« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/24

ちばぎんカップ

世界三大カップ戦のひとつと言われるちばぎんカップ。
今日から一般販売開始のチケットを買ってきました。ジェフ自由席を2枚。
千葉市民だけどジェフのファンクラブ会員じゃないので、優先販売は買えないんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/17

後援会会員証2010

今年の後援会会員証が届きました。
ポイントカード兼用は昨年と同じですが、見た目は昨年までのと違って半透明のプラスチックカードになりました。

見たところでは後援会会員証はICチップに対応していないようです。
シーズンチケットはICチップ化するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利き足

野球選手なら「右投げ右打ち」とかいうようなのと同様に、サッカー選手のプロフィールには「利き足」という項目がありますね。どちらの足のキックがより強くより正確に蹴るれか。ジェフの巻選手のように「利き足は頭」なんて人もいますが。ちなみに自分は右足でしかボールを蹴れません。

先日新しい靴下を履いていたら、右足の靴下がずりさがってくるんですよ。靴下が安物だったせいもあるのでしょうが、それにしても何度引き上げても下がってくるし、しかも右足だけなんです。

そういえば、靴下に穴が空くときはいつも右足の親指の部分だし、新しい靴をはいて靴擦れができるはいつも右足の踵でした。

ということで、ボールを蹴る以外でも自分の利き足は右足のようです。利き足というよりも、単に歩き方の左右バランスが悪いだけなんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/16

稲本がやってきた

ようやく稲本が正式に移籍入団しました。

正直に言って、稲本のことはサカマガだかサカダイだかの「スーパーさぶっ!!」でのイメージしか知らないのですが、あれだけ取り上げられるというのは実力もあるからでしょう。

ガンバつながり、メタボつながりということでイガワと仲良くやっていきそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

2010新体制発表会見

会場到着寸前にとんでもないトラブル発覚。どうなることかと思いましたが、無事入場できました。
座席は一階後方のほぼ真ん中という、結構いい場所を確保し、まずはガラポンへ。女房と1回ずつの運試しは、レジャーシートとタンブラーホルダーでした。おみくじに例えると小吉か末吉くらいでしょうか。めでたさも中くらいなり、おらが春。

Img_1550m

以下、記憶(印象)に残っていることを箇条書きに。
言葉は記憶と印象ですので正確ではありません(意訳多し)。

第一部
阿部川崎市長の挨拶
「川崎市の十大ニュースのトップは新型インフルエンザを抑えて、フロンターレ」

川崎市からユニ型新ビッグフラッグの贈呈

武田社長
「今年こそはタイトル。耳タコかもしれませんが、今年はそのタコをとります」
「開幕戦は3月6日(社長の願望)、対戦相手は武田の最大のライバル(社長の憶測)」
→武田のライバルって上杉謙信? 新潟or山形?
「等々力の改修をよろしく→阿部市長」

福家強化本部長
「ボランチとサイドアタックの強化」
→新入団選手にボランチが本職っていましたっけ?

高畠監督
「関塚監督の元でタイトルをとりたかったが、今は自分でタイトルをとりたい気持ち」

鬼木コーチ
「一番厳しい練習をする」

楠神選手
「去年は大学の関係もあってあんまりいられなかったが、今年はずっといられるので」

小林選手
「大怪我をしている自分をとってくれたフロンターレに感謝している」

新スローガンは「+α」
→One Stepのその先ということですね。

第二部
和太鼓の演奏
→司会者が「わだいこ」と紹介したのが「わだあきいこ」に聞こえて、一瞬「またかよ」と思ってしまいました(^^ゞ

ブリティッシュブラスバンドの演奏
→全員がネクタイやスカーフがフロンターレブルー
指揮者(教授)の方が「ヴェルディが作曲したアイーダの凱旋行進曲、あ、東京ヴェルディとかじゃないですよ」

サプライズゲストは(本物の)平原綾香さん、ピアノ1台(教授が演奏!)をバックに3曲唄って下さいました。
→さすがに上手い。生で聞くと本当に素晴らしい。

ピアノの教授「平原綾香さんはこうみえて、リフティング50回できますからね。あ、盛りました。30回くらいです」
平原綾香さん「サッカー好きなお転婆だったのです」
→開幕戦の始球式にきてもらえないかなぁ。

この演奏会がタダで聞けるとは。フロンターレと洗足学園音楽大学に感謝です。

新体制発表会の申し込みのアンケートに「有料になるとしたら、いくらくらいまでOkか?」というアンケートがあり、これまで参加したことがなかった自分は500円~1000円くらいと答えていたのですが、これなら数千円払ってもかまいません。(下のほうの数千円です、念のため)

町田ゼルビアの専務とマスコットのゼルビーくん
相馬新監督のメッセージ代読「町田ゼルビアはJ2昇格を、川崎フロンターレはタイトルを目指して厳しいシーズンを」

「近隣にサッカークラブができると通常は快く思わないところだが、フロンターレは暖かく迎えてくれた」
「川崎はフロンターレブルー、町田はゼルビアブルーに」
「ゼルビーくんが等々力に行きたいと言っている」→大きな拍手

背番号は昨年からの在籍選手はそのまま、新加入(復帰)選手は
3 佐原秀樹
8 小宮山尊信
16 楠神順平
20 (空き)
24 小林悠
26 高須英暢

20番が空いてますが、噂の稲本選手の分でしょうか。同じ期限付き移籍中の8番も16番も埋めたのですから、20番を空けておくのは意味深。福家強化本部長が強化ポイントにボランチと言っていながら、ボランチが本職の新加入選手がいませんでしたし。

新ユニのモデルは小宮山選手と楠神選手
1stユニ(小宮山)は大きな変化なし、2ndユニ(楠神)は細いボーダーが入りました。
キーパーの2ndユニはオレンジ色で、会場内にちょっとざわめきが。

新ユニの感想を聞かれた小宮山選手
「このユニの(ツートーン)デザインのような正確なクロスをあげたい」

オリヒカスーツのモデルは予想どおり佐原選手。やっぱりかっこいいわ。登場時に会場内から黄色い歓声が上がってました。
木口美和子さんと茜ゆりかさんに囲まれてうらやましい。
「ナビスコ勝っちゃってすいません」


帰り道、東急溝ノ口駅でフロンタールズのお姉さん方(多分)をお見かけしました。ちょっとラッキー。おわりよければすべて良し。

新体制発表会見の写真のスライドショーを作りました。巨大(約500MB)ですので、お気をつけください。
MS Windowsの実行ファイル形式になっていますので、「保存する」のあと実行してください。Windows以外の方は申し訳ありません。
放っておけば勝手に写真を表示し、エンドレスにループします。終了するにはESCキーを押してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/09

契約選手・スタッフ一挙発表

新体制発表会を前に、オフィシャルサイトで新シーズンの選手・スタッフが一挙に発表されました。

すでに移籍や加入が発表済の選手以外はすべて契約継続で、昨シーズンの登録選手(特別指定選手を除く)と比べると、プラスマイナス5人ずつで同数ですね。ちょっと残念なのは、ここ数年続いていたユースからの昇格がいないこと。

噂の稲本はどうなったのでしょうか、移籍金(違約金)を吹っ掛けられて支払えないのかな。新体制発表会でのサプライズ発表を期待したいところです。

スタッフとしては、鬼木さんがトップチームのコーチに就任しました。第二期J2時代からファンの自分にとっては、キンちゃん、鬼木の両コーチは懐かしいというかホンワカと嬉しいですね。あとはヤスとベティか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »