« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/29

次節浦和戦の 出場停止

多摩川クラシコ大勝の裏で、丈二のおかげでケンゴと佐原がカード累積で次節浦和戦は出場停止です。
マギヌンの退場による出場停止はナビスコ決勝で消化されるのでしょうか。もしそうなら、ナビスコ決勝はマギヌンはもともとカード累積で出場停止だったので、一つ儲かった感じになるのですが。

天皇杯4回戦で消化という話しもあるみたいですね。
いずれにしても浦和戦にマギヌンが出場できるといいんですが。

(追記)
マギヌンの退場による出場停止は天皇杯4回戦でした。浦和戦には出場できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

多摩川クラシコ(後)

今日は実家の用事で帰省中でした。メールを読むのは問題ないので速報メールが届くたびに確認。

キックオフメール後、前半30分くらいに最初のメール。先制ゴールはどっち?やったフロンターレだ。

ブルブル。追加点か、それとも追いつかれたか。よしよし追加点。テセ調子いいじゃないか。

またブルブル。2点リードって危ないんだよな。お、追加点だよ。箕輪か。3-0か。あと2点とらないと安心できないよね。

またブルブル。今度こそ失点したかも。えぇっ、4点目だよ。テセ、ハットトリック\(≧▽≦)丿
いやいや、ここじゃ4-0から追いつかれたことがあったからな。まだまだ安心できないよね。

ブルブル。今度こそ失点かも(ドキドキ)。あぁ、ハーフタイムコメントか。

ブルブル。今度こそ失点かも。おぉ5点目だよ。マギヌン久しぶりのゴールだね。

ブルブル。ここまでくれば失点しても負けないよね。またゴールだよ。もうこれで大丈夫だよね。今度は周平たよ。周平スタメンにいなかったのにいつの間にでてたんだろ。DF誰か怪我なんかしてないよね。

ブルブル。試合終了かな。また得点だよ。ジュニだ。ジュニ得点王取れよ。

(試合速報サイトを見ていなかったので知らなかったのですが、マギヌンが退場になったいたのですね。知ってたらこんなのんびりした気分でメール読めなかったと思います)

ブルブル。今度は本当に試合終了。7-0で勝利。5位に浮上ヽ(´▽`)/

嬉しいけど、スタジアムで見たかったよぉ。(^_^;)
負け組の遠吠えかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

チャンス

5位柏が敗戦、6位新潟と7位磐田が引き分け。
明日多摩川クラシコを6点差(^^;)で勝てばなんて一気に5位に上がれます。

(追記)
本当に7点差もつけて勝っちゃいました。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/26

多摩川クラシコ(前)

今週末から、多摩川クラシコ(味スタ)、ナビスコカップ決勝(国立)、浦和戦(等々力)と山場が続きます。
多摩川クラシコは残念ながら所用で観戦できませんが、ナビスコカップ決勝、浦和戦はすでにチケット確保済みです。あと最終節大宮戦(新大宮スタジアムNACK5)のチケットも。

多摩川クラシコでは勝つことはもちろんですが、カードをもらわないことも重要ですよね。
カード累積3枚は、宏樹、佐原、黒津、ジュニ、ケンゴ、勇介、村上、谷口の8人。レフリーがご乱心してこの全員がカードもらったりしたら、次節は最強メンバー規定が守れなくなっちゃいます(いや、柏戦で新顔がたくさんスタメン出場しているから大丈夫ですけど)。この8人を除いてスタメン組んでみるとこんな感じかな。最近の変則4バックシステムですが、実質2バックかも。

     テセ  都倉
      マギヌン
久木野         
     河村 養父 
チマル          井川
     周平  箕輪
       川島

SUB:GK相澤、DF薗田、MF鈴木、落合、原田、田坂、大橋

結構見てみたい気がしてきました。でもカードもらわないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

Mind-1

ロスタイムにケンゴのミドルシュートで勝ち越し。
暫く前の記事で、「ロスタイムの同点ゴールは見てるけど勝ち越しゴールは見てない」なんて書きましたが、ケンゴがやってくれました。
ロスタイムにようやく勝ち越したので、アバンテをゆっくり歌う暇がなく、試合終了後にもアバンテ歌いました。

久木野のゴールも気持ちのこもったゴールでした。最後まで諦めずに追いかけた結果のゴール。ボールがころころとゴールにころがっていくのが目に焼きついています。

Mind-1なんてタイトルのblog記事って大体が「勝ち点1の重み、あともう1得点の重みを忘れるな」的な内容が多いと思いますが、この記事は違いますよ。
最後まで諦めない、選手達のMind-1の心を今日はしっかりと見せて貰いました。ありがとう。

残りリーグ戦5試合、ナビスコ決勝戦、天皇杯は優勝まであと5勝、全部Mind-1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

今後の観戦予定

× 10月28日 30節 vs FC東京(多摩川クラシコ) 都合により
○ 11月3日 ナビスコ決勝 vs G大阪
△ 11月4日 天皇杯4回戦 千葉×大分 もしかしたら
× 11月7日 天皇杯4回戦 vs C大阪 仕事の都合で
○ 11月11日 31節 vs 浦和
× 11月18日 32節 vs 磐田
○ 11月18日 32節 千葉×横浜FM
○ 11月24日 33節 vs 広島
○ 12月1日 34節 vs 大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津田沼駅にて

新潟のレプリカユニを着た人を発見(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟戦メンバー予想

周平が怪我( ̄□ ̄;)!!
全治1~2週間ということなのでナビスコ決勝戦には間に合いそうです。それまでリーグ戦2戦、しっかり勝って周平に余計な心配をさせないようにしましょう。

新潟戦のメンバー予想(妄想)も急遽変更です。

   テセ ジュニ
久木野     マギヌン
   谷口 ケンゴ
宏樹        勇介
   佐原 箕輪
     川島

SUB:GK相澤、DF井川、MF河村、大橋、村上、養父、FW黒津

周平がいないということで、ナビスコ準決勝第1戦と同じスタメンですが、サブは都倉に変えて養父を入れました。今のFW陣は絶好調なので都倉がベンチ入りしても出場の機会はまずないと思われ、中盤の交替要員を手厚くしました。落合か原田でも良かったんですけど、練習場での調子とか見ていないのでなんとなく。

そういえば13日の練習試合に飛弾が出てましたね。怪我も直って、結婚もしたことだし頑張れ、飛弾。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

最終節大宮戦チケット

プチ争奪戦になっているという情報がいくつかのブログにありましたので、今日、出張のついでに駅前のコンビニでチケットを買ってきました。ローソンではアウェイ自由席は売り切れでしたが、ファミマで2枚ゲットできました。

ナビスコ決勝戦のチケットは新潟戦の時に購入予定です。チケットぴあのお店が近くになかったこと、今日はファンクラブの会員証も持ち歩いていませんので。まさか一般販売開始初日で売り切れなんてことは、自由席だから大丈夫ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

リーグ戦も残り少し

リーグ戦も残り6試合。フロンターレは勝ち点40の9位。残り試合全勝しても首位浦和に追いつきません。2位ガンバにもガンバが残り全敗して勝ち点が並ぶだけです。3位鹿島とは勝ち点差14、4位清水とは10ありますので、現実的に逆転は難しいと認めざるを得ません。

しかし、5位柏との勝ち点差は6、6位新潟と7位ジュビロとは4、8位マリノスとは2しかありません。十分に順位逆転を狙えます。もちろんフロンターレが勝ち点を積み重ねていくことが大前提です。

とはいえフロンターレよりも上位のチームが揃って停滞すると考えるのはあまりにも都合の良過ぎる話しでしょう。現実的な目標は賞金圏内の7位、できればもうひとつ上の6位に入りたいところです。
そのためには残り6試合を4勝2敗以上の成績で終えることが最低限の条件と思います。

リーグ前半戦で負けている新潟とジュビロに勝つ。すぐ下にいるFC東京との多摩川クラシコはもちろん勝つ。広島とのホーム最終戦は当然勝利。最終節の大宮には申し訳ないが自動降格を決めることになるかもしれませんが、改装なった大宮公園で勝たせてもらいます。

あとは浦和ですか。ACL決勝戦で西アジア遠征のあとにメンバーを変えずに、疲労で自滅してくれるでしょう。犬飼さんの面子もありますしね(毒)


浦和はお金があるんだから、リーグから支援して貰わなくても自前でチャーターすればいいんじゃないかな。そしたら規定に反しない範囲でターンオーバーできますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ準決勝第2戦

いまさらながらですが記憶を振り返ってみます。(いやぁ、こういう振り返りって楽しいですね。)

結論からいうと、第1戦で2-1で勝利していたのは大きかったです。開始7分で大島(怒)に先制されても、悔しい気持は湧いてきても、このまま負けちゃうのかもという不安というか後ろ向きの気持はまったく起こりませんでしたから。

そして、宏樹のスーパーミドルシュート。私はバックスタンド2階Gゾーン上あたりの後ろのほうにいたためもあり、最初誰のシュートか分からなかったんですよ。まさか宏樹がシュートを打つ、ましてやあんなスーパーなミドルシュートを決めるなんて想像もしなかったので。(宏樹に失礼ですよね)
シュートが決まって喜んでいる選手の背番号にちらっと「2」という数字が見えたので、谷口かなと思ってました。あとでいろんなところの写真を見ると、宏樹と谷口が肩を組んで喜んでいたみたいで、私のみたのはやっぱり谷口の背番号29だったのかもしれませんが。
スタジアムアナウンスで、宏樹のゴールと知った時の周り中の喜びようといったら、ロスタイムに勝ち越しゴールが決まったみたいでした。(最近、ロスタイムの同点ゴールは見てますが、勝ち越しゴールはありませんね)

その次がテセのゴール。ケンゴのキラーパスが出た瞬間決まったと思いました。あっという間の逆転。

ジュニの3点目も良かった。左奥の広大なスペースへのケンゴのパス。テセが追いついて、自分で2点目を決めるかと思ったら、ファーに走り込んだジュニに完璧なラストパス。ジュニはただ流し込むだけ。もうこの時点で決勝進出を確信しました。

と思ったらその2分後に失点。正直失点シーンは目の前だったのに覚えていません。たしかCKからの流れだったかな。CKから直接決められたわけじゃありませんが。
得点直後に失点するのは盛り上がりに水を差すので、是非修正して欲しいところです。

後半まだ早い時間に、走り回った久木野から井川に交代。井川が右サイドに入り、勇介が左へ。勇介を近くで見ていたかったけど、井川を近くで見るのも楽しいからいいや。井川も国立での準々決勝の勝ち越しアシストで男を上げましたよね(翌日にはヲタクをあげました)。私もそれ以前は、井川ってどうなのよ、という気持がありましたが、あれ以来、井川の大ファンです。来年は完全移籍しないかな。

後半は攻め込むマリノス、守るフロンターレという時間が長かったですが、全然怖くありませんでした。川崎山脈と井川、勇介、それに途中交代の河村、そしてもちろん守護神川島が危なげなく守っていました。むしろ「攻めさせて、時間をつかわせている」って感じ。

そして、マリノスGK榎本の一発レッド。あれはフロンターレの高速カウンター炸裂でしたからね、榎本としては仕方がない。あれがなければあの時点で追加点でした。その後のFKでフロンターレは得点できなかったわけですし。
もちろん目測を誤ったりせずに、しっかりタッチラインへクリアすべきだとは思います。川島ならきっちりクリアしてますね。

そして松田のGK。いいものを見せてもらいました。嫌味なんかじゃないですよ。
急造GKだからGKらしくないといえばそうなんですけど、ゴール前を空けても前へあがっていく松田の闘志あふれるプレーは敵ながらちょっと感動しました。オシムの言葉も単なるジョークだけだとは思えません。まぁ、私たちは「GKいないぞー」なんて野次ってましたが。
松田というと、熱くなりすぎるという(あまり良くない)イメージを持っていたのですが、これで少し考えが変わりました。(失礼な言いかたかもしれませんが)見直しました。

川島が大きく蹴ったFKのボールが直接ゴールラインを割ったことがあったのですが、あれは松田が前に出ているのをみて川島が直接ゴールを狙ったものらしいですね。J's Goalの選手コメントで自分でそのように言っていますし、オフィシャルのゲーム記録にも川島のシュート数1が記録されていました。

そして、最後は黒津のごっつぁんゴール(^_^)。ロスタイムに出場して(この交代自身が、追加点を狙ってというよりも時間稼ぎだと思ってました)、初シュートがとどめの4点目。ジュニがテセへの恩返しを黒津にしたみたい。

アバンテも気持ちよかったです。
横浜FC戦@国立の時のアバンテは、ゲーム内容もよくなかったし、いつ同点にされるかとヒヤヒヤで、落ち着いてうたえませんでしたから。


そして最後に一番のサプライズが、決勝戦の対戦相手がガンバだったこと。
前半終わって鹿島が2-0でリードって聞いていたのに、終わってみると3-2でアウェイゴール数でガンバの勝ち上がり。
フロンターレとしては、鹿島の厭らしいサッカーよりはガンバのほうが闘い易いかもしれません。でも、関塚さん、鹿島とやりたかっただろうね。決勝戦で鹿島を破るのが鹿島やジーコへの最大の恩返しになるだろうから。古川コーチとか、マルセロコーチとか、鬼木コーチとか相馬さんもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

決勝進出祝い

決勝進出祝い
ささやかにスパークリングワインで祝杯(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙吹雪?

ナビスコ決勝戦の国立は紙吹雪OKなんでしょうか?
OKなら今から準備しなきゃ。

(追記)
川崎華族のページには、水色の紙テープを用意しよう、ってありますね。
昔、ジェフが初優勝した時の写真を見ると、紙テープは投げ込まれていますが、紙吹雪は確認できませんでした。やっぱり紙吹雪は禁止なのかなぁ。

(さらに追記)
国立は紙吹雪禁止でした。
水色紙テープを探さないと。川崎市内のショップは結構紹介されているのですが、私の地元ではなかなか見つかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立で会いましょう

11月3日、国立へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立へ

今日のメンバー予想(妄想)です。

    黒津  ジュニ
  (70分→テセ)
マギヌン
(75分→久木野)  勇介
   谷口  ケンゴ
  (80分→河村)
宏樹 佐原 周平 祐輔
     川島

SUB:GK相澤、DF箕輪、MF河村、大橋、チマル、久木野、FWテセ

ポイントは勇介と(井川)祐輔を右サイドに最初から並べた4バック。井川は基本は守備を中心に機を見て勇介と一緒に右サイド攻撃に参加。右サイドが守備的に見えて実は攻撃的なフォーメーション。

ジュニ、黒津、マギヌンはポジションを固定せずに流動的に動き回って横浜FMのディファンス陣を混乱に陥れたところに、谷口やケンゴのミドルシュート。こぼれ球をジュニかマギヌンが押し込んで前半15分頃先制ゴール。

後半相手が疲れてきたところで、強さのテセ、速さの久木野を投入して追加点を狙い、河村を入れて横浜FMのパワープレイに対応。横浜FMのパワープレーに対し、85分過ぎに久木野、黒津、ジュニの高速カウンターから追加点。

2-0で勝利して国立へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

ナビスコ準決勝前半戦

仕事の都合で応援にはいけませんでしたが、パソコンの前で祈ってました。
結果は2−1で勝利しました。アウェイゴールルールを考えても上出来の結果です。
土曜日は等々力で応援します。前売券も買ってありますので。

今年、国立では2試合戦って2勝してます。
11月にも国立で勝ちたいですね。来年の元旦にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

マリノス戦メンバー予想

久しぶりのメンバー予想(妄想)です。

     ジュニ
  黒津    久木野
村上        勇介
   谷口 ケンゴ
 宏樹  河村  佐原
      川島

SUB:GK相澤、DF井川、箕輪、MFチマル、大橋、養父、FWテセ

ポイントは周平が出場停止、箕輪が最近お疲れ気味ということでDFラインをいじってみました。サブの井川にはサイドだけじゃなくて、ストッパーとしてのバックアップも期待しています。

フォーメーションは3-4-3で書いてますが、相手の状況に応じて河村が一列上がった4-3-3へも柔軟にフォーメーション変更してもらうということで。前線もジュニと黒津の2トップに久木野がトップ下に入ったフォーメーションへの変更も柔軟にしてもらいます。

フォーメーョシンはともかく、とにかく勝つ。勝て。 というか勝ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

下克上、それとも・・・

J2チームが登場する天皇杯3回戦が本日開催されました。
天皇杯といえば毎年、下位カテゴリーのチームが上位カテゴリーのチームを破るアップセット、番狂わせ、下克上も楽しみの一つです。3回戦では、札幌×TDK、東京V×Honda FC、仙台×順大、京都×明大で下克上がありました。他にも、愛媛×沖縄かりゆしFCは延長戦、草津×アローズ北陸はPK戦までもつれこみました。
JFL、大学チームの健闘が目立ちますね。

ところで、札幌、東京V、京都、仙台という、現時点でJ2の1位から4位のチームが揃って負けた、ということをどう捉えればいいでしょう。昇格争いに注力するために天皇杯は手を抜いた、というのはまぁ、あながちうがい過ぎということはないでしょう。

川淵さん、なんか言わないかなぁ(毒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの勝利

久しぶりの勝利
内容はともかく勝ち点3。嬉しいよ\(≧▽≦)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »