« 天皇杯5回戦 | トップページ | Cドライブが一杯 »

2007/12/11

HDD DVDレコーダ

日曜日に、HDD DVDレコーダを買いました。HDDが600GBもついています。我が家のどのパソコンよりも大容量です。っていうか、我が家の全パソコンのHDD総容量と同じくらいです。

うちのテレビにも160GBのHDDがついていて、サッカー中継(私や女房)とかアニメ(娘や息子)とかを録画してあとで見たりしています。非常に便利です。ただ、HDDに録画した番組をDVDに焼いたり、他のHDDに移したりできないので、すぐにいっぱいになってしまいます。見たらどんどん消していけばいいだけなのですが、フロンターレの快勝した試合だとかを残しておきたいなと思うと、普段使える実質容量は減っていってしまうわけです。
HDD DVDレコーダは当然、DVDに焼くことができますが、DVDに焼いた番組をみるにはDVDをセットしなきゃいけないわけで、HDDのほうをよく使うだろうことが予想できました。300GBのモデルと600GBのモデルの実売価格の差が約1万5千円で、ドライブ単体を秋葉原で買ったとして1万円弱なので、まぁこんなものかなということで600GBモデルにしました。

おまけとしてテレビ接続するためのHDMIケーブルも付けてくれましたし。

家に持って帰って、接続作業開始。いきなり嵌まりました。うちのテレビは2年くらい前に買ったのでHDMI端子がありません。あったのはD端子だけでした。電器屋さんで「HDMI端子って四角いやつですよね。たしかありました。」なんて言っていたのですが、D端子は(丸くはないけど)四角形というよりは台形でした。しかたなく、(近所の別の)電器屋さんにD端子接続ケーブルを買いにいきました。おまけのHDMIケーブルは「いつか使えるし」ってことで保管しています。「いつか」っていつなんでしょ。テレビを買い替えるときですかね。

しかし、最近のAV機器って接続やら初期設定やら大変ですよね。アンテナケーブルが2本×2(入/出)、D端子ケーブル、音声ケーブル、電源ケーブル、LANケーブルを接続し、これらをテレビ台の後ろ側に配線し、初期設定が一通り終わるまでたっぷりと1時間以上かかりました。

とりあえずこれでCWCのゲームは全部録画予約してもHDDがあふれることはなさそうです。
録画しておいて、いつ見るかはまた別問題。早送り再生機能とかってあったかな。あとでマニュアルを見てみよう。

|

« 天皇杯5回戦 | トップページ | Cドライブが一杯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD DVDレコーダ:

« 天皇杯5回戦 | トップページ | Cドライブが一杯 »