« ACL セパハン戦 | トップページ | セパハン戦(アウァイ) »

2007/09/21

プロジェクトK 第二章

選手たちもイスファハンから無事に帰国したようですが、ホーム戦の前にプロジェクトK第二章が待っています。

シーズン開幕前は、フロンターレの目標はタイトル(優勝)、一方のレイソルは(J1残留を確実にする)勝ち点45だったのですが、リーグ戦に限ってみれば、こちらは9位、あちらは5位と立場が逆転してしまいました。ACLに弾みをつけるためにも、この柏戦@プロジェクトKは是非とも勝っておきたいところです。

思い起こせば2シーズン前の開幕戦、柏と引き分けて勝ち点1を手に入れた時は、まさか柏が降格するとは想像もしていませんでした。同じ年リーグ戦終盤、等々力で対戦した時には柏のGK南の一発退場もあって、3-1で勝利し、J1残留を決定しました。一方、柏は降格争いに苦しみ、結局、入れ替え戦で甲府に負けて降格しました。ただ、あの年の柏は申し訳ないがチームとしてもサポータもガタガタで、降格もやむなしと感じました。

翌年、柏はノブリンを監督に、岡山と巌も加入してチームの基礎から作り直し、1年でJ1復帰を果たしました。サポータとの関係も良好なようで、フロンターレサポータとしても嬉しく思っている人が多いと思います。

(岡山は今期途中でJ2のベガルタ仙台に移籍してしまいましたが、)ノブリン、巌への敬意と感謝を込めて、今度の試合は柏のホーム日立台で勝ち点3をいただきましょう。


岡山と言えば、仙台の調子が上がってきましたね。仙台がJ1昇格を果たすと、岡山はなんと4年連続昇格戦士ということになります。3年連続昇格でも十分に凄かったのに、その上をいくすごい記録になりますね。

|

« ACL セパハン戦 | トップページ | セパハン戦(アウァイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトK 第二章:

« ACL セパハン戦 | トップページ | セパハン戦(アウァイ) »