« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/29

等々力劇場 (ファン感@等々力)

首位仙台との激闘をロスタイムで勝利した、その同じ等々力劇場でファン感謝デーが開催されました。

等々力劇場のクライマックスは、長渕剛の「とんぼ」と「乾杯」を選手とファンが一緒になって熱唱。
ヒロキは男から見てもやっぱカッコいいわ。本物のミュージシャンみたい。

パウロと雄大も面白味はありますが、カッコ良さではやや分が悪いです(^^;)

Img_2770s

武田社長とツーショット。

Img_2540s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

福森晃斗デビュー (第13節 vs仙台戦@等々力)

左SBで初スタメン、フル出場、後半ロスタイムに決勝ゴールをアシスト。あんたが大賞もゲット。

プレーにいくつかミスはあったものの、全体的には落ち着いていて、テクニックもしっかりしていました。CBやボランチのポジションは激戦区ですが、これからに期待が持てます。


左サイドの登里が左SBの福森のポジションを常に確認しながら指示を出しているのがよく見えました。ノボリは自分自身が左SBを経験したことも大きいようです。

Img_2139s

Img_2348s


今日は、アウェイ側との間の緩衝帯がなく自由に行き来できるようになっていました。バックスタンド側のコンコースにはベガルタゴールドのウェアを着た人が多く見受けられ、そのうちのかなりの割合の方がフロンターレグッズも身につけていました。もちろんその逆の人も。こういう雰囲気っていいですよね。

どっかのチームの殺伐としててよくイザコザを起こすようなフーリガンもどきとは大違いです。

自分もアウェイ側ゴール裏コンコースまで遠征してきましたが、アウェイ側グッズ売り場にフロンタサポが何重にも群がっていて近づくことも困難な状況でした。

Img_2007s

試合終了後にも立ち寄ってみたのですが、売り切れてしまったのか店じまい中でした。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/22

サカマガ 「風間フロンターレの超戦術」

今日発売のサカマガの表紙がケンゴ。巻頭記事が表題の風間監督のロングインタビューです。

ケンゴと稲本のインタビュー記事もあり、二人とも「まだまだ成長できる」と口を揃えています。結果がでるには時間がかかるでしょうが、着実に前進していけると確信できます。

フロンターレファンなら必読ですよ。

ちゃんと勝ってじゃなくて、買って読んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/21

金環日食

日食始まってますね。
あいにくと雲がありますが厚い雲ではないので、雲の隙間とか雲を通して太陽が透けてみえます。
千葉では現在(6:45頃)、1/4くらい欠けてます。

(追記)
その後、雲が厚くなりほとんど見えない時間帯もありましたが、金環食の時はちょうど雲が薄くなり、綺麗にみえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/20

「大宮の菊地光将」 (第12節 vs大宮戦@NACK5)

って手書きのダンマクが大宮ゴール裏にでてましたね。

Img_1414s

ちゃんとした菊地のダンマクが見当たらなかったのがちょっと寂しいです。塚本選手がつけていた背番号2を引き継いでいるので、大宮サポータとしては「No.2 菊地光将」ってダンマクは心情的に作り辛いのでしょうか。

マッチデイペーパーも1面に菊地のカラー写真ですし、試合前に大型ビジョンにも菊地の映像が流されていました。大宮のフロントもなかなかやりますね。フロンターレサポの心情をよくご存じのようです。

Img_1800s


試合後には、井川と菊地がユニフォームを交換していました。そういえば、昨シーズンは井川と菊地のCBが多かった(というか、基本布陣だった)のでした。

Img_1930s

最後にはフロンターレサポから、「キ・ク・チ アレアレアレ キ・ク・チ アレアレアレ」コールがあがり、菊地選手がフロンターレゴール裏まで挨拶にきてくれました。

Img_1971s

これからも「大宮の菊地光将」として活躍してください。フロンターレ戦以外で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/17

連続完封負け (ナビ第4節 vs浦和戦@等々力)

昨日の浦和戦は生でもTVでも見ていませんので詳細な状況はわかりませんが、2試合連続の無得点と複数失点はちょっと心配です。

週末のアウェイ大宮戦では気持ちよく勝ってくれることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

jill・e ミディアムレザーバッグ

リュックタイプのカメラバッグ(ロープロのファストパック250)は持っているのですが、ボストンバッグタイプのカメラバッグを買いました。

以前からカメラバッグっぽくないものが欲しくて、jill・eかBillinghamかARTISAN&ARTISTのどれかがいいなぁと考えていましたが、数日前にPCの前でちょっと気を失っていたらポチッとしてました。ものはjill・eのミディアムホワイトレザーバッグで、昨日届きました。

jill・eのメーカーサイトには、女性のためのカメラバッグと書いてあり、たしかにちょっと女性っぽいのですが、男の人が持ってもそんなに違和感はないと思います。

ただ、実物をみたら予想していたのよりもちょっと大きいんですよね。スモールレザーバッグでもよかったかも。
まぁ、これはもっとレンズや機器を買え、という天の声だと思っておきます。どこからそんなお金が出てくるんだというのが最大の問題ですが。

ファストパック250は引き続きサッカー観戦などに使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/13

レネ・サントス (第11節 vs柏戦@等々力)

初出場初先発。
ドリブルのリズムが独特で日本人選手にはやっかいじゃないでしょうか。
レナチーニョの変態ドリブル(笑)を思い出しました。

Img_1342s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

秋春制

なんかまたJリーグ戦の秋春制移行を持ち出してきたみたいですね。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2012050902000163.html

以前にも書いた覚えがありますが、私の意見は、秋春制への移行に反対です。

北日本や日本海側での積雪時が一番の問題です。ゲームをするピッチだけ除雪してもだめで、観客席や周辺道路、また交通機関も含めて観客動員への影響も大きいでしょう。芝生の養生やトレーニング環境の問題も大きいです。

上記のような問題は過去にもJリーグクラブ側から指摘されていたはずです。今回はこれらの問題指摘への解決策はちゃんと考えられているのでしょうか。上記リンク先の記事では「降雪地に配慮して1月、2月は試合を行わないとする」くらいしか書いてありませんが。

ちゃんと考えずにまた持ち出しているんだとすれば、それは「提案」じゃなくて「ゴリ押し」か「バカ」でしょう。

# 最初タイトルを間違えて「秋冬制」としてたので「秋春制」に修正したのですが、8月開幕ってこれじゃ「夏春制」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

撃ち合い上等 (第10節 vs名古屋戦@豊田)

現地に行かれたみなさん、応援ありがとうございました。
今頃は心地よい疲れを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

私もこれで明日からのGW明けを頑張れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルマエ・ロマエ

GW最終日に観てきました。
宍戸開さんも格好良かったですよ。

# 裸の男の人がたくさん出る映画ですね(笑)

Img_0808s

写真は5月3日の磐田戦で始球式を行う宍戸開さんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/04

攻撃は最大の防御 (第9節 vs磐田@等々力)

3-0から4-3

見方によってはバタバタの試合ですが、かつてはこんなチームだったんですよね。
「ボールを保持して攻撃し続けていれば失点することはない(by風間)」の境地にはまだまだですが、攻撃は形になってきたんじゃないでしょうか。

大島がJ1初ゴール
楠神の突破でPKゲット
裕介が相手DFのパスミスをかっさらって今期初ゴール
井川の今期初出場、初PK献上、初イエロー 頑張りましょう
西部のPKストップ ありがとうよくやった
ケンゴの必殺スルーパスに矢島

もうおなかいっぱいです。

Img_0916s

Img_1038s


試合終了後に、森下が磐田のGK八田とユニフォームの交換をしていましたね。小中高と同じだったと、試合前コメントに書いてありました。

以下は、那須どうぶつ王国の癒される小動物たちです。

Img_0729s

Img_0734s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »