« 新潟戦スタメン妄想 | トップページ | キッチンのリフォーム »

2011/10/17

ICONIA TAB A500 入院

しばらく前に買ったICONIA TABですが、たまに使用中に突然電源が切れてしまうという現象がおきることがありました。電源が切れたあと、電源再投入すると起動することもありますし、なかなか起動しないこともありました。

先日、とうとう何度試みても起動しなくなったので、販売店に持っていきました。店員の前で「ほら起動しないんですよ」とやってみたら、なにごともなく起動してしまいます。まぁ、よくありがちなことですが。それでも、これまでに複数回同じような現象がおきたことを説明して、点検・修理依頼をおこなうことになりました。

店員がいうには、タブレット端末はPCと違って店舗で分解できる構造にはなっていないので、メーカーに点検・修理依頼票を付けて送るしかなく、そこで「現象再現せず」となって戻ってきてしまう可能性も高いとのこと。そういう場合、ユーザが直接メーカに送付した場合には、具体的な細かな現象をFAXなどでやりとりして調査が進むこともあるけど、販売店経由だと簡単に「再現せず、問題なし」とされてしまうことが多いそうです。

私が「販売店のほうが商品をたくさん売ってくれるので、メーカもちゃんと対応してくれるんじゃないですか。」ときいたら、「逆ですね。最終的に買ってくれるお客様は大事にするけど、販売店なんてどこでも売ってますから、冷たい対応ですよ」ということでした。ありていにいうと、販売店としてはメーカとお客の間に挟まって面倒くさいし、メーカの冷たい対応にも嫌気がさしているという感じでした。

私としてはわざわざ販売店まで持っていったので、まずはお店経由でメーカに調査・修理依頼をお願いしてきました。1週間か2週間程度かかることを覚悟してほしいといわれました。

それで「再現せず」ってなってたら、自分でメーカと直接やりとりすることにします。それとも、メーカが問題ないと保証したことになるので、中古としてうっぱらってしまうか。

|

« 新潟戦スタメン妄想 | トップページ | キッチンのリフォーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICONIA TAB A500 入院:

« 新潟戦スタメン妄想 | トップページ | キッチンのリフォーム »