« 埼玉スタ到着 | トップページ | 井川、西山、そしてフロン太 »

2007/12/24

天皇杯ベスト4

準々決勝愛媛FC戦、結果だけみると2-0で完勝ですが、ちょっともやもや感が残る試合でした。愛媛がしっかり守っていただけでなく、なんどか危ないシーンも作られてましたし。でも、大橋のミドルシュートは見事でした。できれば近くで見たかったですね。

関塚監督の交替策は、最初は大橋→河村。河村がボランチに入ってケンゴがトップ下へ。これはいつもの交替策で分かりやすかったのですが、二人目が箕輪→井川で井川がそのまま箕輪の位置に入ったのは、ちょっと以外でした。井川が準備していた時は、いつもの関塚監督の交替策だと河村と交替かと思ったのですが、これは新しいオプションですね。三人目がテセ→マギヌン。マギヌンがようやく怪我から復帰してきました。マギヌンは来年はどこのチームでプレイするのでしょうか。どこのチームに行っても川崎戦以外で活躍してください。

試合以外で一番印象に残ったのが、アニメ声の女性スタジアムアナウンサーがじゃなくて噛みまくりだったこと。愛媛の監督の名前は呼び忘れるし、我那覇はガハナになっちゃうし。ちゃんと言い直しましたけどね。おかげでオーロラビジョンの画像とアナウンスがずれるし。

|

« 埼玉スタ到着 | トップページ | 井川、西山、そしてフロン太 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯ベスト4:

« 埼玉スタ到着 | トップページ | 井川、西山、そしてフロン太 »