« 2009背番号予想 | トップページ | 自宅パソコンが壊れたみたい »

2009/01/24

2008シーズンを振り返る (たら・れば)

早く書かないとシーズンが始まってしまうので。

2008シーズンは勝ち点3差、プロ野球風に言えば1ゲーム差で優勝を逃がしたわけで、ここはやっぱりMind-1ということで、あそこで勝ってたら、あそこで負けなければ、と振り返ってみます。

自分が観戦した試合に限定しても、引き分けとか1点差負けとか、あと1点獲ってれば、あるいは、あと1失点防いでいればという試合は↓くらいあります。

第1節 東京V戦(H) △1-1
第5節 京都(H) ●0-1
第12節 浦和(H) ●0-1
第13節 大宮(H) ●2-3
第19節 名古屋(H) △1-1
第21節 磐田(H) △2-2
第24節 鹿島(A) △1-1
第25節 FC東京(H) ●0-1
第26節 横浜FM(A) △1-1
第31節 大宮(A) ●1-2

上記、1点差負けの5試合のうち2試合を引き分けに、引き分け5試合のうち2試合を勝ちに持ち込んでいれば、勝ち点をあと6点上積みして優勝していたはずなんですよ。たら・れば、ですが。

ということで、今年もやっぱりMind-1。

|

« 2009背番号予想 | トップページ | 自宅パソコンが壊れたみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008シーズンを振り返る (たら・れば):

« 2009背番号予想 | トップページ | 自宅パソコンが壊れたみたい »