« 世界で一番安全なスタジアムを | トップページ | 数学を独学中 »

2010/07/09

川島とテセのヨーロッパ移籍にむけて

とうとうオフィシャルにも川島の移籍のお知らせがでましたね。
テセはまだのようですが、いずれ近日中に発表されるのでしょう。
(追記)テセの移籍もオフィシャルで発表ありましたね。

正直いって、GKとFWのレギュラーが抜けてどうなるんだ、とか、川島の吠える姿やテセの宙返りがもう見られないのか、とかいろいろな思いがあって、できれば行ってほしくない気持ちも大きいのです。

でも、フロンターレからヨーロッパのチームにステップアップする選手が産まれたということも、素直に喜びたいと思います。

自分がフロンターレを見始めたのは2002年シーズン頃からです。その頃はJ1復帰という目標もいまひとつ実感がありませんでしたし、等々力のバックスタンド2階が開いてるかどうかが気になったりするほどでした。それが2003年にはJ1復帰がちゃんとした目標になり、2004年にはぶっち切りでJ2優勝とJ1昇格。

その後も箕輪が川崎から初めて日本代表に選ばれた時は本当に夢のようでした。それまでは相馬先生のように元日本代表が川崎に移籍してきたことはありましたが。
そして我那覇が日本代表でゴールを決め、ケンゴ、周平、川島、井川と次々に日本代表に、テセは北朝鮮代表選出され、W杯にまで出場するようになりました。

その延長上には、ヨーロッパへの移籍というのは目標として当然ありうるわけです。

こうなったら川島とテセがヨーロッパで活躍し、川崎フロンターレの名前をヨーロッパでも有名にしてくれることを期待したいと思います。

|

« 世界で一番安全なスタジアムを | トップページ | 数学を独学中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/48836104

この記事へのトラックバック一覧です: 川島とテセのヨーロッパ移籍にむけて:

« 世界で一番安全なスタジアムを | トップページ | 数学を独学中 »