« 札幌戦でも等々力大収穫祭 | トップページ | おめでとう大分トリニータ »

2008/11/01

バッテリ不良?

先週の札幌戦の時、CANON EOS40Dが突然電源が切れてしまうという異常に見舞われてしまいました。
電源スイッチOFF/ONでも復旧せず、バッテリの取り外し/再取り付けをするとようやく復旧しますが、しばらくすると再発します。なんどか繰り返したあげく、予備のバッテリに交換するとまったく問題なく撮影できました。

今日、もう一度その問題の発生するバッテリを取り付けて試してみたところ、連写モードで1枚撮影したところで電源が切れてしまいます。バッテリの再取り付けをして繰り返してみてもまったく同じです。
先週問題なかったバッテリに交換すると問題ありません。ちなみに問題発生するバッテリも以前はなにも問題なく使えていました。交互に使っていましたので。

この状況からするとバッテリ不良ってことになるんでしょうね。まぁ、一回試合にいくと数百枚とか撮影しますから酷使しているといえば酷使してますけど。それでもまだ半年ちょっとしか経っていないのに。

問題の発生するバッテリが本体附属のやつかあとで購入したものかも区別できません。あとで購入したバッテリの保証書なんて残っていないし。そもそもバッテリって消耗品扱いでしょうから、不良を申し立ててもなかなか通らないでしょうしね。

もう一つ買うしかないんでしょうか。バッテリって結構高いんですよね。レンズ購入貯金が貯まらないです。

|

« 札幌戦でも等々力大収穫祭 | トップページ | おめでとう大分トリニータ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリ不良?:

» バッテリは接点不良だったようです [勝ってね!ふろんた~れ]
異常が発生するバッテリの接点をマイクロファイバークロスで念入りに拭いて取り付けた [続きを読む]

受信: 2008/11/03 17:56

« 札幌戦でも等々力大収穫祭 | トップページ | おめでとう大分トリニータ »