« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/25

ゴールが遠い (第3節vsC大阪戦@等々力)

1失点はしかたないとして、そろそろ大量ゴールを期待していたのですが。
前半、小松ルイと田坂の惜しいシュートはありましたが、それ以外にはビッグチャンスという記憶がありません。

C大阪サポータのみなさん、選手紹介時には小松ルイに拍手と、横山のコールありがとうございました。試合終了後にも小松のコールをしてくださいましたね。正直言って、負けたあとだけにこっちはちょっとイラっとしましたが。

Img_9826s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/18

カシマは今年も寒かった (第2節vs鹿島戦@カシマ)

いやぁ、やっぱり寒かったですね。コンコースにも雨が降りこんできてました。
でも試合内容と結果は寒くありませんでした。ジュニーニョに対するフロサポもあったかかったですし。

http://www.youtube.com/watch?v=NFh9vFwXnDY

赤いジュニーニョはどんだけ違和感あるかと思ってましたが、案外そんなこともなかったですね。なんどかあったジュニーニョのヤバイ場面も、西部とDFがしっかりと(なんとか?)防ぎました。

これで2試合続けて1-0の完封勝利。しかもその1点がセットプレーからとは。去年のフロンターレからは想像もできませんね。こうしてDF陣が頑張っている間、そろそろ爆発的なゴールラッシュを期待するのは欲張りでしょうか。

Img_9507s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

今年のフロンターレはイケるかも (開幕戦vs新潟@等々力)

センターバックが安定しているとあんなに安心して見ていられるんですねぇ。
ド突き合い上等の試合もいいですが、しっかり守ってセットプレーから得点って、どこのチームだこれは(^^ゞ

フォーメーションは4-4-2というよりも小松ワントップでレナトがトップ下の4-2-3-1のように見えました。ダブルボランチのケンゴと柴崎も守備に重心を置いていて、「そこにケンゴの守備かよ」というシーンも何度かありましたね。小宮山の上がりも去年に比べると少なかったかも。全体的に守備から入っていた印象です。

交代策も、山瀬から稲本への交代とスリーボランチへのフォーメーションは新潟を自由にさせないで守りきるという相馬監督メッセージですし、小松→小林、レナト→黒津も、前線からの守備を強くしながらチャンスがあれば追加点、という意図でしょう。去年の交代策のような「意味不明」ということはありませんでした。

まぁ、それでも最後はゴール前に押し込まれて危ないシーンもあったのですが、去年までならあそこであっさりと同点、もしかしたら逆転されていたこともあったわけで、身体を張って耐え凌ぐことができたのは大きいです。

今年は期待してもいいですよね、相馬さん。

Img_8938s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »