« 延長勝ち | トップページ | 新潟戦スタメン妄想 »

2011/10/16

残留争い

甲府がC大阪に完勝し、浦和が埼玉ダービーで大宮に負け、15位と16位が入れ替わりました。勝ち点等差1しかないのでまだまだわかりませんが、勢いでいうと、浦和よりも甲府のほうがありそうです。

それにしても大宮の残留力はハンパないですね。残留争いの経験豊富なためか、シーズン終盤になってもバタバタしていないように見えます。浦和は残留争いに対する免疫が無くなっていたんでしょうね。甲府ももともと戦力的には厳しい戦いになることを覚悟していたでしょうから、下を見ないで、上を見て闘っているように感じます。

残留争いから抜け出しつつあるフロンターレですが、今日は残留争いのもう一つの当事者、新潟との対戦です。新潟戦に勝てば、残留は確定ではないですが「ほぼ確定」といっていいでしょう。
午後は雨の心配はありませんが、風が強いという天気予報です。南西の風ということなので、アウェイからホーム側に向かう風になります。前半はしっかりと守ってカウンター一発、後半には風を味方にしてゴールラッシュを期待します。

|

« 延長勝ち | トップページ | 新潟戦スタメン妄想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残留争い:

« 延長勝ち | トップページ | 新潟戦スタメン妄想 »