« 再開試合について考えてみた | トップページ | これまで2位で終わってきた歴史は、これから変えていけばいい。 »

2009/09/16

鹿島に敬意を表します

報知の記事から。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090915-OHT1T00236.htm

そこで動いたのが鹿島の大東和美社長だ。クラブとして「試合成立とし、鹿島が敗戦を受け入れる」と表明。この日朝の会議で、クラブとして川崎も主張していた案にする方針を固めた。また、MF小笠原満男主将も選手サイドを代表し、チームの考えに「敗戦として受け入れる」とフロントに申し出た。クラブとしての方針を固め、理事会に向かった。

再試合の経費とかスケジュールとか、いろいろと大人の都合もあったとは思いますが、鹿島の王者の風格を漂わせた潔い態度に敬意を表します。

|

« 再開試合について考えてみた | トップページ | これまで2位で終わってきた歴史は、これから変えていけばいい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島に敬意を表します:

« 再開試合について考えてみた | トップページ | これまで2位で終わってきた歴史は、これから変えていけばいい。 »