« 天皇杯4回戦突破 | トップページ | 第31節浦和戦メンバー予想 »

2007/11/08

天皇杯4回戦とACL決勝第一戦

出勤前自宅で、お昼休みと定時後に会社から、川崎系、浦和系、セレッソ系のサイトを巡り歩きました。ガンバ系は少しだけ。

川崎系サイト。やはり勇介のゴールのことが多いです。みんな勇介が好きなんですね。私も好きですが。
祐輔と勇介のダブルユースケのこともチラホラと見かけましたね。私もこの眼でナマで見たかったです。

セレッソ系のサイト。おどろいたのは、ほとんどのサイトが「いまは実力相当」と認めていること。今はJ2とはいえ、2年前は最終節までJ1優勝争いをしていたチームなのに。残り4試合で3位との勝ち点4差の5位で、「これで昇格争いのリーグ戦に集中できる」と書いてあるサイトも多いですが、今回の天皇杯4回戦を勝てば次の5回戦はリーグ戦の終了後ですよ。勝ってもリーグ戦には集中できるはずですが。もちろん、川崎は元旦国立でリベンジを目指しているのでここで負けるつもりはありませんが。リーグ戦に集中するためなら3回戦で負けておいたほうがよかったわけです。1位から4位のチームはしっかり3回戦で負けましたね。

ガンバ。私が「元旦国立で待っててください」と書いたのに随分とグダグダだったようで。でも、PK戦でも勝ち上がりましたからね、だんだん調子をあげてくるでしょうから侮れないですよね。ナビスコも予選リーグはたしか2位通過だったはず。

浦和系はPVやスポーツパブ等で観戦した方からの書き込みばかりで現地の状況がもう少しわかれば、なんて思ってましたが、現地まで行かれた方はまだ帰ってきていないから当たり前でした。浦和系のサイトの半分くらいは、忘れているのか無視しているのか、日曜日の川崎との試合について書いてありません。リーグ戦の優勝争いも絶対有利ですからね、そりゃアジア王者がかかった試合のほうが大切だということはよく分かります。
うちとしてはその隙をついて、ホーム等々力で浦和に勝利しておきたいです。いま5位とはいえ、勝ち点差3の中に5チームもいるわけで、あっという間に賞金圏外に落ちてしまう可能性があるわけですから。

それだけじゃなくて、リーグ戦で浦和に勝つと今年は浦和に2勝0敗となるわけですよ。浦和がアジア王者になったとしても、その王者に今年は2連勝した川崎が本当はもっと強いということになりませんかね(^^ゞ
決勝戦にあがったセパハンに川崎は勝てていないじゃないかと言われそうですが、180分+30分闘って負けていないわけですからね。胸を張れるじゃないですか。

ということで、元旦国立の前に日曜日の等々力ヘ。赤もいっぱいくるでしょうけど、水色で等々力を染めましょう。

|

« 天皇杯4回戦突破 | トップページ | 第31節浦和戦メンバー予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦とACL決勝第一戦:

« 天皇杯4回戦突破 | トップページ | 第31節浦和戦メンバー予想 »