« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

結婚披露宴

昨日は職場の人の結婚披露宴にお呼ばれしていました。

披露宴は夕方からだったので、川崎×神戸戦の前半までだけTVで観てから出かけました。開始早々に先制したとは言え、その後はずっと神戸に押されていて、いつ同点・逆転されてもおかしくない状態でした。

駅に向かって歩いている途中に届いた後半最初のモバフロからの速報メール、得点か失点か、こわごわ開けると「ハーフタイムコメント」。送ってくれている方には申し訳ありませんが拍子抜けしました。
次にやってきたモバフロ速報をこれもこわごわ開けると「川崎得点!!」。これでようやく安心できました。さらにその数分後にも「川崎得点!!」の速報メールで3-0。この時点で勝利を確信しましたね。もう後半も終わったはずの時間にやってきた速報メールに、「よしよし試合終了のメールだな。ということは3-0で完封勝ちか」と思ったら、またしても「川崎得点!!」。良い意味で期待を裏切ってくれました。

結婚披露宴ではスピーチも頼まれていたのですが、フロンターレが快勝したおかげで、私もすっきりとした顔でお祝いできたと思います。スピーチの内容は事前に準備していたにもかかわらすグダグダでしたが。←予想通り(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

奇跡は最終節へ

等々力最終戦は4-0の快勝でしたが、首位の鹿島も勝って勝ち点差3は変わらず。

得失点差が縮まったので、最終節東京V戦はとにかく1点でもたくさんゴールして天命を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

「川崎は先制するとガンガン来るんだよ」

「川崎は先制するとガンガン来るんだよ」
今週もジャイアントキリングから。

君達は若い
これは年齢の話ではない
精神的な話よ
チャンスと思ったら迷ってはいかん
迷うのは老いた証拠よ
君達はチャレンジャー…
若さとはつまり…
常に挑戦する精神(スピリット)だわな

川崎フロンティアのネルソン監督の言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等々力最終戦

すでに書いているとおり、等々力最終戦となる第33節神戸戦と、最終節アウェイ東京V戦は結婚式出席のため応援にいけません。神戸戦の日は職場の人の結婚式なので女房は関係なく、女房だけで観戦する予定だったのですが、中学生の娘の保護者会が入ってしまい、結局二人ともいけなくなってしまいました。

シーズンチケットが無駄になってしまうなぁということで、ダフ屋さんにでも売ろうか(^^ゞとも思ったのですが、優先入場時刻に間に合うように出かけると、幸か不幸かダフ屋さんに出会いません。

結局、今日になって会社のサッカー好きな後輩に「観に行ってくれるならタダであげるよ」と言って譲りました。急な話にもかかわらず、観に行ってくれるようです。しかも友人を誘ってくれるということで二枚とも。

これで観客数二名減少をくい止めました。
クラブの財政には貢献できませんが。

(後日談)
後日、その後輩に「どうだった?」と聞いたら、「とても優勝争いをしているチームとは思えません」という返事が返ってきました。正直な奴ですヽ(´▽`)/
ちなみに大学時代はサッカーをしていた(同好会らしいですが)ので、目は肥えています。
私みたいに「グダグダでも勝てば嬉しい。ましてや4−0の大勝なら」というのとは違って、特別フロンターレのファンやサポータというわけではなくて、純粋にサッカーが好きな人から見るとそんなものでしょうね。
来年は内容も結果も伴うゲームをみてもらえるよう頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

G大阪戦から一夜明けて

川崎系サイトをハシゴしまくっています。いやぁ、気持ちがいいですね。大宮戦のあとや天皇杯広島戦のあとはブラウザを開く気もしませんでしたから。

G大阪戦を思い出しながらいくつか。

選手紹介の時に、安田に盛大なブーイング。
みんな去年のナビスコ決勝戦のことを忘れていないんですね。自分もですが。

ジュニのゴールのあと、勇介はゴール裏方面へ走ってきたのに、ジュニはGゾーンに向かってコーナーフラッグ付近に。勇介が誰もついてきてないことに気付いてウロウロしてたのが微笑ましかったです。その後、ケンゴかだれかが勇介を慰めて(?)いました。

怪我でもないのにGK交替。初めてみました。
西野監督って厳しいですね。それもガンバの強さの秘訣なんでしょうね。

試合中に携帯の速報サイトでよそのゲーム途中結果をチェックする人多数。私もそうですが。
「清水リード(^o^)」「京都追いついたo(^o^)o」「浦和追いついちゃったよ」「大分がんばれ」「清水勝った!!」「えぇっ結局名古屋勝っちゃったよ」なんて声があちこちから聞こえてきて、知らない人とも思わず顔を見合わせて喜んだり悲しんだりラジバンダリ(←数年してこの記事読んだら何かいてあるのか判らないでしょうね)

今節の結果で、賞金圏内の7位以内が確定しました。今シーズン初の賞金獲得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

ACL王者に勝利!

ガチャピンこと遠藤とフタこと二川が不在とは言え、仮にも(仮じゃないですが)ACL王者のガンバに4-0で快勝で3位浮上しました。
残り2試合きっちり勝って天命を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざガンバ大阪戦へ

次節等々力最終戦となる神戸戦と最終節東京V戦は、職場の後輩と親戚の結構披露宴のため観戦できません。天皇杯は敗退してしまったので、これが今年の最後の生フロンターレとなります。

すっきりと勝って、ACL出場権、さらには逆転優勝に望みを繋げていきたいと思います。
では、これから出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

ガチャピンのいないガンバなんて怖くない(はず)

G大阪のガチャピンこと遠藤が明日のフロンターレ戦を欠場しそうとのこと。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081122-OHT1T00201.htm

こういう言い方(書き方)は、遠藤選手(と代わりに出場する選手)に対して失礼で不謹慎だと言われてしまいますが、このラッキーチャンスを活かして勝ち点3を絶対につかみ取りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都倉2ゴール!

草津に期限付き移籍中の都倉が、広島戦で先制ゴールと再逆転ゴールの2ゴールしました(^o^)v ← ピースではなくてツーです。

試合のほうは、都倉の交替後の後半44分に広島に2ゴール決められて草津は残念な逆転負け。
都倉のゴールで草津の勝利を見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JリーグのことはJリーグで

犬飼さんの暴言に対してJリーグチェアマンの鬼武さんが反論したそうで、良く言った

で、その「Jリーグのこと」でまだ決着がついていない件が残ってます。そう、日立台での馬鹿島フーリガンの暴行事件です。リーグ戦が終わる前にちゃんと決着してくださいね。

勝ち点10剥奪で首位から一気に賞金圏外の9位に、勝ち点20剥奪なら自動降格順位の17位 になります(第31節終了時点)。これくらいの制裁なら、リーグ戦終了後でも意味がありますが。

# そうか、最終勝ち点を見てから剥奪する勝ち点を計算するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/18

1年連続稼働

別宅に置いてあるノートPCのLinuxマシンが気がついたら1年間以上連続稼働していました。

[yamachan@biblo yamachan]$ uptime
午前07時08分 稼働 370日間, 23時11分, 3 ユーザ, 負荷平均率: 0.17, 0.05, 0.01

FMV-BIBLO MF7/60Rという8年位前の古いノートPCに、Vine Linux 3.2をインストールしたものですが、予想に反してとても安定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

都倉 草津で初ゴール!

草津に期限付き移籍中の都倉賢が、J2第42節鳥栖戦で後半16分に交替出場、わずか3分後の後半19分に同点に追いつくゴールを決めましたo(^o^)o!

これで勢いを付けてがんがんゴールを決めてください。大きくなって来年は川崎に戻ってきてください。
といいながら川崎のFW陣は競争激しいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

疲れた敗戦(アウェイ大宮戦)

試合に負けたことは悔しいけど、フロンターレはチャンスを決めきれず、大宮はチャンスのうち二つを決めたということ。後半は川島のビッグセーブが覚えているだけで二回はあったし、勝つか負けるかはどちらに転がってもおかしくありませんでした。だから悔しいけど納得はできます。

疲れが残る理由は、主審の岡田さんがカードを出し過ぎること。けっして荒れた試合じゃないのに、カードの基準が低すぎる上に不安定で、見ていて知らず知らずストレスが溜ってしまいました。
その溜ったストレスが、敗戦とともにどっと疲れとして出てきたようです。

主審のコントロールが良ければ、「負けたけど楽しい試合」になれたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

「若くて勢いのある川崎」

若くて勢いのある川崎
川崎フロンティア×ETUのキックオフです。
川崎の13番はちょっと箕輪の雰囲気もあるかな。

この川崎にはサッカー専用スタジアムもあります。はやく現実のほうも専用スタジアムが欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

安全なスタジアムを目指して

天皇杯山形戦の試合前に久しぶりに等々力のコンコースを一周しました。アウェイ側ゴール裏では、渡辺匠の大旗を持っていた方にお願いして写真を取らせてもらったり、川崎グッズの売店を聞かれたりと、山形サポの方と言葉を交わしました。みんないい方ばかりでした。

先日の日本平での清水戦でもホーム側ゴール裏までずっと歩いていくことができました。もちろんフロンターレグッズ(ファン感の抽選で当たったトレーニングジャージ)を身に着けたままですが、冷たい目で見られることもなく、むしろ、明らかにアウェイからやってきた私を見付けて、静岡県のパンフレットをわざわざ持ってきていただいたりしました。試合には負けてしまいましたが気持ちのよいスタジアムでした。

結局、安全なスタジアムというのは緩衝地帯を広くしたり、ホームとアウェイの観客の導線をわけたりすることじゃなくて、一人一人が相手チームやサポータをリスペクトし、素直にゲームやスタジアムを楽しむことで実現するんじゃないかと感じました。

等々力でもリーグ戦でもホーム・アウェイの緩衝地帯を撤去したらいいんじゃないでしょうか。甘いと言われそうですが。甘い・温いはうちらの特徴(特長)なんだと自慢できるフロンターレだからこそ、先頭を切ってやってみたらどうかと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい闘いが続く

リーグ戦も残り4節、フロンターレの対戦相手は大宮、G大阪、神戸、東京V。現在の順位を考えれば、G大阪を除いて有利な相手ということになるのですが、この4チームにフロンターレは前半戦で勝てていません。
大宮には小林慶行のスーパーFKで逆転負け、G大阪には1-2、神戸には1-4の大敗、東京Vには開幕戦で1-1の引き分けでした。

苦手意識はない(はず)ので、残り4連勝して吉報を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

逆転勝ちのフロンターレと・・・

天皇杯4回戦、山形戦。前半10分であっさりと失点。
10分後にジュニのクロスを谷口のヘッドで同点、前半終了間際ヴィトールが押し込んで逆転に成功します。後半にもジュニーニョのマイナスのクロスをヘナがきっちりと決めてだめ押しゴール。終わってみれば(一応)貫祿勝ちでしょうか。
逆転勝ちのフロンターレの本領発揮って感じ?(半疑問形)
そういえば、昔、天皇杯で国見高校に先制されたこともありました。もちろんちゃんと逆転しました。

エルゴラによると、山形は毎年天皇杯4回戦は先制しながら逆転負けしてたとのことで、今年もその記録の更新をお手伝いしたようです。

楽しみにしていた元フロンターレ選手の渡辺匠はベンチ入りながら出場機会なし、木村誠はメンバー外でした。御礼参りじゃなくてご恩返しをされる機会がないのは、フロンターレにとって良かったのかもしれません(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリは接点不良だったようです

異常が発生するバッテリの接点をマイクロファイバークロスで念入りに拭いて取り付けたら再発しませんでした。
今日の天皇杯山形戦の写真を数百枚撮っても大丈夫でした。多分これからも大丈夫でしょう(と信じたい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯4回戦

J1昇格を目指す山形との対戦。
先日、劇的なゴールを決めた渡辺匠もいます。そういえば木村誠は最近どうしたんでしょうか。長い怪我から復活したと思ったのはいつ頃だったのでしょうか。

本日の天気予報は曇り、最高気温は20°の予想です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

おめでとう大分トリニータ

ナビスコカップ決勝戦、大分が清水を2−0で破って初優勝しました。
TV観戦でしたが、オレンジ色よりは青色のほうが親近感が湧くので、やや大分より目線で観戦していました。高松選手の先制ゴール、ウェズレイの追加点ともに見事でした。

大分トリニータの選手・サポータ・ファン・関係者のみなさん、おめでとうございます。
フロンターレが昨年あと一歩のところで手が届かなかったタイトルを先に取られてしまいました。トリニータにはJ1昇格、タイトルともに先を越されてしまいました。ファイナリストならフロンターレの方が先だったのですが、って書いても悔しさが増すばかりですね。J1優勝はフロンターレが先に取りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

バッテリ不良?

先週の札幌戦の時、CANON EOS40Dが突然電源が切れてしまうという異常に見舞われてしまいました。
電源スイッチOFF/ONでも復旧せず、バッテリの取り外し/再取り付けをするとようやく復旧しますが、しばらくすると再発します。なんどか繰り返したあげく、予備のバッテリに交換するとまったく問題なく撮影できました。

今日、もう一度その問題の発生するバッテリを取り付けて試してみたところ、連写モードで1枚撮影したところで電源が切れてしまいます。バッテリの再取り付けをして繰り返してみてもまったく同じです。
先週問題なかったバッテリに交換すると問題ありません。ちなみに問題発生するバッテリも以前はなにも問題なく使えていました。交互に使っていましたので。

この状況からするとバッテリ不良ってことになるんでしょうね。まぁ、一回試合にいくと数百枚とか撮影しますから酷使しているといえば酷使してますけど。それでもまだ半年ちょっとしか経っていないのに。

問題の発生するバッテリが本体附属のやつかあとで購入したものかも区別できません。あとで購入したバッテリの保証書なんて残っていないし。そもそもバッテリって消耗品扱いでしょうから、不良を申し立ててもなかなか通らないでしょうしね。

もう一つ買うしかないんでしょうか。バッテリって結構高いんですよね。レンズ購入貯金が貯まらないです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »