« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/28

シーチケの残りが届きました

綴り方が去年までと違っています。去年までは重ねて束ねてあったのが、今年はミシン目が入って繋がっています。
フォントや紙質も違っていますね。去年よりもしっかりと立派になった感じがします。

印刷会社が変わったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/23

山形旅行記

3月21日(土)朝7時前に千葉の自宅をクルマで出発。首都高の堀切JCT、小菅JCTから東北道佐野IC付近まで断続的な渋滞がありましたが、その後は順調にクルージング。15時頃に鶴岡ICを下りました。
鶴岡にお住まいの知人の ご一家に案内していただいて、鶴岡公園や藤沢修平記念館、雛人形などを見物しました。

鶴岡公園
Kimg0056

致道博物館
Kimg0060

宿泊した旅館からは見事な夕日を眺めることができました。
Kimg0064

翌日3月22日(日)には、クラゲの水族館として有名な加茂水族館へ。
Kimg0070

クラゲ以外にも淡水魚、海水魚、アシカのショーなどいろいろと展示物やショーはあるのですが、やはりクラゲです。展示方法のうまさもあるのでしょうが、星雲写真を観ているような感じで、時間があれば半日くらいボーッとしていられそうです。

Kimg0075

Kimg0096

Kimg0133

水族館の後は、鶴岡近郊にある五重の塔をレンチャンで見学しました。

善寳時の五重の塔
Img_8761m

羽黒山の五重の塔
Kimg0151

Kimg0155


夜、陸上競技場のスタンドの片隅で、雨と強風に震えながらひたすら耐えていた記憶がありますが、あれはいったいなにだったのでしょうか。何か悪い夢を観ていたような気がします。
最近とんと物覚えが悪くなってしまいましたが、忘却力は人間らしさを維持する大切な能力という説もありますので、気にしないことにしておきます。

Kimg0159


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/15

新メインスタンド感想(跳ね上げ式シート)

跳ね上げ式のシート座面ですが、スプリングが強くて、軽い荷物では座席が跳ね上がってしまい、小さい(薄い)荷物だと跳ね上がった座面と背もたれの間の隙間から下に落ちてしまいます。等々力の新メインスタンドに限った話ではなくて、跳ね上げ式シートのスタジアムはだいたいこうなりますけどね。

スプリングを組み込まずに、座面をあげる時は手で引っ張りあげるようなのでいいと思うんですけどね。自動的に座面が上がらないと、清掃時などに面倒なんだろうということは想像できますし、使用していない時に、座面が上がっているのと上がっていないのでバラバラだと見た目も良くないですけど。

理想的には、ボタン操作で電動式で座面があがったり下りたりするようなのですが、贅沢ですよね。


カップホルダーは便利です。ビールが進みそうです。(ホーム開幕戦は寒くて進みませんでしたが)
タンブラーや紙コップを倒して床面を濡らすことも減りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新メインスタンド感想(ぶっつけ本番の運用)

ホーム開幕戦、私はメイン自由・北で観戦しました。

キックオフ3時間前のシーチケ開門のさらに30分前に待機列に並びましたが、列は短かったです。開門時点でも私の後ろには少ししか並んでいませんでした。待機列がメイン自由・北とメインS指定だけの待機列だったのと、横4人で列を作っていたからかもしれません。
待機列が席種やシーチケ/一般で細かく分けているのはいいのですが、待機列がどこを先頭にどっちに伸びているのか分かりにくかったです。フロンパークからスタンド前広場に入ったあたりに、大きく地図でも掲示してあるといいと思います。
ぶっつけ本番ですので仕方ないですね。今後は改善されていくでしょう。

メイン自由・北ゾーンで席を確保して座っていると、途中でメインSS指定席との区切り線が2ブロックほど、センターライン側(メインSS指定席側)に拡がりました。その時点で座席にいた人たちはみんな一斉にセンターライン側に移動しました。私も最初の席よりも2ブロックくらい内側、ゴールラインよりちょっとだけセンターライン寄りに移動できました。スタンド内を探訪していた時だったら移動できずに取り残されてしまったでしょう。
メインSS指定席はチケット完売で当日券もなかったですので、チケット売れ行き状況をみて臨機応変に変更したということではなさそうです。単に、最初の仕切り線を間違えていたのでしょう。
これもぶっつけ本番で仕方ないですね。

メイン上層階は、人が歩いたりすると結構床が揺れます。下層階の上に大きく張り出しているという構造から仕方がないのでしょう。立ち上がって飛び跳ねての応援は絶対禁止ですね。某赤い関東のチームのサポータの方には絶対に守ってもらわねばなりません。なにしろあのチームのサポータは、アウェイゾーン以外のチケットでも平気で買って入ってきますからね。
ファンクラブ先行販売でメインスタンドを売り切れにしてしまうのがベストですね。

メイン自由・北の後ろのほうの席からは、ピッチ全体が良く見えました。フォーメーションやオフサイドラインも良く見えます。その替わりといってはなんですが、昨年までシーチケ買っていたバックSゾーンに比べると、選手までの距離がやや遠く、小さくなってしまいました。間近で迫力あるシーンを見たいという方は、下層階のメインSS指定やメインSSS指定などの席種を選んでください。私には(経済的に)せいぜいメインS指定くらいですが。
雨が降ったら屋根がかかりませんが、ピッチサイドシートというのもいいかもしれません。逆に遠くのピッチは観づらそうですが。前売り、当日券ともに、メイン自由・北と同じ料金です。シーズンチケットはありません。

こんなことを書いていると、シーズンチケット買わずに、バラエティシートをいろいろ試してみるというのもいいかもという気持ちがしてきました。一人当たり単価も高くないですね。(ペアシートとテーブルシートを除く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム開幕戦 vs 神戸

等々力新メインスタンドのこけら落とし。
新メインスタンドのことはいろんな方から報告があるでしょうから、このブログではそのうちに少しずつ書いて行きたいと思います。

フロンパークのワルンタさん
Img_8464s

ようやく決まったレナトのゴール
Img_8699s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/08

J2開幕戦 長崎×千葉

スカパー無料デーで長崎×千葉戦を見ています。

長崎のGKは植草、千葉のGK はニコシュンこと高木と元フロンターレGK対決です。パウリーニョはもちろんキャプテンとして出ています。

長崎はメインスタンドからピッチに向かって右側がホームなんですね。なんでだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とどメモチケット

昨日、マリノス戦を観に行っている間に配達されていた「とどろきメモリアルチケット」とシーチケ特典DVDを、マンション管理棟の宅配ボックスから回収してきました。

一瞬、「シーチケが全部入っていない」ってあわてましたが、今年はお試し期間ということで、最初は2枚だけなのでした。

とどメモチケットは、金色でなかなか綺麗です。

特典DVDはこれから見ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕スタートダッシュ vs 横浜Fマリノス戦

開幕戦は横浜Fマリノスとの神奈川ダービーでした。
これまで自分が観戦した試合では日産で勝った記憶がありません。昔、ナビスコの決勝トーナメントで、引き分けでも(2戦合計で勝ち上がりだったので)アバンテを歌った記憶ならありますが。

新加入の角田、車屋、エウシーニョがスタメン、ベンチには健勇、船山、橋本、三好も入りました。

開始わずか3分でエウシーニョのゴールで先制。家に帰って見たTV録画では、大島のスルーパスから小林がゴール前へ、そのボールをエウシーニョがしっかりと決めた、綺麗なゴールでした。

Img_8073s

その後追いつかれたものの、前半のうちに悠さまのゴールで勝ち越し、後半にはヨシトのゴールで3-1の快勝となりました。これで、浦和と並んで同率首位です。清水×鹿島の試合が日曜日に残っているので暫定ですが。

エウシーニョと悠さまは、お互いにアシストで、1ゴール1アシスト。ヨシトのゴールはケンゴのアシストということで、役者が揃い踏みで結果を残しました。
レナトもゴールこそ決まりませんでしたが、ドリブルやフェイントで相手を切り裂き、惜しいシュートでスタジアムを沸かせました。相手選手からすると嫌でしょうね。

武岡が、練習ではいつもレナトと対面していたので、おかげで対人守備が強くなった、と言っていたそうですが、なるほどと思いました。

パイナップルを持ったエウシーニョ
Img_8423s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/01

モバフロ再登録(auガラケー → auスマホの場合)

携帯電話を失くしてスマホに機種交換したので、モバフロの登録の変更が必要になるのですが、ようやく変更処理ができたような気がします。以下、auのガラケーからauのスマホに機種変更した場合です。

モバフロの「スマートフォンに機種変更をご検討中の方へ」には、以下のような記載があります。

---------------------
【au】
機種変更後も、EZwebのサイト登録状態は継続されます。よって、機種変更後も課金状態が続きます。
機種変更後に登録を解除する場合には、下記ページよりお手続きをお願いいたします。
《auoneトップ >au one-ID会員情報 >ID連携/au one-IDログイン >パートナーサイトとのID連携/au one-IDログインの連携を解除する》
EZwebのサイト登録を維持した状態で、mopitaマーケットの「モバイルフロンターレ」にご登録いただくと、二重課金の状態となりますのでご注意ください。
※スマートフォンへ機種変更される際には、事前に当サイトの登録解除手続きを行っていただくことをお薦めいたします。
※ご利用機種によって、画面遷移・表示内容が異なる場合がございます。
---------------------

ガラケーからスマホに機種変更する場合は、
機種変更手続前にガラケーからEZwebのモバフロの登録解除を行い、
機種変更完了後にスマホからあらためてmopitaでモバフロの登録を行う、
というのが正しい手順のようです。

しかし、私のように紛失などで機種変更した場合には、あらかじめガラケーからモバフロの登録解除を行うことができません。

上記の「機種変更後に登録解除する場合には~~」の手順は、スマホから登録したモバフロを登録解除する場合の手順のようで、この手順ではEZwebの登録状態は解除されません。毎月324円の課金が継続されます。

EZwebの登録解除手順は正しくは以下のように行います。(2015/02末時点)

auone.jpトップ → 画面右上のau IDアイコン → 画面右上のMENUアイコン → 表示されるメニューの下の「EZ有料サービス」 → 登録されているモバフロを解除

2月中にEZwebのモバフロは解除しておいたので、3月になった今日、mopitaのモバフロ登録を行いました。ちょっと嵌まったのが、登録手続き中にmopitaから確認メールが送られてくるのですが、メールフィルターを掛けていて確認メールが届かなかったことでした。@mopita.comからメールが届きますので、あらかじめメールフィルターは解除しておくことが必要です。

登録前にはスマホのモバフロで読めなかったコンテンツが、登録後には読めるようになったので、登録処理はうまくできたようです。
あとは速報メールがちゃんと届くかどうかです。先日速報メールの確認メールはちゃんと届いていましたが、mopitaでの登録前だったのでちょっと不安は残っています。一週間後には確認できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »