« 青春18キップでいく天皇杯準々決勝 | トップページ | 2位以内確定(第33節、新潟戦) »

2009/11/22

第32節大分戦プレビュー

鹿島もガンバも鬼門を制したようで、フロンターレも鬼門といわれる九石ドームを制しましょう。まぁ、鬼門とはいってもエルゴラの野々村さんは、シャムスカサッカーに対してであって監督が変わった現在は鬼門ではない、とおっしゃっています。首位を追われる立場から、暫定とはいえ首位鹿島を追いかける立場になったのも強みかもしれません。

恒例のメンバー予想いきます。願望は入っていますが、妄想は入っていません。

  ジュニ テセ
ケンゴ      ヘナ
  谷口  横山
村上       井川
  宏樹  菊地
     川島

サブ:GK杉山、DF周平、MF田坂、山岸、木村、登里、FW黒津

勇介は3試合謹慎のあと先週のサテライト湘南戦に出場しましたが、今週もリーグ戦は謹慎でサテライト千葉戦に出場、来週のホーム最終戦からベンチ入りと想像。
天皇杯決勝戦は先発フル出場で表彰台に登り、笑顔で胸を張って金色のメダルを掛けてもらうことを期待します。

|

« 青春18キップでいく天皇杯準々決勝 | トップページ | 2位以内確定(第33節、新潟戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/46826257

この記事へのトラックバック一覧です: 第32節大分戦プレビュー:

« 青春18キップでいく天皇杯準々決勝 | トップページ | 2位以内確定(第33節、新潟戦) »