« 確認中 | トップページ | ACL開幕戦 »

2009/03/08

開幕戦は1/3 Step

最後の時間帯は怒濤の攻撃だっただけに逆転勝ちできなかったのは悔しいですね。勝ち点1です。One StepのOneは、勝ち点1のOneじゃなくて1勝のOneでしょうから、1/3(one third) Stepです。

前半開始早々のピンチは山岸が慣れない右SBでボールを失ったことから。フランサに1対1になった川島の股を抜かれていきなり失点、ってところを井川がゴールライン上で掻き出して凌ぎました。井川は他にも良いインターセプトや守備を見せていましたが、味方への緩いパスを掻っさらわれてピンチを招いたことが自分の記憶だけで2回もあったので、評価は微妙ってとこでしょうか。

山岸はこの最初のミスはお粗末でしたが、それ以降は守備によく動いていたと思います。勇介に交代したあと右サイドからの攻撃が活性化したので、山岸にはもう少し攻撃的なSBとして動いてもらいたいという気持ちは残りますね。

後半にヴィトールから横山への交代で、どういうフォーメーションになるのかと思ったら、横山をボランチに入れて谷口を前にだしたように見えました。キャンプや練習試合では横山がボランチを、菊地がディフェンダの練習をしていたそうですから、こういうのも有りなんですね。

それにしてもフランサはやっぱり凄いです。ワンタッチでボールを思いがけないところに捌いたり、敵ながら見ていて楽しいです。あんまり走らないけど、気がつくとボールを受けるいい位置にいるし。

柏がケンゴを抑え込んでの引き分けなら、フロンターレはフランサを抑え込んでの引き分けでしょう。

柏は前半のプレッシャが後半途中からは掛けられなくなっていましたし、フロンターレが追いついて同点になったあとは引き分け狙いという面もあったのかなと思います。
35分過ぎに李が交代になったとき、ゆっくりと歩いてタッチラインを出ました。その少し後に、山岸から勇介への交代の時、山岸はすぐに近くのバックスタンド側のタッチラインから出ました。ロスタイムに入った頃に柏とフロンターレが同時に選手交代をした時も、レナチーニョはすぐに近くのゴールラインからピッチを出たのに、柏の選手はゆっくりとベンチのほうへ歩いて時間を掛けてました。
柏としてはアウェイで引き分けなら悪くないですからね。

Img_8223

PS.写真を別サイトにアップしました。

|

« 確認中 | トップページ | ACL開幕戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦は1/3 Step:

« 確認中 | トップページ | ACL開幕戦 »