« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/31

GK高木駿選手加入内定

来シーズンの初内定発表ですね。川崎市出身ということで「お帰りなさい」ですかね。

現在のGK登録選手は二種登録の内山選手と強化指定選手のシュミット・ダニエル選手を加えて6人もいます。

内山は高校3年生ですから来シーズンはトップ昇格の可能性もあります。シュミット・ダニエルは大学2年生ですが、すでに2年連続の強化指定選手なので来シーズンも強化指定ということもありえます。そうすると来期はGK7人体制ですか。

現実的にはGKのうちの誰かが他チームに移籍ということになりそうですが、どうなるんでしょうね。
相澤は今年から1番をつけてますし、杉山はいまやレギュラー、安藤はユース出身で年代別日本代表の逸材と、誰も手放したくありません。
一番立場が弱い(?)のは、湘南からレンタル中の松本ですが、ファン感とか山形戦と陸前高田訪問での姿を見ていると、半年だけで別れるのはあまりにも寂しいです。湘南が許してくれれば完全移籍してほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

無矛盾性と完全性

ある公理系が無矛盾であるとか、完全であるとかいうのは、その公理系のなかで、

  • すべての論理式 Pに対して、Pと¬Pがともに証明可能となることはない → 無矛盾
  • すべての論理式 P に対して、Pまたは ¬Pのいずれかが必ず証明可能である → 完全

でいいのかな。

(追記)
上に書いた「完全」の意味は「ゲーデルの不完全性定理」での用法のつもりで書いた(あってるのかどうか自信がない)のだが、「ゲーデルの不完全性定理」と「ゲーデルの完全性定理」とでは、「完全」の意味が異なるのだそうだ。
う~む、ますますわからなくなってきた。数学の独学の道程はとてつもなく長いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/25

報道ステーション 「絆」

昨夜のテレ朝「報道ステーション」でフロンターレと陸前高田の絆が紹介されました。

放送された内容の半分以上はフロンターレのオフィシャルサイトやファイフロなどでも知っていたのですが、陸前高田の子供たちが、厳しい状況のなかでも明るくサッカーや算数ドリルに取り組んでいる姿に、こちらが勇気と元気をもらった気がしました。TVカメラが映していない場面でどんなにか寂しくて悲しい思いをしただろうことを想うと、胸に込み上げてくるものがあります。

取り上げてくれたテレ朝と報道ステーションのスタッフのみなさんに感謝します。
松岡修造さんの語りも、いつもの無駄に熱い口調ではなく落ち着いていて好感が持てました。


フロン太がtwitterで
「kawasaki_f 彼らの1人でもいいからサッカー選手になるって時はフロンターレを選んでほしいな。僕、きっとその新体制会見では号泣だな。 #j_toku #frontale」
ってつぶやいていましたが、本当にそうなったら私もきっと涙が止まらないことでしょう。

支援は継続。そして被災者は陸前高田だけでありません。
自分たちにできる支援は義援金を募金箱に入れることだけでなく、風評被害に流されることなく東北の物産をこれまでよりほんの少し多く買ったりすることもあると想います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

仙台遠征記

午前5時起床、6時自宅出発。出発時の千葉市内は土砂降りの雨でした。

出発時刻が早いのと3連休ではないからだと思いますが、PCのドライブプランニングのお勧めコースは、山形遠征時の東関道~一般道~常磐道~磐越道というルートとは違い、湾岸道路から東北道に入ってひたすら北を目指すルートです。途中渋滞もなく(ちょっとノロノロとなった区間はありましたが)、順調に走り続け、午前11時頃に泉PAスマートICに到着しました。ここまでは特筆するような出来事はありません。強いていえば、サービスエリアで朝食として食べたラーメンが美味しくなかったことくらいかな。

駐車場は事前の調べでは泉区役所が1日300円と安いのか、ユアスタのある公園内の駐車場が近くて便利のどちらかが良さそうでしたが、天候のこともあり、まずは公園内の駐車場をダメモトで目指しました。満車かもと思いながらいってみたらガラガラでした。ただ、駐車場内は地震の爪痕が残っており、本来の駐車台数の半分近くが使用できない状態でした。

帰りのことを考えて、なるべく出口に近い場所にクルマを停め、スタジアム方面に降りる階段があったので降りていきました。近くにいた警備スタッフのおじさんにアウェイ入り口を聞いたら、スタジアムを3/4周以上迂回する方向を教えられました。さっそくアウェイの洗礼でしょうか。

グルーっとスタジアムを回ってアウェイ待機列の最後尾についてまもなく入場が始まりました。開門時刻を等々力と同じキックオフ2時間前だと思っていたら、2時間半前だったのですね。屋外で立って待っている時間が30分短くなったのは助かりました。

確保した座席はコーナー付近で、ロープ1本隔てた向こう側は4000円の指定席です。直線距離で2mも離れていません。なんかすごく得した気分です。


座席を確保したらさっそくスタジアム探検です。まずはスタグルです。いろいろあって目移りしてしまいますが、豚角煮丼をいただきました。大きな角煮が3枚も載っていてボリューム十分です。けっきょくこれだけでお腹がいっぱいで他の食べ物は食べられませんでした。

スタジアムのコンコースはメインもバックもホームもアウェイもみんな自由に一周できます。アウェイエリアのコンコースにやってきたベガルタサポの方が「ホームなのに、なんだこのアウェイ感は」と言っていたのがちょっと微笑ましかったです。ベガルタのタオマフをかけたフロサポや逆にフロンターレのグッズを持ったベガルタサポの方がたくさんいて、こういう雰囲気って本当にいいなぁと感じました。

コンコースにはベガッ太くんも居たので携帯で写真を撮ったり、ハイタッチをしたり。

試合前には、4月23日の仙台戦@等々力で贈ったFORZA SENDAIのビッグフラッグがピッチを周回し、ベガルタサポータのみなさんがFrontale20000を歌ってくれました。FORZA SENDAIのビッグフラッグは選手入場時にスタンドに掲げられました。ありがとうございます。


試合結果はご存じのとおりスコアレスドローですが、見応えのある良いゲームだったと思います。
何度か決まったと思って腰を浮かしたんですけどね。前半のケンゴのシュートとか、後半の田坂のFKとか。ジュニや小林も惜しいシーンが何度もありましたが、仙台のDFに集中して守られてしまいました。
逆にこっちも危ないシーンもなんどもあったのですが、こっちもGK杉山とDF陣が集中して守りきりました。


試合終了後にまたベガルタサポータからFrontale 20000の大きな歌声が聞こえてきました。フロンターレサポータからも「ベ~ガ~ルタ セ~ンダイ Go! ゆくぞ セ~ンダイ」という歌をお返ししました。この歌声が届いたのか、スタンドに挨拶していたベガルタの選手たちが最後にアウェイゾーンの前までやってきて挨拶してくださいました。相手チームの選手が試合後に挨拶にきてくれるなんて、天皇杯以外では初めてかもしれません。

仙台とは大震災後の再開初戦で対戦したという縁で、お互いに想いが強いということはありますが、こういった良い関係はずっと続けていきたいものです。
そのためにもフロンターレは早くJ1残留を決めないとね。今節勝ち点1を積み上げましたが、まだ安心はできません。あと1勝(勝ち点3)を加えればほぼ確実になると思うのですが。


試合終了後は16時半ちょっと前くらいに駐車場にいくともうほとんどのクルマがいなくなっていました。せっかく出口近くに停めたのも、あまり意味はなかったようです。

宿泊は「白石温泉 薬師の湯」という旅館を予約しておきました。仙台市内はボランティアを含む復興関係者が多いのでしょうか、安いビジネスホテルはあまり空いておらず、温泉旅館を探すと高いところばかりで、なるべく安くて温泉を、と探して見つけたのがここでした。

白石ICまではユアスタから50kmほどありますが、泉PAスマートICまでの渋滞と、途中のお土産物色を含めても1時間程度で着きました。

着いてみてわかったのですが、この旅館は社会福祉法人が経営していて、近所の方が日帰り入浴にも利用するような地元に根付いた温泉のようです。
1泊2食ついて一人たったの7300円という、破格の安値だったのであまり期待はしていなかった(失礼)のですが、夕食も高価な食材は使っていないものの品数も多く十分に満足できました。
温泉も気持ち良かったので、夜に1回、早朝に1回、朝食後チェックアウト前に1回の合計3回も入浴してきました。
おまけに、清算時に次回使える割引券までいただきました。多分使わずに有効期限終わっちゃいそうですけど。


帰りは国道4号を少し走って道の駅でお土産を買い、その後は東北道~磐越道~常磐道~一般道~東関道のルートで暗くなる前には自宅に帰り着きました。

来年もいきたいけど、来年の我が家は受験生がいるので多分無理。受験生を残して両親が遊び回るわけにはいかないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/23

失点とゴミはゼロがいい@仙台

失点しなきゃ負けないんだから。
いまは勝ち点1でも積み上げることが大事です。

プレイは華麗に、スタジアムは綺麗に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/22

ベガっ太くん

ベガっ太くん

コンコースでベガッ太くんに出会いました。

ベガッ太くんの隣の方は私の知り合いではありませんので、近くの方が携帯で目線を入れてくださいました。(本当は単なる偶然です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台遠征へ

ついさきほど起床しました。6時出発予定です。
天気予報では今日の仙台地方は残念ながら雨の予報です。日中の気温は20℃なのでそんなに寒くはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/19

キッチンのリフォーム

新築マンションに引っ越して14年目、これまでにもお風呂の給湯器とか、洗面所の水栓とかを交換してきましたが、しばらく前にビルトイン式の食器洗浄乾燥機が故障してしまいました。近所の大型家電販売店に行って見てみたりしたのですが、ビルトイン式は近所のその量販店では扱っていないそうです。

キッチン周りは食洗機だけでなく、ガスレンジもガスオーブン電子レンジもだいぶんくたびれてきていますし、この際、一緒に交換することにしました。1年前だったらオール電化キッチンを目指したと思いますが、東北大震災とその後の電力不足の経験から、レンジとオーブンは従来とおりガスのままとすることにしました。何においても多様性は必要ということです。

本当はこの際、薄汚れた壁紙や床材も含めて全面的なリフォームをしたかったのですが、資金的な問題から、機器だけの交換にとどめました。

いまはリフォーム業者さんに見積もりを貰って、申し込みをした段階です。機器の納期がわかってから工事日程の調整になります。機器の交換だけなので、工事も1日で終わるということです。遅くとも来月中には完了する見込みです。

食洗機が壊れてから、女房が毎日食器を手洗いしており、なんとか本格的な冬の前には食洗機が復活できそうで一安心です。


次は、リビングのエアコンです。夏の終わり頃にこれも故障してしまったんですよね。まだちょっと暑かったのですが、節電モードということで扇風機で我慢して乗り切りました。エコポイント復活しないですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

ICONIA TAB A500 入院

しばらく前に買ったICONIA TABですが、たまに使用中に突然電源が切れてしまうという現象がおきることがありました。電源が切れたあと、電源再投入すると起動することもありますし、なかなか起動しないこともありました。

先日、とうとう何度試みても起動しなくなったので、販売店に持っていきました。店員の前で「ほら起動しないんですよ」とやってみたら、なにごともなく起動してしまいます。まぁ、よくありがちなことですが。それでも、これまでに複数回同じような現象がおきたことを説明して、点検・修理依頼をおこなうことになりました。

店員がいうには、タブレット端末はPCと違って店舗で分解できる構造にはなっていないので、メーカーに点検・修理依頼票を付けて送るしかなく、そこで「現象再現せず」となって戻ってきてしまう可能性も高いとのこと。そういう場合、ユーザが直接メーカに送付した場合には、具体的な細かな現象をFAXなどでやりとりして調査が進むこともあるけど、販売店経由だと簡単に「再現せず、問題なし」とされてしまうことが多いそうです。

私が「販売店のほうが商品をたくさん売ってくれるので、メーカもちゃんと対応してくれるんじゃないですか。」ときいたら、「逆ですね。最終的に買ってくれるお客様は大事にするけど、販売店なんてどこでも売ってますから、冷たい対応ですよ」ということでした。ありていにいうと、販売店としてはメーカとお客の間に挟まって面倒くさいし、メーカの冷たい対応にも嫌気がさしているという感じでした。

私としてはわざわざ販売店まで持っていったので、まずはお店経由でメーカに調査・修理依頼をお願いしてきました。1週間か2週間程度かかることを覚悟してほしいといわれました。

それで「再現せず」ってなってたら、自分でメーカと直接やりとりすることにします。それとも、メーカが問題ないと保証したことになるので、中古としてうっぱらってしまうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

新潟戦スタメン妄想

新潟戦のスタメン妄想です。
菊地と田坂が出場停止。稲本復活、ジュニのコンディションは? ということで以下のようなフォーメーションとなりました。

   矢島  小林
山瀬        ケンゴ
   大島  稲本
小宮山       實藤
   宏樹  井川
      杉山

サブ:GK安藤、DF菊地、雄大、MF楠神、登里、FWジュニ、久木野

ベンチメンバーのGKには、U-22代表合宿に招集された安藤を入れてみました。
交代は、HTに矢島→ジュニ、65分に山瀬→楠神、75分に稲本→登里(ケンゴをボランチに)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残留争い

甲府がC大阪に完勝し、浦和が埼玉ダービーで大宮に負け、15位と16位が入れ替わりました。勝ち点等差1しかないのでまだまだわかりませんが、勢いでいうと、浦和よりも甲府のほうがありそうです。

それにしても大宮の残留力はハンパないですね。残留争いの経験豊富なためか、シーズン終盤になってもバタバタしていないように見えます。浦和は残留争いに対する免疫が無くなっていたんでしょうね。甲府ももともと戦力的には厳しい戦いになることを覚悟していたでしょうから、下を見ないで、上を見て闘っているように感じます。

残留争いから抜け出しつつあるフロンターレですが、今日は残留争いのもう一つの当事者、新潟との対戦です。新潟戦に勝てば、残留は確定ではないですが「ほぼ確定」といっていいでしょう。
午後は雨の心配はありませんが、風が強いという天気予報です。南西の風ということなので、アウェイからホーム側に向かう風になります。前半はしっかりと守ってカウンター一発、後半には風を味方にしてゴールラッシュを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

延長勝ち

なんとかジャイアントキリングを免れました。

「川崎フロンターレ辛勝」とか「薄氷の勝利」なんて書かれるんでしょうね。
でもいいんです。相手のカテゴリーが下だろうが、延長勝ちだろうが、次のステージに進めたことが大事なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

天皇杯アルテ高崎戦スタメン予想(妄想)

明日の天皇杯2回戦、アルテ高崎戦のメンバーを妄想してみました。

   久木野 棗
登里       楠神
   稲本 大島
小宮山      實藤
   薗田 福森
     安藤

サブ:GK松本、DF菊地、裕介、MF田坂、吉田、FW矢島、谷尾

ヤングフロンターレ戦士たちを中心に、怪我から復帰の稲本と小宮山を要所に配し、さらにリーグ戦出場停止中の菊地、裕介、田坂はイザという時のためと試合勘を鈍らせないようにベンチ入りさせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

甲府遠征記

今回は単身赴任先の静岡県東部の街から、クルマでいきました。

前週の半ばまでは土曜日は雨の天気予報でしたが、前日になると晴れの予想に変わってました。たとえ雨でも今回はクルマでの遠征なので着替えを積んでいって着替えればいいやと、腹を括っていたのですが、良い方向に天気予報が変わってくれました。

当日は、朝7時少し前に単身赴任先の住居を出発、国道一号線を西に進みます。国道一号線も交通量は多いものの渋滞するほどでもなく順調に進みます。、富士市からは国道139号線で富士宮から本栖湖方面に向かいます。このあたりは緩い上り坂が続くものの信号も少なく、快調なドライブです。本栖湖の隣を通りすぎ、精進湖の畔で左折して358号線へ。この道路は本当に山の中の道路で、曲がりくねった山道が続きます。いくつかトンネルを通り過ぎ、いつしか下り坂になってきました。やがて山の隙間から甲府盆地が見えてくると、カーナビも目的地まで10kmくらいと表示しています。山道を下り終えると甲府南ICのすぐそば。このあたりでようやく川崎ナンバーのクルマにも出会いました。

小瀬運動公園には9時頃に到着。まだ駐車場はガラガラでしたが、帰りのことを考慮して第3駐車場の一番遠い出入り口付近にクルマを停めました。

スタジアムに向かうとすでに待機列ができていたので、荷物を待機列に並べて順番をとってから、運動公園内をブラつきます。J2時代(たぶん2003年だったと思う)に一度きた時には、駐車場とスタジアムの間しか移動しなかったのですが、今回は一人だし、時間もありましたのでゆっくりと散歩してみました。

10時前くらいになると、スタジアム前の屋台も営業が始まったようなので、甲州名物の鳥もつ煮とほうとうをいただきました。美味しかったですが、鳥もつ煮はどう考えてもビールのおつまみですよね。クルマなのでビールが飲めないのが残念でした。勝ち割りワインも飲みたかったなぁ。

そのうちフロン太とヴァンくん、フォーレちゃんがやってきて、写真撮影会が始まりました。

ファンとの写真撮影会のあとはフロン太とヴァンくん、フォーレちゃんのプレゼント交換。
# 前のエントリの写真はこの頃に人垣の間から撮ったものです。
フロン太からは天野部長の本とフロンターレ応援バナナ(天野部長のサイン入り)を、ヴァンくん、フォーレちゃんからは養父選手の給料から天引きされた2000円で屋台でなにか買ってもらっていたようです。

10時半頃に待機列に戻り、11時に開門。自分が入場できたのは10分後くらいだったでしょうか。先着500(?)名様の信玄餅もいただきました。

再入場も可能なので、再びスタジアム前へ。屋台は大勢のフロンターレサポであふれ返っていました。J's Goalにも写真が載っていましたね。私はすでに甲州名物は食べてしまったので、ただアチコチをブラブラと。

(時間の前後関係が間違っていたようなので、編集しました)


試合内容は、アウェイ山形戦の再演みたいな感じで、ラインを低めにしっかり守って、悠さまの1点を守りきっての完封勝ち。ただ杉山のファインセーブが何度かありましたから、ひとつ間違えれば、引き分けも逆転負けの可能性もあったと思います。

それにしてもハーフナー・マイクは大きいですね。空中戦になると宏樹と井川の頭をひとつ抜き出ていましたから。まともに競り合うのではなく、うまく体を当ててハーフナー・マイクに自由にヘディングさせない守りがうまく効いていたように思いました。


試合終了後、駐車場に向かって歩いていると、甲府サポの方から「小林選手いいですねぇ。来年うちのマイクと交換してくれませんかね(笑)」と話しかけられました。
「そうなんですよ。小林は今年ブレイクしたんですよ。でもハーフナー・マイクも本当に大きいですね」
「いやぁ、大きいだけで(笑)」
「ここはJ2時代に来て以来なんですが、りっぱなスタジアムになりましたね」
「自分もよく等々力には行ってるんですよ。武蔵小杉駅からの道も覚えましたから」

なんて他愛もない会話をしてお別れしました。フロンターレが勝っちゃったのに、甲府の残留争いを厳しくしちゃったのに、こんな和やかな会話をしてくれるなんて、甲府サポはなんていい人たちなんだ。本当に残留してほしいですね。浦和にいけなくてもかまわないから。


帰り道はほぼ逆ルートですが、夕方の国道一号の渋滞を避けて、富士宮の手前で左折して国道469号で愛鷹山の後ろを通って帰りました。
どうせなら河口湖方面から御殿場を回ってくれば、富士山一周になってよかったなぁ、とあとでちょっと思いました。


PS. 道の駅 朝霧高原で、甲府のリプレカユニを着た方とお会いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/01

小瀬なう

小瀬なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »