しいでしょうか。

いっそのこと川崎重工が「Kawasakiスタジアム」ってしてくれませんかね。
ヴィッセル神戸? まぁいいじゃないですか、深く考えなくても(^_^;

#Kawasakiのバイクのイメージカラーはライムグリーンなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FC戦

J2時代の横浜FCははっきりいってフロンターレのお得意さんでしたが、今年対戦する横浜FCはそんな不遜な考えで戦うと痛い目に会いそうです。城(引退してしまいましたが)、カズ、久保、山口、奥、小村など、元日本代表クラスを多数そろえ、「元代表選手がJリーグで最後に働くところ」なんて揶揄してましたが(私だけでしょうか)、これらの選手が揃って活躍するとやはり恐いですね。
こういうほとんど年齢が変わらない選手達を使いこなしている高木監督の手腕も凄いと思います。

横浜FCといえばチョン・ヨンデも頑張ってますね。等々力に帰ってきたヨンデにはきっとブーイングではなくて拍手のほうが大きいんでしょうね。私はブーイングじゃなくて拍手します。でもお礼参りはゴメンです。
カズや久保には当然ブーイングですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/12

めげるな谷口

第2節、神戸戦で谷口がカード2枚もらって退場。次節、横浜FC戦は出場できません。

谷口がオリンピック予選で年代別代表に招集された時の準備がちょっと早く役立つ時がきたと思えばなんてことありません。原田、河村、落合、それに鈴木とボランチの層は厚いですから。

それにしても今年は退場が多いですね。開幕戦で、鹿島)岩政、横浜FM)鈴木、新潟)エジミウソンの3人、第2節で、甲府)山本、清水)西澤、鹿島)ファボン、ガンバ)安田、川崎)谷口の5人。18試合で8人はちょっと多すぎませんか。レフリーの基準がまた変わったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

ホムスタ神戸

今日はJ1リーグ戦第2節、神戸戦。

フロンターレは雨の時の試合ではあまり良い印象がないので、今日も天気が悪いようで心配でしたが、会場のホームズスタジアム神戸(神戸ウィングスタジアム)は開閉式の屋根が付いてました。これで安心ですね。きっちり勝ち点3を持ち帰ってください。

ホムスタ(神戸ウィング)といえば、バックスタンドに「Kawasakiスタンド」があるはずなのですが、Wikiペディアによると契約は2006年までとなっているので、今年はもうないのでしょうか。残念ですね。
神戸ユニフォーム背中のKawasakiは健在なようですので一安心ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

ACL初戦勝利!

フロンターレのクラブ史に残る海外チームとの公式戦初勝利。
選手のみなさん、監督、コーチ、スタッフのみなさん、そして遠くインドネシアまで応援にいったサポータの皆さん、ありがとうございました。

早く中継放送の録画を見たいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよACL初戦

いよいよ明日(もう今日ですが)、ACL初戦です。
遠くインドネシアまで遠征・応援のみなさん、ご苦労さまです。私の分まで応援よろしくお願いします。

BS朝日で生中継放送があるらしいですが、単身赴任中の宿舎ではBSデジタルが映りません(BSアナログも映らない)ので、週末に帰宅するまでおあずけです。

モバフロの実況メールはあるんですよね。こういう時こそ、実況してもらわないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

元川崎戦士達の闘い

J1、J2リーグ戦がいよいよ開幕しました。各チームに在籍する川崎ゆかりの選手たちの開幕戦での活躍ぶりをWEBから拾ってみました。

横浜Fマリノスの鈴木隆行、カード2枚貰って退場になっています(笑)
同じマリノスの塩川はベンチ入りもなし。残念。
横浜FC、ヨンデはフル出場。
名古屋、米山は前半19分からスピラールに代わって途中出場。スピラールになにかおきたのでしょうか。
柏、山根はフル出場。岡山はベンチ入りだけで出場ナシ。こっちも残念。
(以下、J1追記)
甲府、茂原CFWとしてフル出場。
大分、GK下川フル出場。
清水、矢島先発出場。75分で交代。
(J1、もう一人追加)
横浜FM、マルクスは先発出場、後半6分に交代。マルクスって今年はマリノスにいたんですね。微妙に近いチームばかり。
マリノスのマルクスとマルケス。早口言葉ほど言いづらくはないけど、混乱しそう。

次はJ2。

徳島、小林康剛は後半41分から途中出場も得点ナシ。
東京V、フッキはフル出場で2得点と大活躍。吉原はサブでベンチ入り。
水戸、岩館は後半43分から途中出場。
山形、匠のゴールが決勝点。木村誠はフル出場。林晃平は後半38分から途中出場。
福岡、アレックスが2ゴール
(以下、J2追記)
草津、松下フル出場。

他にもいるかと思いますが、私の記憶に残っている選手ということでご勘弁を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕K点越え

新加入の左サイド村上のクロスに、なぜかどフリーのマギヌンがヘッドで合わせて、今シーズン初ゴール。
結局この1点が決勝点となって、今年も等々力でK点越え達成です。

ゴールはこれだけでしたが、ゲーム内容は結構引き締まっていて面白いゲームでした。我那覇やジュニーニョの惜しい場面もありましたし。

新加入の村上は得点シーン以外でもいい動きをしていました。GKの川島も安定していて安心して見ていられました。一度ポストに助けられたという幸運もありました。

残り3分で西山の交代出場というのはどういうものかと思いました。西山は左サイドを高速ドリブルで突っかけていく攻撃的な選手で、どちらかといえば守備が得意な選手ではありません。1-0でリードしている場面で交代出場といえば、普通は「守りを固めて逃げきり」という意識になってしまうはずで、案の定、低いポジションではらはらさせられる守備をしていました。

このあたり、関塚監督の交代意図がどうだったのかわかりませんけど。攻撃的にもう1点を狙いにいくための西山投入なら、監督の意図を西山がしっかり理解していなかったということになります。逆に、守りきるため、,逃げきるための選手交代なら、西山にはもっと守備力の強化が期待されるつのではないでしょうか。

私個人としては、西山は先発出場か、交代出場なら1点ビハインドや同点の場面でサイド攻撃を活性化させる活躍を見たいですが。

残り1分でのテセの投入、さらに落合を交代させようとしたのは時間稼ぎということでよく分かるのですけどね。テセは時間稼ぎのために出場したなんて思っちゃいないでしょうが。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007/03/02

いよいよ開幕

ながかったシーズンオフもようやく終わり、明日はいよいよ開幕戦。

対戦相手は関塚監督や古川GKコーチの古巣、鹿島アントラーズ
開幕から点越えで良いスタートダッシュを切りたいですね。

ところで、デジカメのバッテリは結局一週間経ってもお取り寄せが届きませんでした。おかげでゆっくりと試合が見れそうです(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »