« 日産スタジアム雑感 | トップページ | 浦和戦メンバー妄想 »

2009/05/06

ACL 天津戦

TV放送が録画中継しかなかったので、情報遮断してTV観戦するつもりでしたが、うっかり見てしまったJリーグタイムで、「ACL川崎vs天津戦は前半を終了して0-2とリードされています」と言ってしまうもんだから、テンションだだ下がり。

「いやいや、川崎のことだから後半にエンジンがかかって3-2か4-2で逆転勝ちしてるにちがいない」と気を取り直して見始めたのですが。。。

覚えているのは、レフェリーが間違ってケンゴにイエローを出したときに勇介が「違う、俺だよ、蹴ったのは俺。カードを出すなら俺だよ」とばかりにレフェリーに抗議していたこと。勇介も大人になったなぁ、と感無量でした。ひとついいものを見れてよかったです。以上。

|

« 日産スタジアム雑感 | トップページ | 浦和戦メンバー妄想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL 天津戦:

« 日産スタジアム雑感 | トップページ | 浦和戦メンバー妄想 »