« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/30

J1昇格プレイオフ準決勝 モンテディオ山形が劇的勝利

モンテディオ山形が後半ロスタイムのCKで、攻撃参加したGK山岸が決勝ゴールを決めて、劇的な勝ち上がりをしました。
これで山形は来週のプレイオフ決勝戦と、二週間後の天皇杯決勝戦に連勝すると、来シーズンはJ1のチームとしてACLに参戦できることになります。すごいですね。

その前にプレイオフ決勝戦ですが、ジェフ千葉の監督はセッキーこと関塚さん、モンテディオ山形の監督はノブリンこと石崎さんと、ともにフロンターレをJ1へ導いてくれた名将対決となります。ノブリンが基礎を作り、セッキーが花を開かせてくれました。

J2最終節でジェフが3位になった時点で、プレイオフ決勝戦のチケットを買ってしまいました。ホーム側のチケットですが、心情的にはどっちも応援しています。
どっちが勝ってもうれしくて、複雑な気持ちになってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来る人、去る人

筑波大から来期加入が決定している特別指定選手のNo.31車屋選手がいきなりのスタメン出場。
今期出場機会の少なかったNo.17武岡選手、筑波大の先輩のNo.15谷口選手とともにセンターバックを務めました。

Img_6334s

今期で退団が発表されているジェシ選手。
技術、闘う姿勢、性格、ルックスも良く、おそらくほとんどすべてのフロンターレサポータから愛されていました。
ずっと引退するまでフロンターレで一緒に闘ってくれると思い込んでいたので、とても残念です。
来年はブラジルに帰ってしまうのでしょうか。地球の裏側でも活躍を期待しています。

Img_6458s


パウリーニョ選手もありがとう。
パウロは来年も日本のどこかでサッカーしているような気がします。根拠はありませんが、そんな気がします。J1だったらフロンターレ戦以外で活躍してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/23

全国地域サッカー決勝リーグ@市原臨海

昨日はカシマに鹿を見に行ってきましたので、今日は市原臨海に鹿を探していってきました。

Img_5638s

こんな鹿さんを見つけました。

来シーズンのJFL昇格を目指す全国地域サッカー大会決勝リーグ第2戦、奈良クラブvsクラブ・ドラゴンズです。
奈良クラブにはかつてフロンターレにも在籍した岡山一成選手兼奈良劇場総支配人が所属しており、奈良クラブとフロンターレはアドバイザリークラブとして連携しています。その縁もあって、フロンターレオフィシャルサイトにもお知らせがアップされています。
http://www.frontale.co.jp/info/2014/1117_1.html


三日間で三連戦を戦うという過酷なスケジュールです。初日はアントラーズ戦とかぶってしまったので観戦・応援はできませんでしたが、今日は天候も良くフラっとクルマで出かけてきました。

結果は、奈良クラブが2-1で逆転勝ちを納めました。岡山選手はロスタイムにFWとして交代出場し、前からボールを追いかけ回して勝利に貢献しました。

よその試合結果により、奈良クラブは明日の試合の結果に関わらず2位以内が確定し、来期のJFL昇格が決定しましたが、岡山選手は試合後、トラメガで「よそは関係ない。明日も勝って優勝する。シャンパンファイトする。」って言ってました。


逆転ゴールが決まった時に喜ぶ岡山選手

Img_5801s

交代出場した岡山選手

Img_5979s


スタンドには、昔のフロンターレの32番のユニフォームを来た男の子、レイソルのタオルマフラーを持った人もいました。萩の月の紙袋を持った人は仙台から駆けつけたのでしょうか。

バックスタンドにはこんなダンマクが。いまも岡山選手はサポータから愛されているようです。

Img_5640s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アントラーズ戦

残念な失点が二つ。前半ロスタイムと後半早くと、時間帯もあまりよくありませんでしたね。レナトの直接FKが決まっていなかったら、自分にとって今年のワーストゲームの一つに数えられるところでした。

ジェシ、イガワ、ケンゴ、小林、祐介とレギュラークラスの選手が故障で出場できないという、飛車角金銀抜きの4枚落ちでは、アントラーズには敵わなかったというところでしょうか。よいときのフロンターレと比べてワクワク感がありませんでした。
来週のホーム最終節は来年に繋がるようなワクワクするゲームをよろしくお願いします。

メインスタンド上層階のチケットを買っていたので、メインスタンドコンコースで鹿男くんに出会えました。

Img_5146s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/16

フクアリにて

昨日のジェフ×カターレ戦の入場待ち列に並んでいた時、隣の方のバッグに青赤のシッポがついてました。

みなさんやっぱりサッカー観戦に飢えているんですかね。代表戦は平日で豊田スタジアムですから、首都圏からだと勤めを休んだりしなきゃなりませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/15

ジェフ千葉×カターレ富山

千葉市民なのに今年はこれまで一度もフクアリにいっていませんでしたが、ジェフのホーム最終節でようやく関塚監督の顔を拝みにフクアリに行きました。私、千葉市民であると同時に富山県出身者でもあり、来年はJ3降格が決まっているカターレ富山の姿を目に留めておきたいという気持ちもありました。

ゲームは、後半10分くらいにカターレ富山がカウンターから先制しながらも、その後、森本とケンペスがそれぞれクロスを頭で決めてジェフの逆転勝ち。富山も何度か鋭いカウンターでジェフゴールを襲いましたが、ニコシュンことGK高木駿の攻守で逃げきりました。
ニコシュンは私の記憶に残っているだけでも4点は防いだように思います。一度はカターレ富山のクロスがジェフのディフェンダにあたりあわやオウンゴールかというところを抜群の反応で防いだのもありました。

カターレ富山は負けはしましたが、ゲーム内容自体は降格するチームには見えませんでした。1年でJ2に復帰してくることを、富山県人として願っています。

Img_5070s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »