« ギックリ腰 | トップページ | なぜだかヴェルディを応援している自分がいた »

2011/05/03

終わり良ければ全て良し

一人少ないジュビロ磐田を相手にチャンスは作るものの、ことごとくものにできず。人数の違いを感じさせない(^^;)互角の闘いを演じてました。

相馬監督の選手交代策も田坂の怪我で交代出場したノボリを下げて小林を入れただけで、交代カードを一枚残したまま。

その小林が貴重な決勝ゴール(ごっつぁんっぽかったですが)を決めました。結果的に相馬監督の策が功を奏したことになりました。おみそれしました。


ところで、揺りかごパフォーマンスは誰の赤ちゃんなんですかね。菊地?
おめでとうございます。


田坂の怪我が大事ないことを祈ります。

|

« ギックリ腰 | トップページ | なぜだかヴェルディを応援している自分がいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/51567577

この記事へのトラックバック一覧です: 終わり良ければ全て良し:

« ギックリ腰 | トップページ | なぜだかヴェルディを応援している自分がいた »