« Speed Test@単身赴任先 & WiMAX契約しました。 | トップページ | WiMAX@nifty »

2011/03/06

開幕戦勝利

モバフロメールでスタメン表を見たときは、ずいぶんとメンバーが変わったなと思いました。
夜のNHK-BSのJリーグタイムの解説では、新加入選手は田中ユースケと柴崎ケーセイだけといっていて、たしかにそうなんですけど、CBにいつもいたヒロキがサブにもいないし、ボランチにコンバートされてた横山がCBに戻っているし。登里と楠神が同時にスタメンだし。なるほどジュニと黒津は怪我で、ヴィトールは退団しちゃったんだなぁと。

楠神がフォワード登録で4-4-2ということですが、実際は矢島の1トップで、2列目にケンゴ、ノボリ、楠神が自由にボジションチェンジするという感じです。

試合前には開幕戦ということで、川崎市出身のヴァラエテイタレント(アイドル?)の小森純さんが始球式。南アフリカW杯では、予想的中を連発した、「持ってる」方です。挨拶はメモを観ながらでしたが、その前後にもキック練習のボーズをしてみせたりと、サービス精神満開。始球式はPkスポットよりもだいぶん前からでしたが、見事に左すみに決めてくれました。

先制ゴールは、矢島がハーフウェイラインあたりから一人で持ち込んで決めたもの。決めたからよかったけど、あれだけ一人でボールを持つのはどうかなと。その後も、ボールを持ちすぎて結局戻したり奪われたりして、私の周囲の席からも「ヤジー、遅い!」なんて声も飛んでいましたから。
本人もわかっていたようで、ヒーローインタビューで、「ゴール以外はまだまだでした」って言ってました。次からはもっと周囲と連携してゴールだけじゃなくアシストも決めてください。

先制ゴールの数分後には、ケンゴのスルーパスにノボリが抜け出してゴール。連続の綺麗なゴールで、山形のGK植草がちょっとかわいそうになりましたよ。

この調子なら、5~6点いくんじゃないかと、この時点では思ったりしたんですけどね。

ハーフタイムでのメンバー交代はなし。前半あまり目立っていなかった(ように自分には見えた)楠神も後半は動きが良くなりました。

CB二人とダブルボランチの守備は安定していて、不安になるようなシーンは少なかったです。
田中ユースケの守備も森ユースケよりも効いていましたし。それが森ユースケを契約非更新で田中ユースケを獲得した目的のひとつですから、強化の狙い通りということですね。
ただ、攻撃面では右サイドの連携がいまひとつでした。これから試合を重ねて熟成していくことでしょう。

交代は矢島→小林、ノボリ→田坂、ケンゴ→山瀬で、フォーメーョンは変えずにそのままのボジションに入りました。

後半ロスタイムの山瀬のゴールチャンス、惜しかったですね。植草が弾いたボールをもう一度打ったシュートが枠を外れてしまったのですが。山瀬がドリブルで駆け上がったところから、周り中立ち上がって「ゔぉーーーーー」という声が、外れた瞬間、「うぁぁぁ」となって。ジェットコースターみたいな気分でした。

いやぁ、楽しい開幕戦でした。

来週は日産スタジアムで横浜FM戦。小宮山と山瀬と田中ユースケが活躍してくれるでしょう。タニもほどほどに活躍してください(笑)。

|

« Speed Test@単身赴任先 & WiMAX契約しました。 | トップページ | WiMAX@nifty »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/51045148

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦勝利:

« Speed Test@単身赴任先 & WiMAX契約しました。 | トップページ | WiMAX@nifty »