« 命令セットアーキテクチャを考える(番外編) 条件付き分岐 | トップページ | イッツアスモウワールド@等々力 vs広島戦 »

2018/03/25

デジカメが欲しい

自分が使っている一眼レフデジカメCANON EOS 40Dも気がついたら10年経っていました。
故障もせず、よく働いてくれていますが、さすがに最新の機種に比べるとスペックも大きく見劣りしますし、そろそろ買い換えたくなってきました。
一番の不満は感度がISO1600(拡張で3200)までしかないため、暗くなってくるとシャッタースピードを落とさざるを得ず、盛大な手振れ・被写体振れを量産してしまうことです。

前から、次に買い換えるならフルサイズと思っていましたが、フルサイズ機は高価で、レンズも買い換え・買い足しが必要です。
逆に、ミラーレス機も気になっています。小さくて手軽に持ち出せるので、ちょっとした散歩にも持っていけそうです。レンズの買い換え・買い足しが必要なのはフルサイズ機と同じですが、フルサイズ機に比べれば選択肢が少なく、しかも高価なレンズが少ないので、諦めるという意識をあまり持たずに済みそうです。

現行機がCANONなので、次もおそらくCANONということになり、気になっているのはフルサイズ機ではEOS 6D Mark2、ミラーレス機ではEOS M100とEOS kiss Mです。撮影スタイルとしてファインダが欲しいので、EOS M100よりはEOS kiss Mのほうになりますが、小ささと値段ではEOS M100です。

ちょっと悩んでみます。こういうときが一番楽しいんですよね。


|

« 命令セットアーキテクチャを考える(番外編) 条件付き分岐 | トップページ | イッツアスモウワールド@等々力 vs広島戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメが欲しい:

« 命令セットアーキテクチャを考える(番外編) 条件付き分岐 | トップページ | イッツアスモウワールド@等々力 vs広島戦 »