« 夢物語 | トップページ | 第32節大分戦プレビュー »

2009/11/19

青春18キップでいく天皇杯準々決勝

オフィシャルサイトに天皇杯準々決勝アウェイ応援ツアーの案内が出ましたが、チケットつきとはいえ日帰りで16,000円以上はこの不景気にはちと厳しい。

ということで、お金はないけど、若い気持ちは持っている、ちょっと鉄分も多め、という方(自分のこと)向けに青春18キップを使った安上がり行程を組んでみました。

準々決勝会場が仙台スタジアム、13時のキックオフに間に合うためには、上野発05時47分の普通列車に乗ると、普通列車を乗り継いで12時45分に泉中央駅に到着します。ギリギリキックオフには間に合いそうです。

上野05時47分発の電車に乗るには、横浜駅からでも京浜東北線で間に合いますが、南武線沿線は鹿島田以北(以西)は残念ながら南武線の始発でも間に合いません。私は千葉市内ですが、千葉からでも始発列車を使って間に合うようです。

帰りは15時38分に泉中央駅を出ると、22時08分上野着ですので、首都圏のかなりの範囲の方は終電までに帰宅できると思います。延長戦、PK戦までかかっても16時34分に泉中央駅を出て23時38分に上野駅に到着します。05時47分上野発の電車に間にあう地域の方ならおそらく帰り着けるでしょう。

仙台まで行って帰って、2,300円(青春18キップ1枚分)+580円(仙台地下鉄往復)と3,000円以下ですみます。どなたかいかがですか。一番のネックは冬だということでしょうか。夏だと朝早くても明るくなりますし、早朝・深夜は涼しくて気持ちいいと思えますが、12月の朝5時前とか24時頃はさぞかし寒いことでしょう。

|

« 夢物語 | トップページ | 第32節大分戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/46805832

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18キップでいく天皇杯準々決勝:

« 夢物語 | トップページ | 第32節大分戦プレビュー »