« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/27

引き分け

ロスタイムに失点、追いつかれて引き分け。
失点も悔しいけど、あと一点取っていれば。
我那覇復活祭を待ち望んでいます。

J1 100ゴールは大橋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家本っつぁん

大分戦の柏原ジョージの次は家本っつぁん(-_-;)
試練は続くようですが、我那覇復活祭で吹き飛ばしてしまいましょう。
谷口と村上の代わりが落合と大橋。中盤のフォーメーションがどうなるのか?

(試合終了後に追記)
家本主審のジャッジ、まともでしたね。あまりファールをとらず、流すことが多かったようです。
ただ、ジャッジに選手が不服そうな素振りを見せた時に、ちょっと威圧的な感じはしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/26

ここが踏ん張り時

関塚監督とジュニの出場停止に佐原と谷口が怪我。リーグ戦で連敗しないため、明日の大宮戦はここが踏ん張り時です。
サブの選手にとっては、ACLバンコク戦に続いて活躍を認めてもらうチャンスでもありますね。

   黒津  我那覇
     マギヌン
村上         勇介
   河村  憲剛
 宏樹  周平  箕輪
      川島

SUB:GK相澤、DF井川、鈴木、MF原田、大橋、FWテセ、久木野

こうやってメンバー予想していると、フロンターレって本当に選手の層が厚くなったんだと感じます(^o^)

テセ、北朝鮮代表選出おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/23

ナビスコ8強決定

ナビスコカップ予選リーグ最終節も行われ、決勝トーナメント進出チームがきまりました。
 各組一位は、A組:広島、B組:横浜FM、C組:FC東京、D組:鹿島。
 二位のうちの上位ニチームは、A組:G大阪とD組:甲府。

その結果、準々決勝の組合せは以下のようになります。(多分間違っていないと思います)
 広島×鹿島、横浜FM×FC東京、甲府×川崎、浦和×G大阪。

浦和×G大阪がまた2試合増えるということで、それぞれのチームのサポータには堪えられませんね。
フロンターレ的にも初タイトルを獲るのにG大阪と浦和の両方を倒さなければならないという、とっても厳しい状況は避けられたということで、ちょっとラッキーかもしれません。その前に甲府にしっかりと勝つことが大事ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズもACL決勝T進出決定

とりあえずおめでとうございます。次はACL決勝戦で会いましょう。

いゃぁ、本音をいうと、TV中継で見ていたのですが、しらずしらずのうちにシドニーFCを応援してしまっているんですよね。
まぁレッズに対するライバル心とかってのもあるとは思うんですが、シドニーFCのアウェイユニが白と水色だったので、どうしてもそっちに親近感が湧いてしまって(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

静脈注射問題

# 最初タイトルを「我那覇問題」とか「にんにく注射問題」と書きかけたのですが、正確ではないなと思い直して、↑のタイトルに変更しました。

Jリーグ31チームの全ドクターが連名で異義を提出したという件について、ここまでの経緯を見ていると、やはりリーグや協会側の対応がまずかったとしか思えません。判断基準も明確に示されないまま、一旦、事が発生してから、トップにある人間の先入観の入った発言によって選手生命が脅かされ、クラブには高額の罰金(浦和レッズくらいのクラブなら大したことないのかもしれませんが)、さらにはドクターへの制裁も考えるなどというのは暴走といっても過言ではないでしょう。

また差出人として「ドクター一同」と書いてあるにも係わらず、「差出人が不明、誰に回答すればいいかわからない」などと言ってる時点で、自分達に弱味があることをさらけだしているようなものですね。

このままウヤムヤに終わるようなことがないよう希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIG toto(その後)

BIG totoの一等当籤が7本でたとのこと。本数が多かったために、一等当籤金は6億円に届きませんでした。報道関係にとっては「最高額6億円が○本も!という見出しが書けなくなって残念だったかもしれません。

当籤本数が少なくて、6億円ずつ払ってもまだキャリーオーバーが残るんじゃないかと思っていたのですけど。そのほうが、次回以降もBIG toto人気が急激には落ち込まないからいいんじゃないかと。

次回からはまた、1億数千万円の売上げしかない状態に戻るんでしょうね。それで少しずつキャリーオーバーが溜まっていって、いつかまたこういう騒動になると。

ちなみに、私は1等も2等も3等もあたりませんでした(;_;)
一口しか買ってませんので、夢と散った金額もわずか300円ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/19

ジョージ大活躍(`´)

スカパーに加入していないのでTV放送すら見ていませんが、どうやらジョージが大活躍した模様(`´)
両チーム合わせてイエロー9枚、うち2枚がジュニで退場。判定に抗議した関塚監督が退席、としたい放題。

次節の大宮戦は、ジュニと関塚監督が出場停止。
勇介と谷口がジュニがカード3枚でリーチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分戦スタメン予想

今節から我那覇が復帰。黒津も代表候補に選出されるほど好調。
幸か不幸か村上が肉離れで欠場のため、左サイドに黒津をおいて3-5-2。マギヌン、勇介も含めた強力攻撃陣で大量得点を期待します。

(3-5-2)
    ジュニ  我那覇
      マギヌン
黒津            勇介
     憲剛  谷口
  宏樹  周平  箕輪
       川島

大分のフォーメーションによっては、4-4-2や4-3-3への変化も。

(4-4-2)
    ジュニ  我那覇
黒津           マギヌン
     憲剛  谷口
宏樹            勇介
     周平  箕輪
       川島

(4-3-3)
      我那覇
  黒津       ジュニ
      マギヌン
   谷口    憲剛
宏樹           勇介
    周平  箕輪
       川島

サブ:GK相澤、DF佐原、井川、MF河村、大橋、西山、FWテセ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Linuxサーバ更新(その後)

結局、もとのVine Linux3.2に戻してしまいました。

今回増設したGigabit NIC(Realtekチップ)を認識してくれたのが、Fedora Core 4と Vine Linux3.2しかなかったのが理由です。途中で、別の(やはり安物)Gigabit NIC(VTチップ)を買ってきたりもしたのですが、こちらもうまく認識してくれませんでした。

自分でドライバをカネールに組み込んだりすればいいのでしょうが、そこまではちょっとできません。もうしばらくしたら、Gigabitネットワーク環境も普及してくるでしょうから、それを待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

BIG toto

BIG totoのキャリーオーバーが話題になり、ものすごい売れ行きだそうです。昨夜確認したときにはすでに今回のBIG totoの売り上げ本数が1000万口(30億円)を超えてました。(いま確認しようとしたら、サーバー過負荷でタイムアウトしてしまいました)

BIG totoはJ1/J2のゲーム14試合の勝ち/負け/引き分けをランダムに予想するので、その組合せは3**14=約478万通り。1000万口売れているとすると、少なくとも2本は1等当籤がある計算になります。実際にはランダムに予想していることから、ある程度の幅があるとして、1本以上5本以下くらいでしょうか。当籤金総額を30億円弱とすると、5本でも6億円弱になります。

今週末は日本のどこかで複数人の億万長者が生まれるわけですね。私もその一人になれたらいいな。
6億円当たったら、1000万円くらいはフロンターレの株を買ってもいいかも。

(19日朝追記)
今(6時半頃)確認したら、1700万口(51億円)を超えてました。1等当籤金への配分は売上げの40%なので20億円強、キャリーオーバーが15億円弱だったので、合計35億円の1等当籤金があります。
1700万口に対する1等当籤本数は計算上は3~4口。6億円の当たりが複数本でて、さらにキャリーオーバー発生ということも十分に考えられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/14

黒津も日本代表候補に

日本代表候補合宿メンバーにGK川島、MFケンゴとともにFW黒津選手も選出されました。おめでとう。

MFに勇介がいないよぉ、と思っていたらDFとして選出されていました。SBということのようです。GK、DF、MF、FWと全ポジションからの選出ですね。

これで、フロンターレからは代表候補として4名選出。箕輪、我那覇の代表経験者を含めると、現役選手に6人もの日本代表(候補)を持つようになるとは、ほんの3年前には思いもできませんでした。相馬先生や米山も代表経験ありますが、フロンターレ選手としてではなかったですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

勇介初ゴール!

開始早々に失点しても、その後3ゴールを決めて逆転勝ち。

勇介初ゴールおめでとうo(^o^)o!
でも気がついたら1イエロー(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

甲府戦に向けて

明日は、現在首位のG大阪と浦和の直接対決があるため、フロンターレは甲府戦に勝てば順位が2位に浮上します。
フロンターレは箕輪が出場停止、村上が肉離れということで、関塚さんの采配が楽しみです。
ということで、いつもの当たらないスタメン予想(妄想)。

   黒津 ジュニ
 西山 マギヌン
   ケンゴ 谷口
宏樹        勇介
   周平 佐原
     川島

サブ:GK相澤、DF井川、MF河村、原田、大橋、飛弾、FWテセ

スタメンは、箕輪の代わりに佐原、村上の代わりに西山に変わっただけですが、甲府の3トップに対応するために勇介が右SBに入り、マギヌンが右WBの4-4-2のフォーメーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/09

ACL予選突破!!

圧倒的に有利といわれていてもそれでも心配なのがフロンターレサポの習い性。

今日は仕事で等々力にいけず、モバフロの速報メールが頼りでした。携帯がブルブル震えるたびにドキドキしながら開くと、ケンゴ先制、追加点、原田ダメ押しと、終わってみれば完勝。

等々力いきたかったよ。
週末にTV放送の録画を見るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

我那覇への制裁決定

出場停止公式試合6試合、ただし、4月25日以降の出場自粛分を含める。

http://www.j-league.or.jp/release/000/00001701.html

一応、軽いほうの処分で、出場自粛分も含めてくれましたので、Jリーグとしては恩情を掛けてくれたと解釈します。

出場停止の対象が公式試合としか書いてないので、ACLも含まれると解釈していいのでしょうね。(上記のページを良く読んだら下のほうに対象試合としてACLの試合も列挙してありました)
そうすると、5月13日の甲府戦までが出場停止。ホーム等々力で我那覇が見られるのは5月27日の大宮戦になりそうです。


ちなみに、クラブに対しては制裁金1000万円。貧乏クラブにはちょっと厳しいかも。
こういう時には入場者数を増やすのが一番のサポートになるんじゃないでしょうか。家族や友人を誘って等々力へ。近くの人はさっそく明日のアレマ・マラン戦からお願いします。
私は仕事でいけませんがm(._.)m

目指せ平均入場者数2万人超え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

多摩川クラシコに勝った

マギヌンがカード累積で出場停止の代わりに大橋が初先発。その大橋が大当たり。キックオフ直後に先制ゴール、前半終了間際にもフリーキックを直接ゴール\(≧▽≦)丿
今日はまさに大橋祭りでした。


東京のチーム相手だと前半で4-0でも安心できないってのは私だけじゃなかったようで、ハーフタイムのトイレでもそういう会話があちこちから聞こえてきました(-_-;)

後半にジュニが押し込んで1点追加、おかげで2点返されても安心してアバンテを歌えました。もちろん失点しないほうがいいに決まってますが、今日は多摩川クラシコに勝って勝ち点3獲得が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ多摩川クラシコ

そろそろ出発します。
今日はマギヌンが出場停止、我那覇は静脈注射問題で自粛継続中、ケンゴは出られるのでしょうか。

今日の予想メンバー

   黒津  ジュニ
     大橋
村上        勇介
   谷口  周平
 宏樹 佐原 箕輪
     川島

サブ:GK相澤、CB大久保、SB井川、MFケンゴ、河村、西山、FWテセ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/04

泥沼のヴェルディ

とうとう7連敗とか。ちなみに、水戸は第12節まで未勝利。第1クール最終節でやっと勝った相手がヴェルディ。

こんなに連敗してちゃ、そろそろ吉原の出番かなって思ってスパサカサイトで見てみたら、前節からGKが吉原に変わってました。で吉原としては2連敗、合計7失点、防御率3.5でしたorz その前のGK高木が5連敗中に合計15失点、防御率3.0ですから、比較してもそんなに悪いわけではない。っていうか、GKが変わってもチームとしてはなんにも変わらなかったということですか。吉原、頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノス戦敗戦

負けてしまいました。

私は現地には行かず(行けず)TV観戦でしたが、フロンターレ目線でなく見ればなかなか面白い試合でした。開始早々の箕輪のバックパスを掻っさらわれた大島の先制ゴール、マリノス山瀬に直接叩き込まれたFK、テセ→ジュニ→マギヌンの流れるような速攻。ゴールシーン以外でも厳しいチェック、プレス、ボールの取り合いなど、あっと言う間に時間が過ぎていった感じです。敗戦の理由は我那覇、ケンゴの不在だけということではなくて、マリノスの選手のほうが、あらゆる点ですこしずつフロンターレを上回っていたということだと思います。

ただ、やっぱり開始早々の失点が惜しかったですね。直接的には箕輪のミスですが、川島や周囲の選手が「後ろから来ているぞ」と声をかければ防げたかもしれません。あれがなければ流れはフロンターレに傾いていたかもしれません。タラレバですが。

この負けで分かった問題点をきっちりと修正して、6日の多摩川クラシコはすっきりと勝ち点3を手に入れましょう。

とはいってもマギヌンが出場停止ですので、メンバーとフォーメーションをどうするのか、関塚監督はオプションいろいろあるので大丈夫と思いますが。
素人考えでは、妥当なところで大橋がスタメンか、意表をついて養父の初出場・初スタメンか、それともいっそジュニ、黒津、テセの3トップでいくかとか、予想(妄想)してみるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

マリノス戦スタメン予想

またまた当たらないスタメン予想です。

   テセ  ジュニ
     マギヌン
村上         勇介
   河村  谷口
 宏樹  周平  箕輪
      川島

サブ:GK相澤、CB佐原、SB井川、MF憲剛、西山、飛弾、FW黒津

スタメンは前節のジェフ戦と同じです。憲剛は微妙ということなので、途中出場のベンチ入り。ジェフ戦でイエローもらった勇介にお仕置きでスタメンから外してサブという可能性もあるのですが、その時は飛弾がスタメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバ機の電源が逝った?

先日、Linuxをインストールし直していたサーバ機ですが、昨夜、FedoraCore6をインストールし直そうとしたら、電源がまったく入りません。ハード的にはどこも変えてないので、多分、電源が逝ってしまったものと思います。ずいぶん長い間使っていたし、サーバ機としてなので実稼働時間も長かったと思います。
今日、家族サービスの帰りに電源を買ってこようと思います。

これで、今日の横浜FM戦、キックオフぎりぎりでもいいから現地観戦にいくというのは無くなりました。チケット代と交通費を考えるとちょうど安物の電源が買えるくらいになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

ジェフ千葉戦

千葉市民でもある私は、実はジェフのファンクラブにも入っています。でも応援しているのは
  川崎>>・・・・>>千葉>>その他>>清水>G大阪>浦和>新潟
って感じです。千葉と他のチームのゲームの時は千葉を応援しますが、フロンターレとの試合の時はもちろんフロンターレを応援してます。昨シーズンの千葉×川崎戦は、ジェフのファンクラブ会員割引で買ったチケットで、アウェイ寄りコーナー自由席でフロンターレを応援してました。

前節の試合は追いつかれての引き分けですから悔しかったですね。勝ち点2を失ったわけですから。
あれがおなじ引き分けでも、3-3とか4-4のシーソーゲームとか、緊迫したスコアレスとかだったら、「両方ともいいゲームだったね」って満足するかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川ダービー

フロンターレがJ2にいたころ、横浜FC、湘南といっしょに3チームによる神奈川ダービーリーグってやってましたよね。たしか3チーム共通のチケットがあって。あれは安かったし。

フロンターレが2005年からJ1に復帰して、神奈川ダービーは横浜FMが相手になりました。等々力でマリノスに勝った時は本当に嬉しかったです。その前のヴェルディ相手にあげたJ1初勝利も嬉しかったですが。

今年、横浜FCがJ1に昇格したため、横浜FM、横浜FCによる横浜ダービーが注目され、しかも初対戦で昇格したばかりの横浜FCがマリノスに勝ったため余計に注目されてしまい、もはや神奈川ダービーというのは消え去ってしまったようです。そういえば、等々力での横浜FC戦もあんまりプロモーションとかありませんでしたね。

そんなこんなで、多摩川クラシコを前にあまり盛り上がっていない多摩川ダービーですが、勝ち点3だけはしっかりといただいて帰りましょう。

という私は、家族サービスのため3日は日産スタジアムにはいけず、家でTV観戦の予定です。自宅(千葉)が遠いので、家族サービス後にスタジアムに駆けつけても間に合いそうにないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Linuxサーバの更新

GW前半に、ホームサーバのマザーボードとCPUを、SOCKET7とAMD K-III-400という超~~~古いものから、SOCKET AとAthlon 1.1GHzというかなり古いものに更新しました。ビデオカードはジャンク箱に眠っていたもの(これもRIVA 128ZKという古いチップのやつ)を付け、秋葉原の中古屋で200円で買ってきたDVD-ROMを取り付けました。NICだけはCOREGAの安いGigabitを奢りました。箱入りの新品なんですが千円しませんでした。

DISKに入っていたVine Linux3.2のシステムは、古いビデオカードを正しく認識できずにX-windowがうまく表示できない(CRTのサポート範囲外の周波数になってしまう)以外は、そのまま動作してくれました。サーバ機なので、X-Windowが動作しなくても致命的な問題はありません。ビデオ周波数を手動で設定すればそのうちなんとかなるでしょうし。

次に、本来の目的であったVine Linuxのバージョンアップをしました。一応Vine Linux3.2からVine Linux4.1にはバージョンアップインストールが可能ということになっています。ただ、Vine Linux4.0から、FPDからのネットワークインストールができなくなってしまっていて、サーバ機にはこれまでCD-ROMドライブがついていませんでしたので、今回安いDVD-ROMを増設しました。

結果は、「残念」でした。
X-Windowが表示されないためグラフィックモードではインストールできませんでしたが、テキストモードでは一応インストールは終わりました。ところが、再起動するとメインテナンスモードに移行してrootのパスワードを要求されます。以前のシステムのrootパスワードを入力してもはじかれてしまい、これ以上どうしようもありません。

まぁ、こういう事態も一応「想定内」だったので、あきらめてクリーンインストールを(テキストモードで)行いました。
こんどはちゃんとインストールが終わったように見えました。あいかわらずX-Windowの表示はできませんが。
しかし、別の大きな問題がありました。新しいNICを認識してくれないのです。これは参ってしまいました。最初にNICを認識しないと、apt-getでのドライバの更新やインストールもできません。NICを10/100Mのものに戻して再インストールという手もありますが、ちょっと悔しいので、Vine Linuxではなくて別のディストリビューションをインストールしてみることにしました。

以前、いろいろと試したときのインストールCDやDVDのなかから、Fedora Core(4でしたけど)を見つけて、インストールしたところ、ビデオカードもNICもさっくりと認識してくれました。CD-ROMよりも大容量なDVD-ROMだから、ビデオカードもNICも新旧いろんなドライバが含まれているのでしょう。Vine LinuxもそろそろCD-ROM1枚にこだわるのはやめたほうがいいかも。

インストールは終わりましたが、まだ、サービス関係の設定が全然できていません。連休中にはなんとかしたいと思っています。

ディストリビューションが違うと、デフォルトでインストールされるパッケージとか、立ち上げ時に起動されるサービスとか、コンフィグファイルのデフォルト設定とか、やっぱりいろいろと戸惑うことが多いです。ちゃんとした紙のドキュメントがあるわけでもありませんしね。

その前に、Fedora Coreを4から6に入れ直しておいたほうがいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

二万人超え

開幕からリーグ戦4試合のうち3試合が2万人超え、4試合で合計8万人超え。ACLも含めて6試合で合計10万人を超えました。
もしかして2001年の年間22試合の合計入場者数を超えてないでしょうか。

2001年の情報は手元にないのでわかりませんが、2002年はリーグ戦22試合で約11万人。平均5千人。うち1回だけ2万人超えの試合(C大阪戦)がありますので、それを除くと21試合で約9万人。平均して4千人ちょっとですね。

入場者数10万人を2試合か3試合で達成してしまう、浦和や新潟は本当に凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »