« 仙台遠征記 | トップページ | 無矛盾性と完全性 »

2011/10/25

報道ステーション 「絆」

昨夜のテレ朝「報道ステーション」でフロンターレと陸前高田の絆が紹介されました。

放送された内容の半分以上はフロンターレのオフィシャルサイトやファイフロなどでも知っていたのですが、陸前高田の子供たちが、厳しい状況のなかでも明るくサッカーや算数ドリルに取り組んでいる姿に、こちらが勇気と元気をもらった気がしました。TVカメラが映していない場面でどんなにか寂しくて悲しい思いをしただろうことを想うと、胸に込み上げてくるものがあります。

取り上げてくれたテレ朝と報道ステーションのスタッフのみなさんに感謝します。
松岡修造さんの語りも、いつもの無駄に熱い口調ではなく落ち着いていて好感が持てました。


フロン太がtwitterで
「kawasaki_f 彼らの1人でもいいからサッカー選手になるって時はフロンターレを選んでほしいな。僕、きっとその新体制会見では号泣だな。 #j_toku #frontale」
ってつぶやいていましたが、本当にそうなったら私もきっと涙が止まらないことでしょう。

支援は継続。そして被災者は陸前高田だけでありません。
自分たちにできる支援は義援金を募金箱に入れることだけでなく、風評被害に流されることなく東北の物産をこれまでよりほんの少し多く買ったりすることもあると想います。

|

« 仙台遠征記 | トップページ | 無矛盾性と完全性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/53081848

この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーション 「絆」:

« 仙台遠征記 | トップページ | 無矛盾性と完全性 »