« 関塚監督続投決定 | トップページ | リーグ戦も残り2節 »

2007/11/22

我那覇の件について、進展あり?

我那覇の静脈点滴がドーピングとみなされた件について、文部科学省からヒアリングを受けたJリーグはFIFAに判断を仰ぐ方向に方針転換したようです。

「我那覇とクラブと話し合ったうえで」とも書いてありますので、クラブが同意しなければなにも進展しない可能性もあります。クラブが言っているように、FIFAの判断がより厳しいものになるリスクもあるわけですが、我那覇自身がそのリスクを考えてもはっきりさせたいと言っている以上、クラブとしてもFIFAの判断を仰ぐことに同意して欲しいと思います。

クラブからのコメントを待ちましょう。

ついでといってはなんですが、川淵さんがU-22代表に「ゴメン」と謝ったそうです。我那覇とクラブにもさっさと謝って欲しいもんです。柏戦のベストメンバー問題についてもね。

|

« 関塚監督続投決定 | トップページ | リーグ戦も残り2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我那覇の件について、進展あり?:

« 関塚監督続投決定 | トップページ | リーグ戦も残り2節 »