« MacBookAir | トップページ | URBANO V01インプレッション(追加) »

2015/01/10

URBANO V01インプレッション

昨年暮れに携帯電話をなくして、スマホに機種変更しました。私にとっては初めてのスマホです。
機種はauのURBANO V01。昨年12月に発売になったVoLTE対応機種です。使い始めて2週間程度経ちましたので、インプレッションを書いてみたいと思います。

私にとっても初めてのスマホですので、使い勝手がどうかというのはわかりません。第一印象は「やっぱり大きいな」でした。背広のポケットに入れるのも、縦にしてなら入りますが、横だとギリギリで出し入れの際に引っ掛かります。ワイシャツの胸ポケットにも縦にして入りますが、縦方向が長いのでちょっと不安定な感じになります。
その代わりというわけではありませんが、厚さは薄いのです。これまでが二つ折りの携帯だったので余計にそのように感じるのでしょう。

VoLTE対応機種は4G専用で3G通信に対応していません。auのLTE通信エリアは人口カバー率99%だそうで、ちょっと不安でしたが、正月の家族旅行で行った山合いの温泉でもダム湖でも問題なくつながりました。
同僚のdocomoでは4Gは繋がらなくて3Gになってしまうと言っていた客先の地下一階の部屋でもアンテナ3~4本立ってました。
余談ですが、電波状態を表示するピクトグラムが4本まであるんですね。4Gだからでしょうか。

バッテリーの持ちも予想していたより良くて、通話やネット利用が少なければ、2日間でも持ちました。夜充電しておけば、朝から夜まで心配しないで使えそうです。


毎月の料金が高くなるので、節約方法を考えないと。

|

« MacBookAir | トップページ | URBANO V01インプレッション(追加) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: URBANO V01インプレッション:

« MacBookAir | トップページ | URBANO V01インプレッション(追加) »