« 決勝進出祝い | トップページ | リーグ戦も残り少し »

2007/10/15

ナビスコ準決勝第2戦

いまさらながらですが記憶を振り返ってみます。(いやぁ、こういう振り返りって楽しいですね。)

結論からいうと、第1戦で2-1で勝利していたのは大きかったです。開始7分で大島(怒)に先制されても、悔しい気持は湧いてきても、このまま負けちゃうのかもという不安というか後ろ向きの気持はまったく起こりませんでしたから。

そして、宏樹のスーパーミドルシュート。私はバックスタンド2階Gゾーン上あたりの後ろのほうにいたためもあり、最初誰のシュートか分からなかったんですよ。まさか宏樹がシュートを打つ、ましてやあんなスーパーなミドルシュートを決めるなんて想像もしなかったので。(宏樹に失礼ですよね)
シュートが決まって喜んでいる選手の背番号にちらっと「2」という数字が見えたので、谷口かなと思ってました。あとでいろんなところの写真を見ると、宏樹と谷口が肩を組んで喜んでいたみたいで、私のみたのはやっぱり谷口の背番号29だったのかもしれませんが。
スタジアムアナウンスで、宏樹のゴールと知った時の周り中の喜びようといったら、ロスタイムに勝ち越しゴールが決まったみたいでした。(最近、ロスタイムの同点ゴールは見てますが、勝ち越しゴールはありませんね)

その次がテセのゴール。ケンゴのキラーパスが出た瞬間決まったと思いました。あっという間の逆転。

ジュニの3点目も良かった。左奥の広大なスペースへのケンゴのパス。テセが追いついて、自分で2点目を決めるかと思ったら、ファーに走り込んだジュニに完璧なラストパス。ジュニはただ流し込むだけ。もうこの時点で決勝進出を確信しました。

と思ったらその2分後に失点。正直失点シーンは目の前だったのに覚えていません。たしかCKからの流れだったかな。CKから直接決められたわけじゃありませんが。
得点直後に失点するのは盛り上がりに水を差すので、是非修正して欲しいところです。

後半まだ早い時間に、走り回った久木野から井川に交代。井川が右サイドに入り、勇介が左へ。勇介を近くで見ていたかったけど、井川を近くで見るのも楽しいからいいや。井川も国立での準々決勝の勝ち越しアシストで男を上げましたよね(翌日にはヲタクをあげました)。私もそれ以前は、井川ってどうなのよ、という気持がありましたが、あれ以来、井川の大ファンです。来年は完全移籍しないかな。

後半は攻め込むマリノス、守るフロンターレという時間が長かったですが、全然怖くありませんでした。川崎山脈と井川、勇介、それに途中交代の河村、そしてもちろん守護神川島が危なげなく守っていました。むしろ「攻めさせて、時間をつかわせている」って感じ。

そして、マリノスGK榎本の一発レッド。あれはフロンターレの高速カウンター炸裂でしたからね、榎本としては仕方がない。あれがなければあの時点で追加点でした。その後のFKでフロンターレは得点できなかったわけですし。
もちろん目測を誤ったりせずに、しっかりタッチラインへクリアすべきだとは思います。川島ならきっちりクリアしてますね。

そして松田のGK。いいものを見せてもらいました。嫌味なんかじゃないですよ。
急造GKだからGKらしくないといえばそうなんですけど、ゴール前を空けても前へあがっていく松田の闘志あふれるプレーは敵ながらちょっと感動しました。オシムの言葉も単なるジョークだけだとは思えません。まぁ、私たちは「GKいないぞー」なんて野次ってましたが。
松田というと、熱くなりすぎるという(あまり良くない)イメージを持っていたのですが、これで少し考えが変わりました。(失礼な言いかたかもしれませんが)見直しました。

川島が大きく蹴ったFKのボールが直接ゴールラインを割ったことがあったのですが、あれは松田が前に出ているのをみて川島が直接ゴールを狙ったものらしいですね。J's Goalの選手コメントで自分でそのように言っていますし、オフィシャルのゲーム記録にも川島のシュート数1が記録されていました。

そして、最後は黒津のごっつぁんゴール(^_^)。ロスタイムに出場して(この交代自身が、追加点を狙ってというよりも時間稼ぎだと思ってました)、初シュートがとどめの4点目。ジュニがテセへの恩返しを黒津にしたみたい。

アバンテも気持ちよかったです。
横浜FC戦@国立の時のアバンテは、ゲーム内容もよくなかったし、いつ同点にされるかとヒヤヒヤで、落ち着いてうたえませんでしたから。


そして最後に一番のサプライズが、決勝戦の対戦相手がガンバだったこと。
前半終わって鹿島が2-0でリードって聞いていたのに、終わってみると3-2でアウェイゴール数でガンバの勝ち上がり。
フロンターレとしては、鹿島の厭らしいサッカーよりはガンバのほうが闘い易いかもしれません。でも、関塚さん、鹿島とやりたかっただろうね。決勝戦で鹿島を破るのが鹿島やジーコへの最大の恩返しになるだろうから。古川コーチとか、マルセロコーチとか、鬼木コーチとか相馬さんもね。

|

« 決勝進出祝い | トップページ | リーグ戦も残り少し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準決勝第2戦:

« 決勝進出祝い | トップページ | リーグ戦も残り少し »