« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/23

青春18きっぷの旅

07:11 三島
07:38 富士 (7)
07:45 富士
10:20 甲府 (38)
10:58 甲府
12:24 岡谷 (5)
12:29 岡谷
18:23 豊橋 (8)
18:31 豊橋
19:05 浜松 (14)
19:19 浜松
21:33 沼津 (3)
21:36 沼津
21:42 三島
 
14時間半掛けて、身延線と飯田線をぐるっと一周してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/17

親指シフト for Windows7 64bit

勤務先(出向先)のパソコンが更新されて、Windows7の64bit版になりました。これまで使っていたのはWindows XPの32bit版で、自腹で買ったJapanist2003で親指シフト化していました。Japanist2003は32bitしか対応していなくて、困ったなぁと思ってました。フリーのソフトで親指化するものもいくつかあって、試していたのですが、これらのソフトはあくまでもキーボード入力を親指シフト化するだけで、大元のIMEはMS IMEとかを使っていて、変換の確定とか、ちょっとしたところでイライラが募ってました。

ところが、諦めていたJapanistの64bit版がありました。

http://software.fujitsu.com/jp/japanist/download/index9.html#experience

さっそくインストールすると、使い慣れた親指シフト環境が64bitでも実現しました。バンザーイ。

体験版という位置づけですけど、これって製品化を前提とした、いわゆるRelease Candidateってことですよね。製品化されたら買いますよ。何万円とかじゃ困りますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等々力サスペンス劇場(柏戦)

2失点はお約束ということでしょうか。
3点とれば勝てる(負けない)んだから、3点目を早くとりましょうよ。
ハラハラドキドキもいいけど、もっと安心して観ていられるゲームをお願いします。

矢島の身体の強さが出た先制ゴール、「そこにユウ」の小林のファーストタッチゴール。いつも心臓に悪い(^^ゞジュニのPKと、フォワードが揃い踏みしました。特にジュニは動きもよくなってきていますし、このゴールをきっかけに、量産開始といってほしいですね。


昨夜の殊勲は久木野を一押しします。出場時間は短いけど、いつも相馬監督がベンチに入れている理由が分かったような気がしました。G大阪戦のケンゴの劇的FKも、久木野の突破を止めようとしてもらったファールでしたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

勝って蕪と兜の緒を締めよ

ユルキャラ大集合、ヘリからのボールでのび太くんの始球式。稲本の等々力初ゴール、ケンゴのJ1 200試合出場記念ゴール。ハーフタイムにヒデキのYMCA。後半にはジュニの復活ゴールで3-0。
と、ここまでは完璧だったのですが。

3-0から2失点なんて、遠来のアビスパサポにも盛り上がってもらおうなんて考えていたはずもなく、自然体でできてしまうのが、フロンターレの伝統的な芸風ですね。(念のため、皮肉です)

まぁ、3-0で勝って浮ついた気持ちで水曜日に浦和と対戦すると痛い目にあった可能性もありますので、戒めとしてありがたく受け取ってください。勝ち点3まで失ったわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/05

Acer ICONIA TAB A500 イプレッション第三弾(日本語編)

第三弾は、日本語のフォントや入力についてです。

ICONIAに搭載されている日本語フォントは、メーカからもアナウンス(いずれアップデート予定。時期未定)が出ていますが、いわゆる中華フォントで日本で通常使われている字体とは異なる文字(漢字)が混じっています。字体が違うというほどまでではないけど、なんか微妙に違うというものもあります。

気にする人には気になるかもしれませんが、私はすぐに慣れてしまいました。文学作品みたいなのを読むときには気になるでしょうね。
一番気になったのが、通貨記号(\)がバックスラッシュになってしまうところです。プログラムソースなどをみる時には慣れているので気になりませんが、普通の文章の中に、あきらかに円単位の意味で使っているところがバックスラッシュになるのはいただけません。これは直してほしいところです。(追記)いつもバックスラッシュになるわけではないようです。コード系の指定によるのかもしれません、

次に、日本語入力はsimejiです。WEB上で調べたところではほぼ定番ソフトらしいですね。ICONIAに合わせてカタマイズしてあるそうですが、自分には初めてなので、どこが標準と違うのかはわかりません。

端末が横長の状態だと、qwerty配列、縦長の状態だとフリック入力(他にも設定可能)になります。横長状態ではフリック入力にはできないようです。フリック入力はまだ慣れていないので、いちいち頭を使ってしまいますが、そのうちに早く入力できるようになりそうな予感がします。
横長状態でもフリック入力が設定できないのが残念です。設定できる方法があったら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Acer ICONIA TAB A500 セカンドインプレッション(電源編)

続いて第二弾。

バッテリの持ちですが、13時くらいから使ったり使わなかったり、使っているほうが長いという状態で、22時くらいにバッテリ警告(残り10%)が出ました。設定→タブレット→電池使用量でみると、電池使用時間は6時間くらいでした。まぁまぁというところでしょうか。

電源供給がACアダプタだけで、USBからの電源供給・充電ができません。
ACアダプタの仕様をみると、OUTPUTがDC12V/1.5Aと、USB2.0の5V/0.5Aよりも大幅に上回っているためのようです。
ちょっと調べてみると、IEEE1394だと12V/1.5Aなので、IEEE1394→ICONIAという電源ケーブルを作ることは可能かもしれません。IEEE1394のポートを備えているPCってのがあまり多くないですが。

ACアダプタはそれなりに小さいのですが、電源プラグ部分が折り畳み構造になっていないため、鞄の中での収まりが悪いです。電源プラグ部分はユニバーサル対応で取り外し可能になっているおり、取り外せば収まりもよくなります。取り外すと小さくてどこかに亡くしてしまいそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

遠隔地サポータ

昨日、静岡県でもフロンターレサポータを見掛けたというはなしを書きましたが、私の自宅のある千葉市幕張界隈でも、いろんなチームのサポータのかたを見掛けます。

ジェフはもちろん、レイソル、アントラーズ、レッズ。遠い所では、ガンバ、アルビレックス。昨日はうちの奥さんはサンフレッチェのかたを見掛けたそうです。

(追記)9月24日の清水戦の後、津田沼駅でエスパルスのレプユニの方を見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Acer ICONIA TAB A500 ファーストインプレッション

今日、仕事の合間を見てICONIA TABを触ってみました。気づいたことを箇条書きに。

念のために、私はWindows PCを普段使いしていて、Linuxをちょっとつかっています。携帯はいわゆるガラケーで、スマートフォンやタブレットは初めてです。MacもiPodも使ったことがありません。そういうレベルの人間の感想です、ということを前提にお願いします。

マニュアルがAcerのサイトにしかありません。PCでダウンロードして紙に印刷しました。本体内にオンラインマニュアルがあっても使いにくいのはたしかですが、他のPCなどを持っていないと使えないというのもちょっとアレかな。まぁ安いのでコストダウンがこういうところにも現れているのでしょう。

画面の縦横表示が切り替わらない。さっそく初期不良か? と思ったら、画面ロックスイッチがありました。出荷時にロック状態になっているのが正常なのかどうかはわかりませんが、これを操作したら、縦横表示が切り替わるようになりました。

おまけでもらったMicroSDHCカードを挿入しても、本体側で容量を認識しない。MicroSDHCカードの不良か? と思ったら、本体の電源を入れ直したら認識しました。そんなことはマニュアルにも書いてないのですが。

いくつかのソフトは縦画面または横画面のどちらか一方にしか対応していません。ソフト側の問題なので、ICONIA TABの問題ではありませんが。

無操作でタイムアウトになってsleepモード(でいいのかな?)になってしまうと、そこから復旧するには電源ボタンの操作が必要ですが、電源ボタンの場所と大きさがちょっと操作しにくいです。意図せず電源が入ったりしないようにするためにはこういうふうになってしまうのでしょうか。他のタブレット端末を知らないのでなんともいえませんが。

予想はしていたのですが、やっぱりちょっと重いです。横長の状態で左手片手で持って右手で操作を続けるのは無理です。縦長の状態なら左手首にかかる負担が少ないのでちょっとマシですが。
ノートPCよりも薄くて軽いので、外出時のノートPC替わりの使い方としてはいけそうです。

結論として、個人的には十分満足です。いまのところは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜Fマリノス戦の帰り道

プロフィールを更新しましたが、私は現在、静岡県に単身赴任中です。

第2節のマリノス戦は日程変更で日曜日の夜開催になったため、試合終了後はそのまま単身赴任先の住居に向けて、東海道線(在来線)で移動しました。横浜ではそれなりにたくさんいたフロンターレのユニフォームやTシャツの人も段々と少なくなり、やがて見える範囲には私以外にはいなくなりました。

小田原で快速から熱海行き普通電車に乗り継いだ時に、同じ車内にフロンターレのユニフォームを着た女性を発見しました。これまでは、大船とか藤沢くらいまではフロンターレサポの人を見かけることはあったのですが、小田原では初めてで、ついまじまじと見つめてしまいました。

終点熱海から沼津行きの東海道線に乗り継ぐのですが、その女性も沼津行きに乗り継ぎ、さらにもう一人こんどは男性でフロンターレユニフォームを着た人を発見しました。沼津行き電車は3両しか編成がないためもあり、自分も含めて3人ものフロンターレサポ・ファンが乗り合わせたわけです。

自分は三島で下車しましたが、男性も同じく三島で下車し、私とは別の改札口方面に消えて行きました。女性はそのまま沼津方面に乗っていったようです。

私が電車内でチラチラ(ジロジロ?)と見ていたせいか、女性のほうも私に気づいていたらしく、私が下車する際に、ちょっと会釈をしていただきました。ありがとうございます。

清水戦や鹿島戦のような劇的な勝ち越しや同点に追いついたような試合だったら、声を掛けてずっと喋りあったかもしれませんが、マリノス戦があんな結果だったので、そんな気分になりませんでした。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

Acer ICONIA TAB A500

7月1日に発売になった、Acerのタブレット端末を買ってしまいました。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110624_455675.html

お値段は、上記の記事の39,800円よりはちょっとだけ安い39,700円でしたが、32GBのmicro SDHCカードをおまけにつけてくれましたので、実質15%引きくらいでしょうか。ポイント制度はないお店です。新発売2日目としては、結構いいんじゃないでしょうか。

さっそく使ってみて、といいたいところですが、今日はお店巡りで疲れてビールを飲み始めてしまったので、不測の事故を予防するためにやめておきます。明日はマリノス戦なので、結局月曜日以降になりそうです。

ICONIA TAB A500とどっちにするか迷ったのが、auのINFOBARとiPod touch(32GB or 64GB)です。どちらも実質負担金額が3万円~4万円程度で、金銭的にはそんなに違いません。自分はガラケーはauを使っているので、特にINFOBARに惹かれたのですが、家族全員auで、そのなかでは自分のケータイが一番使用期間が短いので、バレるとマズイかな、と思ってICONIA TABにしました。
スマートフォンとタブレット端末ではまったく別物ですので、両方持ってもいですしね。INFOBARが安くなったころに考えてみようと思います。


お店でデモ機を触ってみて回っててて気になったのが、ネットワーク環境です。多くのお店では、せっかく実機を動作させていても、接続しているネットワークが3G回線だったり、そもそも接続できなかったりして、ブラウザやYouTubeのようなインターネット接続が前提となっているサービスの実体験ができなかったり、むしろ悪い印象を与えてしまうような状況が多くありました。

もし、メーカや販売店の方がこのブログを目にするようなことがあれば、ぜひ参考にしていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »