« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/30

中断期間が明けるとそこに待っているのは

中断期間が始まって1週間しかたっていませんが、今週は試合がないんだと思うと寂しいですね。中断明けまであと3週間の我慢です。待ち遠しいですね。まぁ来週はファン感がありますので、渇望感は少し潤されるはずです。

中断期間明けのスケジュールを確認しましたが、これはまたタイトなスケジュールが始まりますね。1ケ月半弱で平日開催4回を含む11試合。しかもこの短期間にG大阪が2回に鹿島が3回。さらにクラシコと苦手のビッグスワンも。

こんなことなら中断期間なしで毎週末だけ試合があったほうが、選手も楽なんじゃないかと思ったりもします。平日開催分はACL R16と、ACLの影響で日程が移動になった第10節、それとナビ準々決勝が2試合なので、ACLもナビ準々決勝もなければ週末開催分だけになります。ってことは、この厳しい日程も昨シーズン2位になってACL出場権を得たからこそ。嬉しい悲鳴ってことで。

6月20日(土) vs 大分(等々力)
6月24日(水) vs G大阪(万博) ACL R16
6月28日(日) vs 山形(NDスタ)
7月 1日(水) vs G大阪(等々力) 第10節
7月 5日(日) vs 鹿島(等々力)
7月11日(土) vs 新潟(ビッグスワン)
7月15日(水) vs 鹿島(Away) ナビ準々決勝
7月18日(土) vs 神戸(等々力)
7月26日(日) vs 京都(西京極)
7月29日(水) vs 鹿島(Home) ナビ準々決勝
8月 1日(土) vs FC東京(等々力)

私はアウェイ戦はたぶんすべて行けません。いったことのないスタジアムばかりなので行きたいのですが、みんな遠いところばかりなので。山形行きたいけど、せめて日曜開催だったらなぁ。ホームも平日のG大阪戦とナビ鹿島戦はいまのところ微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

クラシコ逆転勝利!

PKはともかくとして、一人少なくなった相手から追加点をあげることができるようになりました。

逆転してからは、15分以上もあるのにボールを回して時間潰しするなんていやらしいゲーム運びもできるようになりました。おっちゃん、嬉しいです。カウンターくらって危ないシーンも3回くらいありましたが。

なにはともあれ、これでリーグ戦としては3連勝です。

Img_6752


PS. 試合開始前、クラシコエアーツアーの乗った飛行機が調布飛行場に着陸するところを、味スタのオーロラビジョンに大きく映していただきました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

オカマヤガ行ク!

ACL決勝で会えるといいな。

http://okayamakazunari.net/modules/wordpress/index.php?p=78

岡山は決勝でフロンターレを倒して浦項が優勝する、って書いてるけど、しっかり返り討ちにさせて貰いますから。

岡山が浦項に入団したら、大橋に岡山と、Kリーグにも関心が高まりますね。どこかのTV局でダイジェスト映像でいいから日本でも流してくれないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/19

本日出張中につき

ACL浦項戦@等々力は携帯握りしめて応援します。

宿泊先の旅館にはテレビはあるけどBSは映らないみたいなんです。安宿(ごめん→宿の人)だからしかたないですが。値段の割に食事が充実していて満足しています(フォローのつもり→宿の人)。


今、スタメンメールが届きました。ポジション順、背番号順なので分かりにくいので、自分なりにフォーメーションを予想してみました。

   ジュニ テセ
ヴィト        ケンゴ
   谷口  横山
山岸        井川
   ヒロキ 菊地
     川島

山岸を右SBに、ヒロキを左SB、井川がCBというのもありますが。

(追記)
試合直前情報メールには「最終ラインには山岸がはいるか、場合によっては横山がはいる模様だ」とありました。
ってことはこんな↓フォーメーションでしょうか。
DFの4人でしっかり守って、谷口とケンゴがつないで、前の4人が怒濤の攻撃って感じで、これも強そうですね。

   ジュニ テセ
山岸         ヴィト
   谷口  ケンゴ
ヒロキ        井川
   横山  菊地
     川島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

ホーム等々力でジュビロに勝利

取り急ぎ箇条書きで。

イ・グノは確かに怖い選手でしたが、DFとMFがしっかり対応して最後の仕事まではさせませんでした。
前半に一度、至近距離から決定的なシュートを撃たれたのを、川島が素晴らしい反応でふせいだのがありましたが。

ジュニのゴールは勇介のクロスにピタリと合せたもの。ロスタイムにも最後まで諦めなかったテセの執念のゴールが決まってそのまま試合終了。ホーム等々力でジュビロ磐田に初勝利です。

久しぶりの先発の山岸は良く動いてました。やっぱり山岸は前目のほうがいいみたい。

木村の幻(オフサイド)の初ゴール、惜しかったですね。

勇介と交代で入った久木野、そのまま右SBに入ってました。守備も案外頑張ってました。
山岸が残っていたら、山岸を左SB、井川を右SBで久木野は左WBというフォーメーションだったんじゃないかと思います。

田坂が入った時には勇介はもう交代してしまってたので、「三人のユースケがピッチ上に」は実現しませんでした。残念。

ハッピーバースデー レナチーニョ
ヘーナ ヘーナ ヘナ レナチーニョ、ラララー ラララー ララーラララー

Img_6201

http://homepage3.nifty.com/~yamachan/soccor/2009/gallary20090516.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/14

ジュビロ磐田戦メンバー妄想

けが人続出の上に累積とレッドカードで出場停止が二人も。
ということで、妄想の振るい甲斐(?)もあるというものです。ジュビロ戦@ホーム等々力は相性が悪いのでゲン直しも含めて大幅にメンバーをいじってみました。

    黒津 ○テセ
ヘナ         ○ケンゴ
    ○谷口 ○田坂
山岸         ○勇介
    ○菊地 ○井川
      ○川島

サブ:GK相澤、DF薗田、MF養父、木村、杉浦、登里、FW久木野

矢島とジュニの具合が分からないのですが、ここらへんで休養取ってACL浦項戦と多摩川クラシコに備えてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/10

我々を勝たせたい何か?@埼玉スタ

レナチーニョが決めた同点PK、ジュニがファウルを受けた位置はペナルティエリアの外だったように見えました。あとで録画で確認してみます。

でも、自分達にはPKに見えてもリプレイで見るとファウルの位置はエリア外というのはよくありますから。

(追記)
いま録画を見終わりました。スローモーション再生もしてくれましたが、確かにエリア内で引っかかっていますね。西村さん、ごめんなさい。
それにしても、試合中にCM入れないで欲しい。->TBS
(ここまで)

もしエリア外だったそとしたら、去年の今日、等々力で井川がPKとられたのを返してもらったということで。

いずれにしてもレフェリーがコントロールできていないゲームでした。

試合終了後にも浦和の選手が執拗に抗議してたのも分からなくはありません。いいこととは思いませんが。
こっちもヴィトールが勿体ない退場になっちゃいました。

そんなゲームを逆転勝ちで勝ち切ったところは、天津戦の教訓を活かしてるようです。


次節、ヴィトールは出場停止、周平とジュニの怪我の具合が心配です。
横山も累積で出場停止でした。うーむ、厳しい。

Img_2873

http://homepage3.nifty.com/~yamachan/soccor/2009/gallary20090510.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和戦メンバー妄想

天気もよくて気持ちよさそうです。試合のほうも気持ちよくいきたいものです。
ということで、恒例(?)の妄想です。

     矢島
黒津       ジュニ
       ケンゴ
  谷口   
      横山
山岸
   周平 菊地 勇介
     川島

サブ:GK相澤、DF井川、MF田坂、ヴィト、村上、FWテセ、ヘナ

4-3-3ですが、横山が下がって勇介と山岸が上がれば、3-4-3のようにもなります。

前線は矢島の強さ、ジュニと黒津の速さで勝負。中盤はケンゴのキラーパスと「そこに谷口」。横山が中盤の底をしっかりと抑えます。サイドはドリブル突破の勇介と裏へ抜ける動きの山岸、センターバックは高さの周平と滞空力の菊地が制空権を握ります。

サブは、CBも右SBもできる井川、ポランチと右サイドの田坂、左右サイドの村上、前線ならどこでものヴィト、強さのテセ、速さとリズムのヘナを揃えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/06

ACL 天津戦

TV放送が録画中継しかなかったので、情報遮断してTV観戦するつもりでしたが、うっかり見てしまったJリーグタイムで、「ACL川崎vs天津戦は前半を終了して0-2とリードされています」と言ってしまうもんだから、テンションだだ下がり。

「いやいや、川崎のことだから後半にエンジンがかかって3-2か4-2で逆転勝ちしてるにちがいない」と気を取り直して見始めたのですが。。。

覚えているのは、レフェリーが間違ってケンゴにイエローを出したときに勇介が「違う、俺だよ、蹴ったのは俺。カードを出すなら俺だよ」とばかりにレフェリーに抗議していたこと。勇介も大人になったなぁ、と感無量でした。ひとついいものを見れてよかったです。以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/03

日産スタジアム雑感

とにかく暑かったです。アウェイゴール裏のバックスタンド寄りに座っていたのですが、最初から最後まで直射日光に照らしつけられて、試合開始前にビール2杯飲んじゃいました(^o^;)

試合のほうはというと、最初の失点はともかく(心理的にもまだまだ、という余裕があった)、前半ロスタイムの失点は痛かったですね。後半開始直後のチャンスに決めていれば、流れはこちらに来たのではないかと思いますが、決めきれないままいつの間にか時間がすぎてどんどん焦りが濃くなっていった、という感じです。

フロンターレのゴールは、現地ではレナチーニョと言っていましたが、帰ってきてみたらケンゴに修正されていました。

日産スタジアムに来たのはJ2時代の横浜FC戦(その時はまだ横浜国際だった?)以来になりますが、あらためてピッチが遠くて臨場感が薄いと感じました。特にゲームがあっちサイドで行われている時はなにがなんだか、という感じです。フロンターレのコールもあまり響いていませんでした。

2万8千人も入ってもスタンドはガラガラですしね。その割りにはアウェイゴール裏は2階席を開けてくれないから、荷物を座席においてのんびりってもできないし。満員の観衆で盛り上がるか、そうでなければ荷物を座席においてマッタリ、のどちらかが自分には向いているみたいです。来年はどうしようかな。

Img_2519s

http://homepage3.nifty.com/~yamachan/soccor/2009/gallary20090502.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/02

マリノス戦スタメン妄想

京都戦でセッキーが大胆なメンバー変更をしてきましたので、妄想も膨らみます。
今回は、サブメンバー入りながら出場時間が少なく、出場に飢えているだろう選手たちを中心に組んでみました。

        ○矢島
    黒津
 ◎ヘナ        久木野
          養父
     ○横山
◎山岸         ○田坂
    ○菊地 ○井川
       相澤

サブ:GK杉山、DF薗田、吉田、MF木村、杉浦、登里、楠神

○印が付いているのはベストメンバー規定を満たす(直前リーグ戦5試合にスタメン出場)選手、◎印のヘナは外国籍選手、山岸は2008年日本代表出場歴で規定を満たすと見做されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »