« ホーム開幕戦 vs 神戸 | トップページ | 新メインスタンド感想(跳ね上げ式シート) »

2015/03/15

新メインスタンド感想(ぶっつけ本番の運用)

ホーム開幕戦、私はメイン自由・北で観戦しました。

キックオフ3時間前のシーチケ開門のさらに30分前に待機列に並びましたが、列は短かったです。開門時点でも私の後ろには少ししか並んでいませんでした。待機列がメイン自由・北とメインS指定だけの待機列だったのと、横4人で列を作っていたからかもしれません。
待機列が席種やシーチケ/一般で細かく分けているのはいいのですが、待機列がどこを先頭にどっちに伸びているのか分かりにくかったです。フロンパークからスタンド前広場に入ったあたりに、大きく地図でも掲示してあるといいと思います。
ぶっつけ本番ですので仕方ないですね。今後は改善されていくでしょう。

メイン自由・北ゾーンで席を確保して座っていると、途中でメインSS指定席との区切り線が2ブロックほど、センターライン側(メインSS指定席側)に拡がりました。その時点で座席にいた人たちはみんな一斉にセンターライン側に移動しました。私も最初の席よりも2ブロックくらい内側、ゴールラインよりちょっとだけセンターライン寄りに移動できました。スタンド内を探訪していた時だったら移動できずに取り残されてしまったでしょう。
メインSS指定席はチケット完売で当日券もなかったですので、チケット売れ行き状況をみて臨機応変に変更したということではなさそうです。単に、最初の仕切り線を間違えていたのでしょう。
これもぶっつけ本番で仕方ないですね。

メイン上層階は、人が歩いたりすると結構床が揺れます。下層階の上に大きく張り出しているという構造から仕方がないのでしょう。立ち上がって飛び跳ねての応援は絶対禁止ですね。某赤い関東のチームのサポータの方には絶対に守ってもらわねばなりません。なにしろあのチームのサポータは、アウェイゾーン以外のチケットでも平気で買って入ってきますからね。
ファンクラブ先行販売でメインスタンドを売り切れにしてしまうのがベストですね。

メイン自由・北の後ろのほうの席からは、ピッチ全体が良く見えました。フォーメーションやオフサイドラインも良く見えます。その替わりといってはなんですが、昨年までシーチケ買っていたバックSゾーンに比べると、選手までの距離がやや遠く、小さくなってしまいました。間近で迫力あるシーンを見たいという方は、下層階のメインSS指定やメインSSS指定などの席種を選んでください。私には(経済的に)せいぜいメインS指定くらいですが。
雨が降ったら屋根がかかりませんが、ピッチサイドシートというのもいいかもしれません。逆に遠くのピッチは観づらそうですが。前売り、当日券ともに、メイン自由・北と同じ料金です。シーズンチケットはありません。

こんなことを書いていると、シーズンチケット買わずに、バラエティシートをいろいろ試してみるというのもいいかもという気持ちがしてきました。一人当たり単価も高くないですね。(ペアシートとテーブルシートを除く)

|

« ホーム開幕戦 vs 神戸 | トップページ | 新メインスタンド感想(跳ね上げ式シート) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71551/61285059

この記事へのトラックバック一覧です: 新メインスタンド感想(ぶっつけ本番の運用):

« ホーム開幕戦 vs 神戸 | トップページ | 新メインスタンド感想(跳ね上げ式シート) »