« 応援スタイルについて(ブーイング) | トップページ | オカヤマ »

2010/12/01

高畠監督退任

ホーム最終戦の後からさまざまな憶測報道がありましたが、オフィシャルから正式に高畠監督の退任が発表されました。

主力選手のシーズン途中での移籍や、あいつぐ怪我人など同情する余地は多いものの、高畠監督の選手起用に対する不満の声をブログなどで多く目にしました。自分も素人ながら、なんだかなぁ、と思う場面がたくさんありました。特に谷口や横山の使い方には首を傾げることがありました。

また、試合後の監督コメントに華がないということも感じました。これは高畠さんが真面目だったからということであって、非難することではないのでしょうが、ノブリンやセッキーは一言一言に人間味が感じられたのに比べると、毎回同じコメントという感じを受けました。

結果的に、今シーズンタイトルを狙いながらすべてのタイトルを早い段階で失い、ACL出場権も逃したという結果からすれば、クラブの判断も止むを得ないとは思います。もうひとつ、終盤に等々力で勝てなかったのも、高畠さんのままでいいのか、という雰囲気を強めてしまったように思います。

高畠さんにはアカデミーのスタッフ就任を打診していることのことで、高畠さんの性格にはそちらのほうが合っているようにも思います。

来期の監督にはゼルビア町田の相馬監督が噂されています。相馬さんはフロンターレでも選手としてJ1昇格に活躍してくれましたし、相馬先生と呼ばれるくらいに理論派で教え魔でもあるようですし、JFLのゼルビアをJ2昇格条件を満たす3位に導いた(スタジアム条件を満たしていないとのことでJ2昇格は見送られましたが)実績をもっており、期待したいと思います。

|

« 応援スタイルについて(ブーイング) | トップページ | オカヤマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/50179445

この記事へのトラックバック一覧です: 高畠監督退任:

« 応援スタイルについて(ブーイング) | トップページ | オカヤマ »