« クラシコ逆転勝利! | トップページ | ケンゴ、1ゴール1アシスト »

2009/05/30

中断期間が明けるとそこに待っているのは

中断期間が始まって1週間しかたっていませんが、今週は試合がないんだと思うと寂しいですね。中断明けまであと3週間の我慢です。待ち遠しいですね。まぁ来週はファン感がありますので、渇望感は少し潤されるはずです。

中断期間明けのスケジュールを確認しましたが、これはまたタイトなスケジュールが始まりますね。1ケ月半弱で平日開催4回を含む11試合。しかもこの短期間にG大阪が2回に鹿島が3回。さらにクラシコと苦手のビッグスワンも。

こんなことなら中断期間なしで毎週末だけ試合があったほうが、選手も楽なんじゃないかと思ったりもします。平日開催分はACL R16と、ACLの影響で日程が移動になった第10節、それとナビ準々決勝が2試合なので、ACLもナビ準々決勝もなければ週末開催分だけになります。ってことは、この厳しい日程も昨シーズン2位になってACL出場権を得たからこそ。嬉しい悲鳴ってことで。

6月20日(土) vs 大分(等々力)
6月24日(水) vs G大阪(万博) ACL R16
6月28日(日) vs 山形(NDスタ)
7月 1日(水) vs G大阪(等々力) 第10節
7月 5日(日) vs 鹿島(等々力)
7月11日(土) vs 新潟(ビッグスワン)
7月15日(水) vs 鹿島(Away) ナビ準々決勝
7月18日(土) vs 神戸(等々力)
7月26日(日) vs 京都(西京極)
7月29日(水) vs 鹿島(Home) ナビ準々決勝
8月 1日(土) vs FC東京(等々力)

私はアウェイ戦はたぶんすべて行けません。いったことのないスタジアムばかりなので行きたいのですが、みんな遠いところばかりなので。山形行きたいけど、せめて日曜開催だったらなぁ。ホームも平日のG大阪戦とナビ鹿島戦はいまのところ微妙です。

|

« クラシコ逆転勝利! | トップページ | ケンゴ、1ゴール1アシスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中断期間が明けるとそこに待っているのは:

« クラシコ逆転勝利! | トップページ | ケンゴ、1ゴール1アシスト »