« 裏天王山 | トップページ | ファイターとっくん »

2008/07/16

制裁金の使い道

我那覇問題で鬼武チェアマンにけん責=川崎に制裁金返還せず−Jリーグ[時事通信]
我那覇の制裁金1000万円を薬物撲滅活動に[ニッカン]

処分が必要なのは鬼武さんだけじゃなくて、詳しい調査もしないで「半年くらいの出場停止が適当」なんて言った川淵さんや、武田社長を試合前にどなりつけた犬飼さんもでしょう。

クラブに制裁金が返らないことについては、我那覇を守るためといいながら泣き寝入りを選択し、我那覇の無実を勝ち取る闘いに表立った活動をしなかった、川崎フロンターレというクラブに対してはしかたないと、個人的には思っています。
Jリーグから直接我那覇選手に慰謝料として支払ってくれないかなと思ってました。

Jリーグはこの制裁金をドーピング防止活動に使うということですが、Jリーグもせめて同額程度は出してくれるんでしょうね。鬼武さんに譴責処分ということはJリーグも責任があると認めているわけですしね。それとドーピング防止活動の内訳の公開も是非ともお願いします。

|

« 裏天王山 | トップページ | ファイターとっくん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制裁金の使い道:

« 裏天王山 | トップページ | ファイターとっくん »